12月初めのユリ& 連日の光芒

厳しい寒さの後の穏やかな暖かい日を「冬うらら」と言うそうです。
今日の天気をあらわす言葉として夜の天気予報で初めて聞いた言葉。
今日は八丈島も穏やかで暖かい冬の一日でした。
関西や中国地方では海の霧が凄かったというニュースも。
夕べの雨と今朝の冷え込みの為だったそうで、色々な自然現象がありますね。
降水量の多い八丈島でも霧が出る事は多いです。

少し遅れ気味だったカサブランカもこの所割と良い天気が続き、
暖房も始めたので大分進んできました。
早めの発送をご希望の皆様にはお待たせしてしまいましたが
今週後半からは発送の方も順調に進みそうです。

又写真が少し前のですが、12月5日ごろの様子です。
カサブランカの暖房を始めています。昼間は換気しますが、夕方から一晩中暖房機が回っています。
e0097770_22423189.jpg


最初に植えつけたピンク系のソルボンヌとマルコポーロ、今現在はピンクの色が出てきました。
e0097770_22424239.jpg
e0097770_22425123.jpg


先日花束のご注文を頂いたので、今のユリで作ってみました。
男性へのプレゼントとの事でしたが、喜んで頂けたようで良かったです。
e0097770_2243487.jpg


12月初めに獲った写真が溜まってしまいました。
連日のように夕方の光芒が凄くて、海の方まで行くのが間に合わない時はハウスの辺りからも獲ってみたのですが、色々な夕暮れの様子に一瞬見とれてしまいました。

何日か獲ったので、次回も少し続けて載せてみます。

日にちが分からなくなってますが・・・12月2日ごろだったと思います。
e0097770_22412267.jpg






e0097770_22405585.jpg


4時過ぎに東京へ向う飛行機が丁度飛び立つところでした。
e0097770_2241471.jpg


カラスの群れが飛び交っていました。
e0097770_22421696.jpg

by shimanohikari | 2008-12-10 22:51 | 八丈の風景 | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧