ブログトップ

百合日記

三宅島にて その1(八丈出港と坪田地区)

5泊した三宅から今朝戻ってきました。
写真も沢山撮ったので、その中から今の三宅島をご紹介していこうと思います。

26日、朝の10時過ぎに八丈島の底土港を出港
e0097770_23305148.jpg


船から見る八丈富士と八丈小島
e0097770_23311716.jpg


海の上から八丈島のひょうたん型を見ることが出来ました!
e0097770_15324763.jpg


途中の海は波も無く大変穏やかな日でした。
e0097770_23323027.jpg


海鳥も沢山見えました。写真に撮ろうと思ったのですがこれが精一杯
e0097770_2333667.jpg


三宅島が近づいてきました。
e0097770_23315325.jpg


港(錆が浜港)に有った噴火前の観光地図、、三池港は島の東にあります。
e0097770_015997.jpg


三宅島、三池港に船は到着(もう一つ反対側にも錆ヶ浜という港があります)
e0097770_23384165.jpg


夏休みなので、沢山の人が東京へ向けて乗船して行きます。
e0097770_2339204.jpg


三宅島は周囲約32キロ、山手線一周ぐらいの広さが有ります。
5つの集落に分かれています。
集落ごとに分けて書いてみたいと思います。

最初は島の東から南にかけて一番広い坪田地区から。

坪田地区にあるお店に寄ってみました。ハート会のお店です。
e0097770_23401043.jpg


地元で採れた野菜も沢山売っていました。
その他手作りのお惣菜やお菓子なども売っています。
e0097770_2341596.jpg

e0097770_23414743.jpg


オリジナルの化粧品は人気が有ります。
島に自生しているドクダミを原料に使っているそうです。
e0097770_23421164.jpg


島で唯一のお豆腐屋さんに寄ってみました。
お店の写真を撮ったはずが見当たりません!?
お店の横には沢山の草花、西野園芸の苗も植えていただいているとの事。
(三宅の農園では秋と春に三宅島島内用に花壇用の苗を作っています)
e0097770_23422855.jpg

e0097770_23423738.jpg


その近くには三宅高校があります。
e0097770_23424942.jpg


フィッシュウォッチングを楽しめる長太郎池は高校の近くの道を下ったところに有ります。
一時は大分様子が変わったと聞いたのですが、今では又子供づれの人も行けるそうです。

さらに走っていくと、懇意にしている民宿があります。
お花の好きな女将さんなので、いつも沢山のお花が植えられています。
三宅の農園で作った苗もよく利用していただいています。
今回はお留守だったので、お庭だけちょっと撮らせて頂きました。
e0097770_2343429.jpg

サルビアの赤がとても映えています。
e0097770_23432437.jpg


ハイビスカスも元気に咲いていました。
e0097770_23435357.jpg




次回に続く
by shimanohikari | 2007-08-31 23:51 | 三宅島 | Comments(0)