冬のユリの植え付け準備(ルーティング&ノシラン)

夏も過ぎ、いよいよ冬のユリの植え付けの時期になってきました。
去年の今頃は、冷凍で送られてきた球根を普通に植えていたのですが、今の時期は未だ暑いので、暮れの出荷分に一部ですが生育が悪い物も出てしまいました。
それを避けるため、今年はオリエンタルユリは全て一度低温で芽を出してから植えつける、ルーティングをしています。
一手間かかりますが、これでしっかりしたユリに育ってくれますように。

先週9月13日頃の様子です。

カゴで送られてくる球根をピートモスを敷いて並べ替えていきます。
e0097770_2162084.jpg
e0097770_2163320.jpg


上からもう一度ピートモスをかぶせて、十分に保水します。
e0097770_2164872.jpg


e0097770_217316.jpg

この日は約20ケース(約3000球位)のルーティングをしました。

これを農協にある15度の冷蔵庫に約2-3週間保存。
芽が出て球根の上根が出始めたら、順次植えつけていきます

以上私の知っているところまでですが、今度又主人に詳しく聞いておきます。

何だか殺風景な写真になってしまったので、昨日のおまけの画像です。
(ハウスの周りの草花です)

台風が来る前、もっと真っ白で綺麗なうちに撮れば良かったのに・・・
名前が分かりませんが、近くで見たら可憐なお花でした!

2008年10月24日追記
後日島の方のブログで、ノシランが出ていたのですが、多分それではないかな?と思います。
e0097770_21152167.jpg

e0097770_21153513.jpg
e0097770_21155087.jpg


ケイトウの一種なのかな? 種がこぼれたのかヒョッコリ花が咲いていました!
e0097770_2116662.jpg

by shimanohikari | 2007-09-18 21:40 | ユリ | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧