加代子先生のリサイタル

4-5日上京していたのですが、昨日島に戻りました。
穏やかな天気が続き、2日位は時間がありましたので、近場ですがちょっと出かけたりもしてきました。 又順番が逆になりますが、後日アップしてみます。

今日は、いつも八丈混声合唱団のご指導頂いたり、大変お世話になっている菊池加代子先生のソロリサイタル「こがねいろの時」に、行ってきました。
e0097770_2149089.jpg
e0097770_21492944.jpg


小柄な先生の何処にそんなパワーが秘められているのかな?といつも感心しますが
とても力強いソプラノの歌声です。

2部構成になっていて1stステージは日本の歌曲、
2ndステージはオペラのアリアを2曲。

1部と2部の間には、ティータイムがあり、コーラスのメンバーがお茶のサービス
e0097770_2222932.jpg


多くの皆様が聴きに来て下さったので、良かったです!
島では本格的なオペラのアリアを聴いたりする機会はめったに無いので、このようなコンサートを開いて下さる事は、島の人達にも大いに刺激になり素晴らしいと思います。

先生は沖縄ご出身なので、アンコールでは沖縄のわらべ歌と言うか子守唄を聴かせて頂きました。歌詞の中にはヤギやウシが出てくると言うなんとも可愛い歌でした。

プログラムを載せておきます。
第一ステージ~日本歌曲の世界
ひぐらし
 詩 北山冬一郎 曲 團伊玖麿
鐘が鳴ります
  詩 北原白秋 曲 山田耕作
赤とんぼ
  詩 三木露風 曲 山田耕作
小さいみつけた
  詩 サトウハチロー 曲 中田喜直
からたちの花
  詩 北原白秋 曲 山田耕作

以下は1996-1999年にかけて作られた抒情小曲集より
ねこぜんまい
  詩 武鹿悦子  木下牧子 作曲 
しじみ蝶
  詩 新美南吉  木下牧子 作曲
月の角笛
  詩 新美南吉  木下牧子 作曲

第二ステージ~オペラアリアの世界
オペラ「ランメルモールのルチア」より「あの方の優しいささやきが」
  ドニゼッティ作曲
オペラ「セビリアの理髪師」より「今の歌声は」
  ロッシーニ作曲

ピアノ伴奏は小泉耕平さん
フルートは小澤恭子さんでした。

受け付けのお花を作らせていただきました。
丁度、オリエンタルピンクユリのソルボンヌが開いたので、赤のスカシユリ、ブラックアウトと葉物はドラセナを添えて、アレンジしてみました。
e0097770_2150995.jpg


小さめのカサブランカを中心に、小ぶりなアレンジをもう一つ
e0097770_21502677.jpg


舞台のお花はKさん、華やかな舞台を飾る色とりどりのお花
いつもながら素晴らしいアレンジでした。(もっと近くで撮れば良かったのですが・・・)
e0097770_21494116.jpg
e0097770_21494845.jpg

by shimanohikari | 2008-11-23 22:07 | イベント | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧