ブログトップ

百合日記

青空と蒼い海

22日、日曜日。昨日に引き続きよい天気。 日差しもだんだん強くなってきました。
午前中の出荷を終えて、空を見ると大空にまっすぐのすじ雲が出ていました。
 
初夏の海の様子を見てみようと近くの底土の方に行ってみました。

途中には色々なお花も咲いて、島は春を通り越して、初夏の雰囲気です。

抜舟の場という場所から海を眺めると沖には貨物船が走っていました。
e0097770_2081399.jpg


日曜日なので、神湊(漁港)の桟橋には沢山の釣り人
e0097770_2085316.jpg


八丈島には昔の名残の場所が所々にあります。
抜舟の場という碑の近くには、なぜか古い木舟
昔、流人がここから島抜けしようとしたのかな?
e0097770_2093224.jpg

聞いた話では、昔八丈島から島抜けに成功したのはわずか1組ということです。
小舟で黒潮をわたることは、大変困難だったのですね。
e0097770_2017565.jpg


今日は大潮だったのか?すごく潮が引いていました。
e0097770_20101363.jpg

Commented by はるる at 2007-04-23 11:21 x
私もカーペンターズ大好きです。よく聴くようになったのは大人になってからですけどね。
Commented by shimanohikari at 2007-04-23 17:26
はるるさん
こんばんは! コメント有難うございます。
はるるさんもカーペンターズがお好きなんですか?嬉しいです!

70年代、色々な良い曲がありましたが、当時はそれほど詳しくなく、ただ聞いているだけでしたけど、今聴いても良い曲が沢山ありますね。

気になる曲、これから少しずつ記録して行こうと思ってます。
ブログにも時々遊びに来てくださいね^_^;
by shimanohikari | 2007-04-22 20:10 | 八丈の風景 | Comments(2)