<< スカシユリ・エリート 南原付近で見つけたお花(野生の... >>

八丈小島とハマユウ他 (宇喜多秀家・豪姫像)

今日の八丈島はお昼から久々に雨になり、肌寒い一日になりました。

昨日のブログに載せ切れなかった写真をアップします。

南原千畳敷から見た八丈小島、この辺りに観光バスが良く止まっています。
e0097770_2122944.jpg


ハマユウも今頃は海岸に沢山咲いています。
先日のガイドブックにはハマオモト(浜万年青)の名前で出ていました。
日が暮れると、さわやかな甘い香りを放つとも。
今度是非その香りを知りたいと思いました。
今頃のお花は良い香りを放つお花が多いんですね~
e0097770_214567.jpg



南原で群生しているネコノシタ、
「その名前の由来はその葉を触るとすぐ分かります」とガイドブックにあります。
本とにザラザラしていました!
でも猫を飼ったことがないので、実際の猫の舌を触ったことはないんですけどね。
e0097770_2143265.jpg


3時過ぎ、丁度飛行機が飛んできました。すぐにシャッター押してみたんですけど、
かろうじて写ってました。いつもは反対側の海の方から飛んでくるのは良く見るんですが。
一日1便だけ大島から八丈島に飛んでくる便ですね!
e0097770_2144629.jpg


宇喜田秀家と豪姫の像がこの近くにあります。
以前に撮った写真ですけど、載せてみました。
関が原の戦いに敗れた戦国武将、八丈島で生涯を閉じたと言うことです。
確か豪姫とは別れ別れになってしまったそうですね。(詳しくは又今度調べてみます)
2人の像は豪姫が居た、はるかな西方に向かって建てられています。
e0097770_21132060.jpg

by shimanohikari | 2007-06-03 21:03 | 八丈の風景 | Comments(0)
<< スカシユリ・エリート 南原付近で見つけたお花(野生の... >>