<< 離島の少年野球(テレビ番組放送... 三宅島・台風後の長太郎池 >>

三宅島のお土産1(クサヤと牛乳せんべいの製造元)

今回の三宅滞在もそろそろ終わりに。
アップ仕切れなかった写真がありますが、又徐々にご紹介したいと思っています。

三宅島のお土産の代表、クサヤと牛乳せんべい。
島の北部、神着には製造元のお店が並んでいます。

くさや製造の清漁水産さん、神着の木やり太鼓の名手の方です。 この日はあいにくお留守でお姉さんがお店番。
お店の外観だけですがパチリ。
e0097770_2254846.jpg
e0097770_22544348.jpg

商品の写真を載せてみました。
清漁さんのご挨拶が書かれています。
e0097770_19233641.jpg
e0097770_19235110.jpg


包み紙には島節の一節が載せてあります。
e0097770_1924671.jpg


清漁さんか開発した「シイラのクサヤ」もお勧めです。

牛乳せんべいの岡太楼本舗さん。
島内の多くのお店で売っていますが、焼きたてのおせんべいはこちらでどうぞ
e0097770_22545976.jpg

大きな牛が目印です。
e0097770_22551497.jpg


以前と同じ包み紙、ホンノリ甘いおせんべいです。
e0097770_19242869.jpg

e0097770_19225552.jpg


神着ではないですが
当園の粉末アシタバを置いて頂いているお店も紹介します。
今回お店の写真を撮りそびれてしまいましたが
坪田にある「ハート会」でも粉末アシタバを置いて頂いてます。
上の段にある黄色っぽい海草は、三宅島産の天草(てんぐさ)です。
(天草を煮て作るトコロテン、ちょっと手間が掛かりますが格別な美味しさです)

三宅島ではところてんは黒蜜と黄な粉をかけて食べるのが定番。
切り方もみつ豆などに入っているみたいにダイス状なんですが
これが美味しかったな~ (又時間があるとき天草のところてん作ってみたいです!)

e0097770_22554266.jpg

当園の粉末アシタバも三宅島のお土産の一つに加えて頂いて光栄です。
e0097770_2256344.jpg


他にも島内の色々な商店で置いて頂き、感謝しております。
今回はあまりお店紹介が出来なかったので、以前の記事も見て下さいね.。 いきいきお魚センターの様子の様子もどうぞ。

三宅島で粉末アシタバを販売している場所はこちらにご紹介しています
by shimanohikari | 2008-09-25 23:14 | 三宅島 | Comments(2)
Commented by mikeblog at 2008-09-26 09:54
空が広いなあといつも思うんですよね。都会のビル群とはなんという違いでしょう。健康的だわー!海無し県に生まれてその後も海無し県に居る私には海は魅力的です。というか海産物が魅力的。
信州の高遠に流罪になった絵島さん。海が無いのに流罪・・・。山間の僻地だからトホホホと思ったでしょうね。高遠の桜は素晴らしいですが、絵島さんもお花見に行ったでしょうか。
Commented by shimanohikari at 2008-09-26 16:46
>mikeさん、海の無い県の方から見たら贅沢な風景ですね。空も本とに大きいです。 島では高い山や川の風景は無くて、紅葉のシーズンなどはちょっと物足りなく感じてしまいます。
三宅島は自然が身近にあり、海で貝を採ったり、海草を採ったりは漁師さんのお宅でなくてもやっています。
mikeさんが島に住んだらきっと全部自給自足できるのでは?って思います。 噴火前はもっと長閑だったんですけどね。
高遠に以前行ったことあるんですが、桜の時期ではなかったので残念でした。結構山の中ですね~ 当時は三宅と高遠どっちが大変だったでしょうね。
<< 離島の少年野球(テレビ番組放送... 三宅島・台風後の長太郎池 >>