ブログトップ

百合日記

雨上がりの青空(八丈富士と南原)

昨日の続きなのですが、午後3時ごろハウスで八丈富士も撮ったのでアップしてみました。

24日、ハウスから見た八丈富士の上には秋のようなすじ雲が出ていました。
e0097770_205569.jpg

西の空には一面のウロコ雲
e0097770_2011438.jpg


今日8月25日は三宅島の航空路が来春から再開されるとのニュースもありました。
噴火前には1日2便あった飛行機、噴火後は無くなってしまったので、島の人たちはとても苦労していました。
急に上京しなければならない時や、船が弱い人にとって、又色々な意味で船だけの交通手段では本とに不便でしたので、未だ少し先の話ですが朗報です。
ガスの影響を見ながらになるので、まずは一日1便からとの事ですが、離島に暮らす人々には飛行機は生活路線なので、是非実現して欲しいです。
これから三宅島の復興が加速される事を願っています。


一昨日23日の写真ですが、南原で夕方撮った写真も載せてみます。
大雨が降ったあと、すっかり青空になりました。
島は一日でお天気の変化が大きいです。
e0097770_208577.jpg

八丈富士の形も少し違って見えます。
e0097770_208511.jpg

八丈小島もくっきりと
e0097770_2091116.jpg

青空に白い雲、何となく秋めいています
e0097770_2010286.jpg

Commented by mikeblog at 2007-08-26 10:46
ほんとにもう秋のような雲ですね。八丈富士はきっと島のみなさんの心の山なんでしょうね。島から外に出て帰られた時も真っ先に迎えてくれる八丈富士、だれにでもある故郷の山、ですね。三宅島の皆さんもきっと同じ思いでしょう。早く復興されることを祈っています。
Commented by shimanohikari at 2007-08-26 21:10
mikeさん
このところ急に空が秋めいてきました。
風も少しずつ涼しくなってきました。
八丈には八丈富士と三原山と言う2つの山があります。
港や飛行場からも八丈富士が良く見えますし、やはり故郷を象徴する山ですね。
三宅島の山は雄山(おやま)と言います。
島に山は必ずあるので、海とともに故郷の象徴ですね。
ガスは未だ出ていますが、航空路線の復活は島の人の悲願だったので、皆さんニュースを喜んでいます!
by shimanohikari | 2007-08-25 20:17 | 八丈の風景 | Comments(2)