素顔のままで


今日は午前中、暮れに出荷するスカシユリの最後の植え付け、時々手伝って下さるUさんをお願いして、午前中は植え付け、午後からはネット上げを手伝っていただいただきました。
八丈島では三根地区に2箇所にビニールハウス(八丈の方はフレームと呼んでいます)をお借りしています。片方が11月-12月出荷、もう片方では年末-お正月用のユリを栽培しています。

以前、三宅島では暮れのお歳暮時期と夏のお中元時期に集中して作っていたのですが、八丈島では夏の一時期以外は、周年作れるようになりました。
しかし、場所が限られているので、出荷後球根を堀上げ、土壌消毒して又同じ場所に植え付けることになります。

毎年良いものばかりが作れればよいのですが、なかなかそうもいかないのが困ったことです。
連作したハウスは、夏にソルゴーと言う牧草の種を蒔いたりして、少し休ませましたが、生育にバラつきが出ているようです。

今年からハウスをお借りしている、11月出荷のユリは生育が良いようです。
夏のようにカタツムリはあまり見かけませんでしたが、バッタ(スイッチョン?)を時々発見!
結構悪さをするので、心を鬼にして ××
ちょっと残酷ですが、これも仕方ありませんので、ご容赦を

先日ラジオからビリージョエルの 「素顔のままで」 (Just the way you are )
が流れてきました。Stranger とか Honesty が有名ですけど、この曲も好きです。
なんだか今の時期にぴったり。
家に帰ってCDを取り出して久しぶりに聞いてみました。外国の曲はBGMにちょうど良いのです。意味を知りたいときは歌詞カードと睨めっこです。 
12月には来日するそうですね。 生は無理でもBSとかでやらないかなー
彼は結構強いボクサーだったそうですね。 ラジオからの受け売りですけど。
ボクサーでピアノマンとは日本人では考えられないですね

写真は今回ではありませんが9月の植え付けの様子です。
この時は娘が手伝ってくれました。
e0097770_2328464.jpg

by shimanohikari | 2006-10-23 22:02 | ユリ | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧