末吉にて (知り合いのお宅にお邪魔しました)

3月下旬のお天気の良い日の昼下がり
八丈島のお友達、末吉地区にお住まいのNさんのお宅に初めてお邪魔しました。

末吉は八丈島の坂上地区の一番東にある地区で、島の中でも自然が豊かな地区
坂道が多くて、何となく三宅島の雰囲気にも似ています。
e0097770_20555148.jpg

素敵なお庭を見せて頂いたり
e0097770_20562016.jpg
e0097770_20563263.jpg

おばあちゃんが丹精込めて作られたお芋をご馳走になりました。
とっても美味しかったです♪
e0097770_2057595.jpg
e0097770_20572571.jpg

ツワブキやミツバが沢山自生してる場所を教えて頂いたり
(赤い軸のミツバが美味しいとの事で、ミツバご飯の作り方も教わりました)
e0097770_20573852.jpg

昔の遊びを教えて頂いたり(この新芽のカヤの中身の綿毛がおやつだったそうです)
e0097770_20575388.jpg

ご自宅の近くにある海が見える畑に案内していただいたり
時の経つのも忘れてしまいそうでした
e0097770_2058464.jpg


Nさんも最近家庭菜園を頑張っていらっしゃるようですが
八丈島にIターン、Uターンして畑や牧畜を頑張っているお知り合いが多いそうです。

今度又末吉に遊びに行きます。
八丈島の中では一番遠い場所にありますが
豊かな自然、穏やかに流れている時間を感じることが出来る場所です。

八丈島で唯一サーフィンが出来る汐間海岸、眺めの良い温泉「見晴らしの湯」も末吉にあります。





Nさんから教えて頂いた三つ葉ご飯の作り方
家でやってみましたが、好評だったので忘れない内に書きとめておきます。

赤い軸の三つ葉を沢山
沸騰したお湯に塩を入れ、茹でる。
(茹で過ぎに注意なんでしょうが、結構ちゃんと茹でました)
茹でた三つ葉を冷水に取って絞り、適当に刻む
刻んだ三つ葉をサラダオイルなどで炒め、
酒、醤油、削り節等で味をつける。
(最後に少しごま油入れて風味付けしました。)
味をつけたミツバを炊きたてのご飯に混ぜる。
ゴマを入れても美味しいです。
by shimanohikari | 2010-04-02 21:15 | 家族・友人 | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧