ブログトップ

百合日記

海辺の近くではシャリンバイが香っています

昨日は一日アチコチに行ったついでに写真を撮りすぎてしまいました。
お天気も快晴、春たけなわの島では色々な花、緑、そして色々な生き物も活発です。

朝、三宅島から送ってもらった荷物を取りに底土港へ

朝の港近くの海水浴場、穏やかな海です。
e0097770_22465390.jpg

その辺りから見た八丈富士
e0097770_22475331.jpg


まず最初に目に入ってきた白いお花、海岸線に植えられている「シャリンバイ」車輪梅と書くそうです。
バラ科で「ハナモッコク」との別名も
秋頃、黒い実がなったのは見たことがあったのですが、まるで桜みたい!に綺麗でした。(葉っぱは付いていますけど)
香りも車輪梅の名前が示すようにとてもよい香りでした。

e0097770_22483276.jpg
e0097770_2249152.jpg


ネットで調べたら花言葉は「純真」だそうです。
白い花のイメージにピッタリ!
e0097770_22493035.jpg

e0097770_22494779.jpg


海岸の近くにはトベラの木も良く見かけます。
花言葉は「慈しみ」
e0097770_22505328.jpg


歩道の植え込みには椰子の木が植えられているのですが、タンポポに良く似た黄色い花が咲いていました。
それから島でよく見かける紫色の小さい花。
e0097770_2252226.jpg
e0097770_22524541.jpg
e0097770_2253234.jpg
e0097770_22535518.jpg


帰り道、以前借りていた畑に寄ってみたら、キイチゴもヨモギも元気に育っていました。
日当たりが良くなって色々な野草が元気に育ってました。
e0097770_22543136.jpg


米粒より小さな紫色の花が咲いていました。
e0097770_22551754.jpg


キイチゴ(あびの実)、大分実が大きくなってきました。
e0097770_22554479.jpg


ピンクのカタバミのグラデーション
e0097770_2256755.jpg




この日の写真がかなり多いので又次回
ゴールデンウィーク中、ずっと八丈島にいる事も珍しいのでしっかり色々見てきました。




さて肝心の荷物ですが
家に植える野菜の苗(三宅農場で大きく育ちました!)、写真は今度アップしますがとても大きくて立派な苗でした!

家で食べるぐらいの伊勢海老。(三宅滞在中に口開けがあったそうです)

夜には早速茹でて食べ、残りは味噌汁で頂きました

e0097770_22571439.jpg


八丈島では以前ほど伊勢海老は獲れなくなったとも聞いているので
三宅島の海、今大分良い状態になっているんでしょう。
(主人は三宅では漁師もしていたので、今の時期は海老網を置いています。なかなか時期が合わないこともあるのですが・・・)

4月26日からは念願の飛行機も復活したので
是非、三宅の自然を多くの人に味わってもらいたいと思います。
by shimanohikari | 2008-04-30 23:11 | 八丈の風景 | Comments(0)