<< 三宅島にて その4 (粉末あし... 三宅島にて その2 (大路池と... >>

三宅島にて その3 (伊豆のアシタバ畑と伊豆岬)

島の北西部、伊豆地区に農園と自宅があります。
伊豆岬の近くに噴火前はハウスが20棟以上あったのですが、噴火とその後のガスの影響や4年の全島避難でパイプハウスはほぼ全滅。農地も竹薮になってしまい、すっかりダメになってしまいました。避難中は主人が一時帰島の際に通って竹の伐採などをしていましたが、その後農地復旧事業で広い更地になりました。
以前はハウスでレザーファンの切り葉を主体にしていましたが、帰島後、何を作るのか試行錯誤の結果、以前のように沢山のハウスを建てる事は難しく、リスクも高い為、まずは加工用のアシタバを栽培する事になりました。

その当時の様子は西野園芸HP今の仕事と風景という記事に詳しく載っていますので、宜しければご覧下さい。

八丈島から苗を送ったり、種を蒔いたりして帰島後2年をかけてアシタバを作っています。噴火前からご協力頂いている2人の女性スタッフ(HさんとIさん)にアシタバの植え付けや摘み取り、草取りなどをしていただいています。
摘み取った葉は今年から自宅前に建てた加工場で 粉末あしたばに加工して販売しています。

苗で植えた物は成長が早く、既に花を付けて、種になっている場所もありました。

かなり広い場所なので普段の草取りも大変だと思います。
e0097770_7503911.jpg


HさんとIさんのお陰で、明日葉も元気に育っています!
e0097770_751036.jpg
e0097770_751172.jpg


この秋には沢山の種が出来そうです。
e0097770_752249.jpg


苗で植えたものは花が咲くのが早いそうで、確か去年植えた苗も随分大きくなり、花が咲いていました。
e0097770_7521711.jpg


今回八丈島でアシタバの仕事にご協力頂いている、台風ねいさんにも畑を見ていただきました。
e0097770_1640482.jpg


アシタバ畑の近くには伊豆岬があります。
この日は曇っていましたが、神津島や新島が間近にみえ、富士山が見えることも。
特に冬には良く見えます。
e0097770_7525274.jpg

灯台はソーラー発電で燈しているようです。
e0097770_7532389.jpg

この灯台はかなり歴史があるようです。この日気づきました!
e0097770_7534062.jpg


雄山(おやま)もこの日は雲で隠れて残念です。
前回行った時の様子はこんな感じです。
なだらかな山だったのですが、2000年の噴火で山頂が陥没、桜島に良く似た姿になりました。
e0097770_7564123.jpg


その4に続く
by shimanohikari | 2007-09-01 07:55 | 三宅島 | Comments(0)
<< 三宅島にて その4 (粉末あし... 三宅島にて その2 (大路池と... >>