ブログトップ

百合日記

藍ヶ江にて & 雑誌・島へ7月号で

6月3日
今朝の船で主人が約10日ぶりに三宅島から八丈島へ戻りました。
八丈島から発送するあしたば製品や苗等を早朝船に乗せる為、
昨日は徹夜作業になってしまったそうです。
(ただ今少しだけ休息中です)

30日に坂上に行った時の写真を急いでアップしてみました。
坂上地区には島の中でも特に自然が残っていて温泉もあり、時々行くと大変癒されます。
温泉に行った帰り、近くの藍ヶ江港の方にチョッと寄り道
藍ヶ江港の右側の入り江
e0097770_15545493.jpg

カモメが優雅に旋回して飛んでいました。
後ろに山があるので上昇気流が出来ているのでしょうか?
フワフワと飛んでいました。
e0097770_15542224.jpg
e0097770_15543931.jpg

時々、外灯の上で休憩。
e0097770_15522334.jpg
e0097770_15525375.jpg
e0097770_15531867.jpg

孫はどうしてもカモメが気になってしまうようでした。
e0097770_15533676.jpg

外灯の上のカモメはとうとう3羽に。
e0097770_15535630.jpg



娘と孫と一緒に行ったのは中之郷地区にある温泉
写真では字が読みにくいですが、「やすらぎの湯」です。
お湯は透明で少し熱めですが、ヒノキの湯船が癒されます。
地元の人々にも結構人気がある温泉です。
e0097770_15514634.jpg


藍ヶ江には島で唯一の足湯もあります。
e0097770_16123946.jpg

海を眺めながら足湯も良いですね。
e0097770_16131339.jpg

この日も若い女性が海を眺めながらおしゃべりしていましたよ。

坂上地区には5ヶ所の温泉や、裏見ヶ滝以外にはまだ行った事がありませんが
いくつかの滝があり、これから又機会を作って行ってみたいと思います。

後になってしまいましたが
雑誌「島へ」(海風舎)7月号は伊豆七島特集で
八丈島、三宅島、御蔵島の人気スポットも紹介されています。

私も昨日本屋さんでゲットしてきましたが
八丈島のいくつかある滝や三宅島の新しい名所・・・
知り合いのお店が沢山紹介されていました。

今年の夏は是非三宅島・八丈島・御蔵島にお出かけ下さい。
3つの島は同じ航路なので2-3島行かれるのも良いと思います!
八丈島からは御蔵島までが3時間、三宅島まで4時間ぐらいかかりますが
波が穏やかな日は海を眺めていたらあっという間です。 それぞれに個性的で面白いと思います。
by shimanohikari | 2010-06-03 16:03 | 八丈の風景 | Comments(0)