<< 三宅島から戻りました バーズで暑気払い >>

開いたユリを使ったアレンジメント

夏の産直ユリも大分終了間近になってきていますが

7月中に開いたユリを使ってアレンジをいくつか作りましたので
下手でお恥ずかしいですが、お花の参考にもなるかな?
という事でアップしてみました。

黄色のイエローウィン、白のカサブランカ、グリーンはルスカスです。
e0097770_20515647.jpg


色々なユリを使って
黄色はLAユリのゴールデンタイクーン
e0097770_20383226.jpg


右下の赤いユリはLAユリ、ファンジオ
e0097770_20385098.jpg


ピンクユリを使って
後ろ左オリエンタルユリ・シェイラ、右はソルボンヌ
手前はLAユリ、クープレット
e0097770_20392733.jpg


黄色とピンクが入ると華やかになります
e0097770_2050410.jpg


6月からしばらくユリの花や香りに包まれていましたが
お盆前には一旦終了します。
又秋10月ごろから始まりますので宜しくお願いします。







既に一部のハウスで土壌消毒等、秋の植え付け準備もしています。
(でも今一番暑い時期なので結構大変です)
e0097770_23422044.jpg

e0097770_23414674.jpg

by shimanohikari | 2009-08-02 20:57 | ユリ | Comments(6)
Commented by Treehouse-in-k at 2009-08-08 13:46
こんにちは。初めまして。軽井沢に住んでおります森の扉と申します。
ユリのマルコポーロが軽井沢でも育つかどうか、調べようと思い、検索していて
辿り着きました。ユリのアレンジメント、すごく素敵です。
ユリのことをもっといろいろ知りたいので、これからもお邪魔させて
いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
Commented by shimanohikari at 2009-08-08 15:24
>森の扉さん
こんにちは、当ブログにいらしていただいて有難うございます。
マルコポーロは涼しい所で作った方が色が綺麗に出るようですし、
生育も良い様なので軽井沢でも良く育つのでは?と思います。
当園でもマルコポーロを作っていますが、比較的涼しい6月~7月初めに
良いものが出来ます。
アレンジは最後のユリを使ったので、あまり良い出来ではないですけど、
お花の参考になるかな?と思って作ってみました。
ユリの事以外にも色々話が脱線してしまいがちですが
是非又いらして下さいね。 こちらこそ宜しくお願いします^_^;
Commented by アサミスイス at 2009-08-11 19:27 x
岐阜県の飛騨高山に住んでいます、アサミスイスと申します。私は、小規模ですが、ハウスで切り花用のひまわりを生産しております。
去年から始めたのですが、ひまわりの連作を避けるため、百合を生産できないかと考えております(百合が大好きなので♪)。
栽培法が全くわからないのですが、こちらでも栽培可能でしょうか?
教えてください。
Commented by shimanohikari at 2009-08-11 22:49
>アサミスイスさん
こんばんは、飛騨高山からようこそ。
飛騨高山、未だ行った事は無いですが素敵な場所でしょうね。
ひまわりの生産者の方に来て頂いて光栄です。栽培の詳しい事は主人の方が詳しいのですが・・・
ユリは自然の状態では夏に咲くお花なので、夏用に作れば問題ないと思います。 北海道でも夏には作られていますので。
ハウスがあるそうなので春に球根を植えつければ良いと思います。 
栽培方法はHPのユリのページを参考にしてみてくださいね♪
切り下球根もお分けしていますので試しに植えてみては如何でしょう?
Commented by アサミスイス at 2009-08-12 20:22 x
西野様。ありがとうございます。
栽培方法、是非参考にさせてください。うちは、まだ子供がちいさく、主人にも副業として、ハウスを手伝ってもらっています。子供もごたごたになりながら、種まきなど手伝っています。(7歳、2歳)切り下球根、よろしければいただきたいのですが、宜しいですか?40mハウスの2畝分栽培したいのですが、注文方法、金額、などなど教えてください。宜しくお願いいたします。
Commented by shimanohikari at 2009-08-13 01:46
>アサミスイスさま
どういたしまして、お子さんも未だ小さいのに頑張っていらっしゃるんですね。 
ユリの切り下球根はこれから掘る所なのですが、
主人に聞いてみたところ、オリエンタルユリで600球位お分けできるとの事です。
詳しくはメールで御連絡したいと思いますので
nishino@nishino-farm.comまでメール頂ければ幸いです。
<< 三宅島から戻りました バーズで暑気払い >>