益子散歩 その1

先週上京した時、2日ほどフリータイムがあったので、
日帰りですが未だ行った事がなかった焼き物の里、益子まで足を延ばしてみました。

寒くなるとの天気予報に反して、割と暖かい日だったので、楽しく散策する事が出来ました。
結構写真を撮ってしまったので、何回かに分けてご紹介します。


宇都宮線、小山で水戸線に乗り換え、下館で下車
下館から真岡鉄道にて益子へ
e0097770_1211892.jpg


日曜日にはSLが走るそうですが、
e0097770_1213691.jpg

平日だったので可愛い緑の電車(1両)でした。
e0097770_1215247.jpg


初めての駅だったので、
最初は資料館の「益子参考館」までタクシーで行ってみました。
e0097770_1221492.jpg


益子焼を広め第一回人間国宝に指定された濱田庄司の作品や、彼が参考にした外国製の陶磁器などが沢山展示され、工房や登り窯も見る事が出来ました。

東京生まれの濱田氏と柳宗悦、河井寛次郎、民芸運動を始めた方達の写真。
e0097770_1223268.jpg


作品の展示も沢山ありました。
e0097770_1224783.jpg


e0097770_123970.jpg
e0097770_1232212.jpg


外国から持ち帰ったと言う陶磁器も多数展示されて
e0097770_1234099.jpg
e0097770_1235942.jpg
e0097770_1241547.jpg
e0097770_12431100.jpg


工房へ向う道は丁度紅葉が綺麗でした。
e0097770_1244479.jpg
e0097770_1245756.jpg


かやぶき屋根や昔ながらの建物があり、とても落ち着いた雰囲気でした。
e0097770_1251219.jpg


工房の中も見学でき
濱田氏が生前沢山の作品をこの場所で作られていたのかと想像すると
何だか身が引き締まるような感じを覚えました。
e0097770_1252467.jpg
e0097770_1254180.jpg
e0097770_1255618.jpg
e0097770_1261285.jpg
e0097770_1262656.jpg


登り窯も2-3基見ることが出来ました。
e0097770_1263931.jpg
e0097770_127610.jpg
e0097770_1272343.jpg


長くなってしまうの又次回の日記で
Commented by mikeblog at 2008-11-25 12:23
益子は観光で2,3回行ったことがありますが、お恥ずかしいことに勉強は全然しないでただ行って見ただけなんです。だから shimanohikari さんのおかげでかなり大事なところも解かったという気がします。ありがとー!で例の日曜日のSLはガタガタと結構揺れて昔々乗った汽車そのままの、あまり気持ちのいいものではありませんでした。益子焼といえば、群馬県では有名な横川の「峠の釜めし」の器が益子焼きなんですね。なんだか親しみを感じます。
Commented by shimanohikari at 2008-11-26 19:14
>mikeさん
日光方面はちょっと一人では大変かなと思い、焼き物も見たいと思って初めて益子に行ってみました。駅前はそれ程お店もなさそうだったので参考館に行ってそこから散歩スタートになりました。 タクシーの運転手さんにも参考館は見たほうが良いですよと言われたので、行ってみて良かったです。 その後はお店を覗いたりして割りとノンビリ散策できました。峠の釜飯の器、益子焼きなんですか。 小さなお釜型の器、見るからに美味しそうですよね。
今度は群馬の方にも行ってみたいです。
by shimanohikari | 2008-11-25 01:44 | | Comments(2)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧