南原にて・ハマナタマメ & モンテンボク

先日の南原の続きです。

帰ろうと思ったときに赤紫の花が気になり、近づいてみると
可愛い花でした♪

アップする時に気づいたのですが、 カメムシがちょこんと乗ってました^_^;
e0097770_1052057.jpg
e0097770_1053094.jpg


この写真にもカメムシが隠れています。
美味しいのかな~
e0097770_1053973.jpg
e0097770_1054854.jpg
e0097770_1061100.jpg

家で植物ガイドでしらべたところ「ハマナタマメ」という名前でした
秋には長さ8-10cmもある実を付けるそうで
その形が花鉈(ナタ)豆の由来の様です。

マダマダ知らない花が多いな~


帰り道
昨年はじめて知ったモンテンボクがどうなっているかなと
車を止めて見てみました。
(場所は南原から空港へ向かう道路の途中です)
又新たな発見!
なんと色が変化するようです。 昨年は気づかなかったんですが・・・
e0097770_1061421.jpg
e0097770_1062591.jpg


黄色→オレンジ色になって最後は花が落ちるようです。

「癒しの八丈島」を改めて見てみると
別名 テリハハマボウ
朝黄色で咲いて夕方には赤く変化して落ちる一日花との事で
前に見たときは色が未だ変化してなくて気づかなかったみたいです。

この日はここで電池が切れてしまい
地面に落ちている花びらが撮れなくって残念でした。
(落ちている花も綺麗でした♪)
by shimanohikari | 2009-07-25 10:11 | ユリ以外の花・植物 | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧