<< サンダーソニアの花束 雨上がりの八丈冨士・サンダーソ... >>

接岸の様子(底土港にて)

17日の朝、海が時化模様だったので船は欠航するのでは?
と思ったら朝、防災八丈で入港するとの放送が入りました。
三宅に送るお花、大きな箱もあったので郵便では出さずに
そのまま港に直行し
東海汽船に荷物を持ち込む事にしました。


港の外は大きなな波が打ち寄せています
e0097770_0251984.jpg


かめりあ丸が大きく揺れながらも
着岸作業中だったので

とりあえず荷物をコンテナに積み込んでもらっていると・・・
何だか様子が変です。
船が岸から離れて行ってしまいました。
船の穂先に波をかぶりながらドンドン沖に行ってしまいます。

e0097770_0242841.jpg



せっかくここまで来たのに引き返しちゃうの?
と思ったら、かなり遠くまで行ってUターン、港に戻ってきました!!

e0097770_0253677.jpg
e0097770_0255880.jpg


港に入ると前後の位置を入れ替え
e0097770_0261664.jpg



待合室ではお客さんや荷物を出しに来た方、迎えの人等がいたのですが、
皆船の方をズーっと注目していました。

港の右側の様子
e0097770_0263572.jpg


時々大きな波が、堤防を越えてきていますが、
作業の方が大勢で
e0097770_0265237.jpg


2度目はスムーズに港に横付けになりました。
e0097770_027919.jpg


すぐさまコンテナの積み込み作業が始まりました。
e0097770_0272435.jpg


今日はやり直して着いたけど、着けないで帰る時もあるのでしょう。
時化ると、船の着岸も大変なのを目の当たりにしました。

その後船は無事に出港し、荷物は三宅島に到着しました。
by shimanohikari | 2007-04-20 01:01 | 八丈の風景 | Comments(0)
<< サンダーソニアの花束 雨上がりの八丈冨士・サンダーソ... >>