<< お中元用の発送をはじめました お知らせの準備中です >>

オリエンタルピンク系ユリが始まりました

今年の入梅は早かったのですが、6月下旬はあまり雨も無く、蒸し暑い日が続いています。
連日八丈富士の上は霧が濃く、飛行機の欠航も多くなっているようです。
6月はじめ頃は肌寒い位だったのが嘘のように毎日夏のような暑さです。
(島では海に囲まれて、海からの風もあるのでそれ程暑くないのですが、
それでも湿度が高いのでやはり蒸し暑く感じます。)

6月23日、4-5日上京していましたが船で戻ってきました。
丁度その日から三宅島に行く主人と港で入れ違いでしたが、
今はユリの発送で忙しい時期なので、主人も26日には八丈島に戻ってきました。

5-6月中、バタバタしてしまいブログの更新があまり出来なかったのですが
これから少しずつアップしていきたいと思っています。
(過去日記になりそうですが・・・)

6月23日
八丈島に戻ってくると、既にユリが大分膨らんできたので、早速写真を撮ってみました。
例年、夏の産直ユリはオリエンタルピンク系ユリから始まります。

一番最初にソルボンヌが始まりました。
e0097770_16104956.jpg


淡いピンクのティアラ、花粉が飛び散らず、
香りも良くお勧めの品種です。
e0097770_1694916.jpg

ティアラの開花参考写真です。
ピンク系ユリのセットには、半年位枯れない添葉ルスカスもお付しています。
e0097770_1941036.jpg

ユリが終わっても、ルスカスは捨てずにお飾り下さい。
(ルスカスはカサブランカのセットにもお付しています。
混合ユリには付いていないのですがご希望によりお付する事も出来ます)

淡いピンクで香りも良いマルコポーロですが
今年は未だあまり色が出ていません。
(高温になるとピンク色が薄くなってしまうようです)
e0097770_161039100.jpg


黄色の品種、イエローウィンも7月上旬から始まります。
ご希望のセットにお入れすることも出来ます。
e0097770_1610345.jpg

これも以前の写真ですがイエローウィンの開花写真です。
e0097770_18243099.jpg

とてもしっかりとしたユリなのでお勧めです。

7月上旬、オリエンタル系ユリはカサブランカの他各種類が揃いますので
是非色々なご用途ご利用頂ければ幸いです。

LAユリはただ今一寸途切れていますが
赤、ピンク、黄色、オフホワイトの品種が有りますのでご利用下さい。
e0097770_16471651.jpg

by shimanohikari | 2011-06-28 16:27 | ユリ | Comments(0)
<< お中元用の発送をはじめました お知らせの準備中です >>