年末用のユリの様子&三宅島に行く前の準備

9月下旬に植えつけたユリ。10月10日ごろの様子です。

お歳暮用のユリのハウス
今の時期、未だ島は日中暖かいので成長が早いです。
e0097770_20404530.jpg


こちらは9月末に植えつけたクリスマス、お正月用のカサブランカです。
e0097770_20405798.jpg


ただ今、数は多くないのですが、秋の産直も続いていますので是非御利用下さい。
オリエンタル系はカサブランカ、LAユリは2-3種類あります。
写真はクリーム色のクーリエ、他に黄色、ピンクが順次はじまります。
e0097770_8195899.jpg


カサブランカもなるべく途切れないように作っています。
e0097770_8201220.jpg


オリエンタルピンクは、後数日で次のソルボンヌが始まりそうです。

アシタバの加工や三宅で作っている花苗などの仕事の為、主人が三宅島に出かける予定だったのですが、八丈島のユリの仕事も忙しく、予定より遅れて出かけました。

出かける前日に1棟残っていたハウスの土壌消毒の準備がようやく終わりました。
(冬のスカシユリを植えつけるので、19日にビニールはがしました。)
e0097770_20394284.jpg


マイカー線を取り付けたり、色々やっていってくれましたが、
球根の植え付けが未だ残っています。
e0097770_20401717.jpg


12日当日、送る苗の様子、港に運ぶ前の写真です。

1ヶ月ほど前、娘が種蒔きしてくれたクリサンセマムやデージーなど。 5-6センチになりました。
e0097770_20381234.jpg

パッションフルーツの苗、セロリの苗も入っています。(八丈島農協などに出ています)
パッションの実、来年は三宅と八丈島両方の農場で作る予定です。 たくさん実りますように。
e0097770_20524099.jpg

荷物は東海汽船のコンテナに積み込み、港で受け取り。
(配達してもらう場合もあります)
e0097770_20382897.jpg


この日は海もしけ模様で、入港後すぐに繰上げ出港になりました。
10月に入って少し大きな「さるびあ丸」になったのでちょっと安心。
無事に三宅島に到着しました。
e0097770_2041316.jpg

by shimanohikari | 2008-10-15 20:58 | ユリ | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧