<< アガパンサスの紫 台風被害ありませんでした >>

サクユリ(タメトモユリ)と島の光

2週間ぶり位に写真をPCに取り込みました。

何だか色々有りすぎて何処からアップすれば良いやら?
ユリのシーズンなのでその写真からにしてみます。

もう咲き終わっていると思いますが、先日八丈島にある青ヶ島会館でサクユリが咲いていました。、島ではタメトモユリという方が一般的のようです。
e0097770_237183.jpg
e0097770_2372283.jpg


カサブランカなどオリエンタルユリの親になったユリと言われています。
昔は島のアチコチで自生していたようですが、最近はあまり自生しているのは見かけなくなり、家の庭先などで時々見られる位です。
先日青ヶ島には未だ沢山あると聞きました。青ヶ島には沢山の自然が残っているんでしょうね。

それから、島の光です。
三宅島の池田さんというお爺さん(故人)が15年の歳月をかけて品種改良したユリで、サクユリと鹿の子ユリの交配種です。家では約17年ぐらい前に池田さんからこのユリを引き継ぎました。
e0097770_2375260.jpg
e0097770_2381175.jpg
e0097770_23829100.jpg



その経緯については古い記載ですが 西野園芸HP に載せています。

三宅島の全島避難で、一時は竹薮に覆われてダメになりそうだったのですが、一時帰島の時に掘り出せるものを主人と娘が掘りに行って、八丈の圃場に植え替え、全てでは有りませんが無事でした。
今は三宅島にもユーターンさせて、三宅島の圃場で育成中です。
一部は八丈島のハウスに植えてあったのですが、7月上旬に開花しました。

島の光は未だ以前ほど数も増えていないので、今年は切花出荷はしませんでした。
又徐々に増やして、又以前の様に切花や球根での出荷できるようにしていきたいと思っています。
by shimanohikari | 2007-07-18 23:09 | ユリ | Comments(2)
Commented by sdknz610 at 2007-07-21 09:14
おはようございます。20日、近場でグラグラ来たようですが、大丈夫でしたか?
列島が落ち着かないですね。

ところでサクユリと島の光、あらためて拝見するとマア、この大きさとこの佇まいは
非常に印象的ですね~♪
これからもっと繁殖して、島の一大名物になるといいのかな~なんて思います。
是非是非頑張って下さい!
Commented by shimanohikari at 2007-07-21 18:33
sdknzさん
こんにちは、大島での地震、八丈島ではほとんど感じなかったです。
最近アチコチで地震が多くて、心配ですね。
被害を受けた方の事を思うと人事では有りません。
7年前2ヶ月位に渡って三宅島でも群発地震があり、その後噴火で大変な事になったことが蘇ってきます。
大島も早く納まると良いですね。

サクユリは大きいのは2メートル位にもなるんですが、この前見たのは1メートル位でした。花の大きさは結構大きいです。
何か比較できるものと一緒に撮れば良かったですね。

島の光は数は多くないのですが、大事なユリなので、これから復活していきたいと思っています。 
いつも励ましていただいて有難うございます!
<< アガパンサスの紫 台風被害ありませんでした >>