ブログトップ

百合日記

三宅島にて その5 (阿古港ほか)

先日行った三宅の事を忘れないうちにアップします。

三宅島の中で今一番賑やかなところは、
三池港(坪田)と反対の西側の錆が浜港がある阿古だと思います。
昔から漁師さんが多い地区。

錆が浜の漁協の横にある「いきいきお魚センター」には地元の人もよく買いに来るそうです。
e0097770_16504830.jpg


定置網が始まったので色々な魚が並べられていました。
e0097770_16333455.jpg


晩御飯用のお魚を調達
e0097770_1636264.jpg


タカベは島の夏の味、そのまま(はらわた出さず)塩焼きが美味しいです。
e0097770_16362180.jpg


村役場や漁港があり、商店、民宿も島の中では一番多いのではないでしょうか。

阿古の漁港、遠くに見えるのは三本岳という岩礁、釣り人のメッカです。
e0097770_14475981.jpg


三本岳の付近はカツオやマグロを追って、日本中から漁船が来るようですし、時には阿古が避難場所になる事もあるようです。
e0097770_1448183.jpg
e0097770_14484016.jpg

港の写真は沖倉商店さんのお庭から撮らせていただきました。
e0097770_16515581.jpg


今年復活した温泉施設「ふるさとの湯」
e0097770_14491849.jpg

温泉の隣にはお食事処「ふるさと味覚館」も再開しました。
e0097770_144935100.jpg


明るい店内、お食事の他にケーキセットも有りました。
e0097770_165837100.jpg


このケーキを是非アシタバで作ってもらいたいです!
(これは抹茶ムースのケーキでした)
e0097770_16591432.jpg


その近くにはめがね岩というビューポイント、
e0097770_1450098.jpg


岩の間から三本岳が見えました!夕陽の時も綺麗です。
e0097770_14502494.jpg
e0097770_14504563.jpg


阿古は昭和58年の噴火の際も大変な被害を受けた場所でもあります。
その時は溶岩が500戸の家を消失させ、学校も埋まってしまいましたが
その時は誰も犠牲者は出ませんでした。
e0097770_14511238.jpg


学校の跡の下には「学校下」というダイビングポイントがあります。
私はダイビングをしないので、残念ながら見たことないんです。
海はとてもお魚も多くて綺麗だそうですよ!
e0097770_1451398.jpg

今回行けなかったのですが、近くに人形岩という奇岩も有ります。
e0097770_14515986.jpg


その6に続く
Commented by みん at 2011-09-19 13:18 x
三宅島の風景、ぜひ見てみたい。
Commented by shimanohikari at 2011-09-24 23:05
>みんさん
はじめまして、ブログを見て頂いてありがとうございます。
三宅島はほぼ丸い形をしていて、島を一周する道路(都道)からも
海がよく見えますよ。
今も活動を続けている雄山、静かな大路池など見所が多いです。
飛行機も復活しましたが、竹芝桟橋から船で6時間です。
是非いらして下さいね。
by shimanohikari | 2007-09-02 15:05 | 三宅島 | Comments(2)