ブログトップ

百合日記

キンケイギクが綺麗でした&三宅島の花苗(ビンカ、ガザニア)

昨日は真夏のような暑さでしたが、今日は少し涼しく感じます。
5月に入ってからずっと綺麗に咲き続けていたオオキンケイギク(大金鶏菊)が大分終わりになってきました。
例年より涼しかったので、かなり長く咲き続けていました。
5月中旬の写真ですが、ユリのハウスが三根のお墓近くなので毎日この風景を見せてもらいました。
e0097770_1115481.jpg

種が飛び直ぐに芽を出すようで、色々な場所で増えているようです。
e0097770_1121094.jpg

ツイッター情報では・・
北アメリカ原産の外来種、明治に日本に入ってきたそうで荒地に強く
厄介ものにもなっているそうですが・・・
島では初夏の風景の一つとしてなじんでいます。

主人に三宅農園で作っている花の苗を持ってきてもらいました。
(三宅島農園では島内販売用に野菜や花苗を作っています)

昨日はハウスの横のプランター植え替えしました。
(少し植えているだけですが)
未だ咲いているお花(キンギョソウ等)もあったのですが、
プランター2つだけ夏用にビンカやガザニアの苗を植えて衣替え

夏の日差しにも強いお花なので、これから綺麗に咲いてくれますように。
ガザニア、紫の葉はコリウス
e0097770_1124035.jpg

ビンカ(別名ニチニチソウ)も赤、白、ピンクが可愛いですね。
詰め込みすぎだったかな?
e0097770_1125673.jpg

土はユリのハウスから持ってきたので、手抜きです。
根付いたら追肥する事にします。

昨年秋に植えた苗の名残、多分、宿根バーベナです。
春まで残ったのは小さな株でしたが、少しIB化成を追肥したら随分大きくなりました。
紫の小さな花で癒されます。
e0097770_1131115.jpg
e0097770_1132816.jpg

by shimanohikari | 2010-06-05 11:19 | ユリ以外の花・植物 | Comments(0)