三宅島にて その6 (富賀神社近く)

前回阿古の港をご紹介しましたが、その少し坪田寄りの辺りは、坪田の三池地区と共にガスが時々来るので、大変な苦労をされている場所ですが、農業で頑張っている方も多い場所です。

その辺りはとても見晴らしがよく、三本岳や御蔵島が良く見えます。
e0097770_15174778.jpg


昭和58年の時の溶岩流の跡、近くに新みょう池跡もあります。
e0097770_1514309.jpg


雄山へ行く登山道の入り口もあります。(今は途中までしか行けませんが)
e0097770_1513578.jpg


噴火前の雄山はとても緑が多く綺麗な山で子供達の遠足の定番の場所でした。
噴火前の看板を見つけました。
すっかり変わって残念ですが、自然の回復は結構進んでいるそうです。
e0097770_15144951.jpg


以前は深い森の中にあった富賀(とが)神社ですが、ガスの影響で木が枯れてしまい
大分様子が変わってしまいましたが、復旧工事が進んでいました。
一年おきにあった富賀神社のお祭り、来年は開催されると聞きました。
e0097770_1515721.jpg


富賀神社の横を下っていくと富賀浜という美しい岩場が有ります。
この辺りにはテーブルサンゴが広がっているそうで、ダイビングする人にとって最適な場所です。サンゴ礁の海の中って綺麗なんでしょうね。
e0097770_1635321.jpg


その7に続く
by shimanohikari | 2007-09-02 15:27 | 三宅島 | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧