裏見ヶ滝にて (アオノクマタケランの花が咲いていました)

梅雨が明けて、八丈島も連日真夏のお天気が続いています。
7月上旬迄の濃霧の日々が嘘のようです。

ユリの産直が大分終盤になってきたので、写真の整理してみました。
日付が順不同ですが、少しずつアップしてみます。
暑いので少し涼しくなるような写真からと思い、その辺りから・・・

7月10日
長男夫婦が久しぶりに島に遊びに来ました。
土日に船を使って来たので島にはわずかに1泊しただけでしたが
丁度梅雨明け間近でお天気も良く、結構ノンビリできたようです。

長男達が未だ行った事がないという中之郷の裏見ヶ滝に娘と孫も一緒に行ってみました。
裏見ヶ滝温泉の前の小さな道を入って行くのですが
若い人だったらサンダル履きで大丈夫です。
(私はしっかり靴履いて行きましたけど・・・)
e0097770_0132182.jpg

途中上り坂が多いですが割と歩き易く木陰で涼しいです。
e0097770_0123353.jpg

10分ぐらいで滝に到着。
海で泳いだ後の人も見に来ていました。
e0097770_0134683.jpg
e0097770_014231.jpg

息子に言われて気づいたのですが大きな岩を根が覆っていました。
e0097770_0141995.jpg

e0097770_014353.jpg

水しぶきが気持ちよかったです。
e0097770_0154545.jpg


途中にはアオノクマタケランが沢山、
丁度花をつけていて綺麗でした。
e0097770_0161558.jpg

緑色の実が秋には赤くなっていきます。
e0097770_016324.jpg

実が赤くなっている様子は こちらの記事 に書いた事があります。

裏見ヶ滝温泉にも入りました。 八丈島のHPに載っています→ こちら
島で唯一、水着着用の無料の露天温泉なので、開放的な雰囲気。
中之郷の自治会で管理しているとの事で、毎日入りに来る方も多いようです。
ただし石鹸、シャンプーは使えません。

この後、さらにやすらぎの湯に行って夜には坂下地区に戻り
ホタル水路でホタルを見て、家の近くのロベ畑で光るキノコ、ヤコウダケの幻想的な灯りも見られました。
夏には三根から坂上の光るキノコを見に行くバスも出ているようですが
アチコチのロベ畑の中に光るキノコがあるようですね。
写真に撮れませんでしたが、ホタルの光より明るく光っていました。

長男達は毎年八丈島に来ていますが
未だ知らない場所も多く、毎回楽しんいるようです。
by shimanohikari | 2010-07-23 00:32 | 八丈の風景 | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧