ブログトップ

百合日記

三宅島にて その2 (大路池とアカコッコ館)

今日から9月になりました。
三宅島は結構涼しくて過ごしやすかったです。
三宅の記事が、あと何回か続きますが、お付き合い下さい。

島の南に伊豆七島では最大の池、大路池があります。
その周囲はタブの原生林に囲まれて、とても神秘的です。
e0097770_6585559.jpg
e0097770_6591133.jpg


もののけ姫が出てきそうな雰囲気です。
e0097770_6592843.jpg


多くの野鳥が生息しているので、バードウォッチングのメッカとして知られています。
車の横を時々野鳥が横切っていきます。
鳥の写真は撮れなかったのでアカコッコ館HPでどうぞ
迷子椎という天然記念物の巨木、色々な木がくっついたヤドリギです。
e0097770_70963.jpg


池の近くまで行ってみるといっそうその静かさに圧倒されます。
e0097770_702875.jpg
e0097770_704817.jpg


今お花はちょっと少なめでしたが、このお花の白い色が映えていました。
センニンソウかな?(香りは・・・ちょっと草っぽかったです。)
e0097770_71243.jpg


ピンボケになってしまいましたが、このアジサイが沢山ありました。
ラセイタタマアジサイだとおもいます。蕾は丸い形をしていました。
ラセイタとはポルトガル語でゴワゴワした織物の事だそうです。
葉っぱがゴワゴワしていました。
e0097770_2059557.jpg

e0097770_773962.jpg

写真に撮りませんでしたが、普通のガクアジサイも未だ残っていました。
(普通のガクアジサイの葉はツルツルしています)

大路池の近くにアカコッコ館というビジターセンター的な施設があります。
日本野鳥の会からのレンジャーさんも常駐しているので、野鳥に関しては専門的なお話が聞けますよ。
横にはこじんまりしたホールがあり、時々コンサートなどの催しがあるようです。
e0097770_792253.jpg

館に入ると直ぐに有るのがこの島の模型。
家の子供達も通った中学校の先輩達が何年もかけて作ったそうです。
製作者の所に知っている名前を何人も発見しました!
ここに置いたら皆に見てもらえて良いですね
噴火前に作られた物ですが立体的なので島の様子が良く分かります。
e0097770_710470.jpg


希望すれば地元のガイドさんが丁寧に説明してくれます。
この日はちょっとしか時間がなくなってしまいました。今度又ゆっくりと。
e0097770_7102652.jpg


奥にはA先生のアクリル画の作品が沢山展示されています。
三宅の自然を題材にしていて、とても素敵な作品です。
e0097770_7104264.jpg


その他、望遠鏡が設置されていて、野鳥が水を飲みに来る様子なども間近に見られます。


次に続く
by shimanohikari | 2007-09-01 07:07 | 三宅島 | Comments(0)