<< 三宅島にて その8 (家の周り... 三宅島にて その6 (富賀神社近く) >>

三宅島にて その7 (伊ヶ谷から神着へ)

阿古から伊ヶ谷へ向かう道は、例えたらいろは坂の様。
カーブと上り坂、サイクリングの人はここでは自転車を押していたっけ。

伊ヶ谷集落近くの空栗橋(からくりばし)で丁度夕暮れ時だったのでパチリと
e0097770_15483374.jpg
e0097770_1548579.jpg
e0097770_15491864.jpg



島の北西部の伊ヶ谷は坂の多い地区、家が三宅で最初に住んだ場所で知り合いが多いです。今回は立ち寄れなかったのですが、島では珍しくサーフポイントがあります。反対側は湾で波静かなので、夏には小さい子供さん連れの人も多いです。
ダイビングの初心者も良く行く場所です。

伊ヶ谷をさらに北側に行くと伊豆です。(先にご紹介してしまいました)
ガスの影響は割りと少ない方で、小中学校や三宅支庁、警察署、保健所なども北部にあります。避難中の避難施設、ヘリポートも伊豆地区にあります。

島の北側から東にかけての地区、神着の写真があまり撮れませんでしたが、木遣り太鼓で有名な天王祭が行われる御しゃく神社の近くを通ったので一枚。
そのお祭りのハイライト、御神輿を上げる場所です。
e0097770_15512588.jpg

神社の道下には島役所跡もあり、古い建物ですがとても綺麗。
e0097770_1551541.jpg


この説明もマジマジと見たのは初めてです。
e0097770_1552158.jpg


御神輿を上げる時の迫力は凄い物があります。
去年から天王祭が復活し、7月中頃の土日に催されています。

その8に続く
by shimanohikari | 2007-09-02 15:54 | 三宅島 | Comments(0)
<< 三宅島にて その8 (家の周り... 三宅島にて その6 (富賀神社近く) >>