ブログトップ

百合日記

ラストスパート

今日29日で年内にお届け予定のユリがほぼ発送出来そうです。
(お正月用で年内到着のご注文は本日で大体終了ですが、
明日の発送で宜しければ未だ大丈夫です)

クリスマス後はお正月用の発送で超忙しかったのですが
どうにか今年も無事に終えられそうでホッとしています。

ユリの発送は年明けも続きます。

来年年明けには少し遅れ気味だったピンク系のユリが一斉にピークになりそうです。

この所、出荷と事務処理に専念していてハウスの中の様子を
余り見てなかったのですが、
出来はとても良いとの事なので、お年賀などのプレゼントに
是非御利用頂ければと思います。

年初めにはマルコポーロ、ソルボンヌ、ティアラ、イエローウィン
カサブランカもありオリエンタルユリ勢ぞろい
スカシ・LAユリもあります。


ハウスの中のユリの様子
(これからピークになる場所は後で載せる事にします。)
 ↓のハウスは大分切り終わっているハウスです
ピンクのソルボンヌ
e0097770_2305530.jpg


スカシユリのブラックアウト
e0097770_231810.jpg


黄色のオリエンタルユリ、イエローウィン
e0097770_2311816.jpg


スカシユリのエリート
e0097770_2313997.jpg


出荷の残りを家にも飾って癒されています。
e0097770_2315468.jpg



ユリのご注文は西野園芸HP ご注文のページより受付中です。
30日以降の発送で宜しければ未だ大丈夫です。

 お電話、Fax、Mailでのお問い合わせは下記にお願いします。
  Tel  04996-2-5672
  Fax 04996-2-5673
  Mail nishino@nishino-farm.com
Commented by mikeblog at 2008-12-31 11:42
先日の日テレの「遠くへ行きたい」ごらんになりましたか?あの頑丈そうなお顔の渡辺 哲さんが八丈島に行かれたんです!最初は違う島に行く予定が波の関係で港に接岸出来ず八丈島へ!温室が出てきましたのでもしや西野さん?と思ったんですが一正園で、パパイヤを作っていました。八丈太鼓も見せてもらいましたよ。次に青ヶ島で、船から岸壁に飛び移るんです。ゆらゆらと怖い海ですね。ひんぎゃの塩とか山に上げる船とかー。やっと三宅島に行って阿古地区では噴火の爪あとを。埋まってしまった鳥居とか、まだまだ上陸にはガスマスク携帯が義務付けられているとか。でも高校生が元気で安心しました。やまのべ旅館では明日葉の白和えやご赦免料理が紹介されていて、なんだか島にいったような気分でしたよ。住んでいるみなさんが三宅島はとてもいいところだと自慢しておられたのがとても印象的でした。それにしても東京から300km近く離れているんですね。日本は広い~。
Commented by sdknz610 at 2008-12-31 20:17
ユリの香りが漂って来ますね♪
お忙しいことと思いますが、間も無く新年ですね。
楽しい島の写真、ありがとうございました。
又来年、色々と島ならではの素敵なお写真を期待しております。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
Commented by fuu_photo at 2008-12-31 23:17
ギリギリまで、また年明け早々もお忙しそうですね。
がんばってください!
今年も1年、島のお写真で楽しませていただきました。
ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
Commented by shimanohikari at 2009-01-01 20:35
>mikeさん
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします!
番組、前半の八丈島や青ヶ島の所は見逃してしまいましたが、後半の三宅島の方は見ましたよ。 漁師さんは知り合いだったのでビックリしました。
高校生しっかりした男の子でしたね。是非陶芸家の夢をかなえて欲しいです。 山之辺さんのご赦免料理も島では案外郷土料理のお店がないので復活されて良かったです。
三宅島は東京からは180キロなのですが、八丈島まで行くと300キロぐらい離れています。 
まだまだ知らない事も多いのでこれからも好奇心を持って色々訪ねてみたいと思います。
Commented by shimanohikari at 2009-01-01 20:38
>sdknzさん
明けましておめでとうございます。
昨年も沢山のコメント有難うございます。
写真の技術はsdknzさんに遠く及びませんが
なるべく色々興味をもって島ならではの風景や植物をご紹介していきたいと思います。
今度又日記にお邪魔しますね! どうぞ良いお年を!
Commented by shimanohikari at 2009-01-01 20:45
>ふぅさん
明けましておめでとうございます。
北海道の冬、とても厳しそうですが、島ではとても見られないような風景にいつも行ってみたい衝動にかられてしまいます。
八丈島の風景、2-3年経つと大分マンネリ化しているかもしれませんが、未だ知らない部分も多いので、これからも色々ご紹介できたらと思ってます。
今年はこちらからもお邪魔する機会を増やしていきますので、宜しくお願いします^_^;
by shimanohikari | 2008-12-29 02:37 | ユリ | Comments(6)