八丈島産業祭 2日目(実演コーナー、レイプランツ紹介コーナー)

八丈島産業祭、2日目の21日はお天気が悪かったのですが、昼ごろには回復してきたので
もう一回見てきました。

八丈島の主要な産業、フェニックスロベレニーの切り葉(通称:ロベ)の実演コーナー
葉のトゲを機械で取っています。(一台30万とか言っていました)
e0097770_23261996.jpg
e0097770_23263160.jpg

品評会で入賞されていた方達の素晴らしいロベ
e0097770_2326505.jpg

このような包丁で葉のトゲを切るのが一般的のようです。
e0097770_2327423.jpg


水産試験場の方による、お魚のさばき方実演
カツオとシイラを使って、1時間置きに実演されていましたが、
まるで板前さんのような手さばきで拍手が起きていました。
e0097770_23271821.jpg

カツオは部分的にウロコがあるのでおろし方が良く分からなかったのですが
見ているうちに何となく理解できました。
今度試してみようと思います。
e0097770_23273119.jpg

お刺身の切り方、断面を向こう側にして、魚をまな板の手前に置き
刺身包丁を上から下に下ろすように使うのがコツみたいです。
e0097770_23274986.jpg

大変参考になりました。

最近のフラダンスブーム
島でもレイ用のお花や葉物つくりが盛んになっていくと良いですね。
e0097770_23281563.jpg
e0097770_2328316.jpg
e0097770_23284728.jpg
e0097770_2329561.jpg
e0097770_2329236.jpg
e0097770_2329393.jpg
e0097770_23295226.jpg
e0097770_2330473.jpg


2日目の終了間際にレイのコーナーを見ていたら
「お持ちかえりください」と花飾りを頂いてしまいました。
レイに使われる材料はすべて自然の物
最後土に返すのが慣わしとの事です。
e0097770_23301759.jpg
e0097770_23303164.jpg


追記
未だ詳しくはないのですが
頭の上に載せる冠の様なものは「ハク」
顔の横につける花飾りは「ココ」というそうです。
Commented by mikeblog at 2010-04-01 10:02
専用の包丁ってすごく種類があってとても面白いですね。私みたいになんでも菜切り包丁とか切れなかったら出刃包丁とかだけではうまく出来なくて当たり前です。ウチの菜切り包丁は「え!これを切れって言うの?おかあさん、無理言わないでよー。」なんて言っているんでしょうねきっと。
Commented by shimanohikari at 2010-04-02 18:11
>mikeさん
こんばんは、ご無沙汰しています。
包丁の切れ味が良いと良く切れて気持ち良さそうですね。
家でも私はあまり包丁を研ぎませんが、主人は結構研いで使っています。
ちょっと研いだだけでも違うかもしれませんね。
家には簡単な包丁研ぎしかありませんが、なぜか今行方不明。
探してみよう。
by shimanohikari | 2010-03-26 23:43 | イベント | Comments(2)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧