<< おがさわら丸が八丈島に寄港 お中元用の発送をはじめました >>

三宅島から「にがったけ」が届きました!

先日、6月初旬に三宅島からいらした美女3人組さんのお一人から
サプライズで美味しいものを送っていただきました。

三宅島の「にがったけ」(苦っ竹)の醤油漬け
e0097770_18543374.jpg

三宅村商工会 婦人部の方たちが作ったそうですが
添加物も無く、とてもシンプルな味付けです。
e0097770_18544597.jpg


早速1袋を頂いてしまいました。

しょっぱくて懐かしい味!

三宅島では毎年6月頃、そこら中に にがったけ がニョキニョキ。
当園の明日葉畑やハウスの周りにも沢山出るのですが
今年は主人も忙しくあまり食べられなかった様子。

家では茹でて、マヨネーズやマヨネーズと味噌を混ぜた物に
付けて食べるのが好きでした・・・・

もう「にがったけ」の時期は過ぎていると思いますが
醤油漬けにすれば一年中食べられて
特に島出身の人には喜ばれるでしょうね~

八丈島でもとてもよく似たたけのこを 
「たこうな」 と呼んで初夏には皆さん食べています。

懐かしく美味しいもの有難うございました!

最近三宅島には若い女性が移住してきて定住され、とても頼もしいです。
特に海や自然が大好きな方が多く、
主人からも時々話を聞いていましたが
頑張っている姿にとても勇気付けられます。

23日、私が八丈島に戻った日、
三宅島の島ガールさん達が小笠原に行くとの事で、
八丈島に到着した日で偶然港でお会いしたのですが
6月はじめにお会いした方がその中にいらして
三宅島で作られた「炭」を頂いてしまいました!
(その炭は未だ使っていないのですが、後日ブログにアップしたいと思ってます)

小笠原、伊豆諸島全部を回るというチャレンジャーのナツさんとカオリさん達も一緒で
小笠原丸の出航前に精力的に八丈島の中を色々見学されていて
家のハウスにも立ち寄ってくれました。

その時は一寸写真を撮りそびれてしまいましたが
叉時々遊びに来てくれると嬉しいです。
とても農業にも感心がある方達で
熱心にユリの事や、ハウスの中で背丈以上に大きく育ってきた里芋の事など
色々質問してもらって嬉しかったです♪
主人が居なかったので、あまり詳しく説明できませんでしたが
最近の若い女性の方達が農業に感心が高い事を実感しました。

私も夏休みは久々に三宅島に娘一家と行こうと思っています♪
by shimanohikari | 2011-06-28 18:58 | 三宅島 | Comments(0)
<< おがさわら丸が八丈島に寄港 お中元用の発送をはじめました >>