百合日記

yurinikki.exblog.jp

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。

カテゴリ:八丈の風景

  • 青空と蒼い海
    [ 2007-04-22 20:10 ]
  • お友達のお庭で(デモルフォセカ、アネモネ他)
    [ 2007-04-22 17:12 ]
  • 接岸の様子(底土港にて)
    [ 2007-04-20 01:01 ]
  • 春の八丈植物公園 part2  ビジターセンター
    [ 2007-03-07 20:43 ]
  • 春の八丈植物公園 part1 入り口~温室まで
    [ 2007-03-07 19:46 ]
  • フリージア畑
    [ 2007-03-06 23:18 ]
  • 夕暮れの風景(底土と南原)
    [ 2007-02-24 23:00 ]
  • 菜の花が咲いています
    [ 2007-02-17 00:30 ]
  • 不思議な雲・ウロコ雲
    [ 2007-01-19 16:37 ]
  • アロエの花
    [ 2007-01-12 22:02 ]

青空と蒼い海

22日、日曜日。昨日に引き続きよい天気。 日差しもだんだん強くなってきました。
午前中の出荷を終えて、空を見ると大空にまっすぐのすじ雲が出ていました。
 
初夏の海の様子を見てみようと近くの底土の方に行ってみました。

途中には色々なお花も咲いて、島は春を通り越して、初夏の雰囲気です。

抜舟の場という場所から海を眺めると沖には貨物船が走っていました。


日曜日なので、神湊(漁港)の桟橋には沢山の釣り人


八丈島には昔の名残の場所が所々にあります。
抜舟の場という碑の近くには、なぜか古い木舟
昔、流人がここから島抜けしようとしたのかな?

聞いた話では、昔八丈島から島抜けに成功したのはわずか1組ということです。
小舟で黒潮をわたることは、大変困難だったのですね。


今日は大潮だったのか?すごく潮が引いていました。


Tags:# 
by shimanohikari | 2007-04-22 20:10 | 八丈の風景 | Comments(2)
20日、うっとうしい日が続きましたが、やっとお天気が回復。



3-4日ぶりに見る山の緑がとても鮮やかになっていたので、少しだけドライブしてみました。
雨上がりの緑は、本とに綺麗でした!
家から5-10分も走ると海や山の景色がずっと近くなって、ハッとするぐらいです。

空港近くの新しく出来た道、お昼休み時間頃だったので、車もほとんど通りません。
前方に八丈小島、振り返ると三原山方面が見渡せます。




この日は お友達のお店のお披露目の前日。
久しぶりに寄ってみました。
準備にご夫婦とも忙しそうでしたが、笑顔で「明日いらしてね~」と言って頂けてとても楽しみ。
宿泊(カップル、女性限定)とお茶空間を始められます。とても素敵な場所なので、皆さん楽しみにしています。

八丈冨士もより近く、帰りに坂道を下ると、木立の影から八重根の海が見晴らせました。
とても素敵な景色でした。


別の知り合いのお宅の前を通ったら、春のお花が沢山。
お花が好きな方なので、お忙しいのに色々なお花を育てていました。
ちょっと失礼して写真を撮らせてもらいました。
南の島では、春から初夏へと季節が変っているようです。

デモルフォセカ、家の石垣に広がってとても見事


ピンボケになってしまいましたが、アネモネの赤が綺麗!


未だ名前が分かりません・・

 
ラベンダーかな? 暖地でも大丈夫なんだ~


マーガレットっていつ見ても可憐ですね。

Tags:# # 
by shimanohikari | 2007-04-22 17:12 | 八丈の風景 | Comments(0)
17日の朝、海が時化模様だったので船は欠航するのでは?
と思ったら朝、防災八丈で入港するとの放送が入りました。
三宅に送るお花、大きな箱もあったので郵便では出さずに
そのまま港に直行し
東海汽船に荷物を持ち込む事にしました。


港の外は大きなな波が打ち寄せています


かめりあ丸が大きく揺れながらも
着岸作業中だったので

とりあえず荷物をコンテナに積み込んでもらっていると・・・
何だか様子が変です。
船が岸から離れて行ってしまいました。
船の穂先に波をかぶりながらドンドン沖に行ってしまいます。




せっかくここまで来たのに引き返しちゃうの?
と思ったら、かなり遠くまで行ってUターン、港に戻ってきました!!



港に入ると前後の位置を入れ替え



待合室ではお客さんや荷物を出しに来た方、迎えの人等がいたのですが、
皆船の方をズーっと注目していました。

港の右側の様子


時々大きな波が、堤防を越えてきていますが、
作業の方が大勢で


2度目はスムーズに港に横付けになりました。


すぐさまコンテナの積み込み作業が始まりました。


今日はやり直して着いたけど、着けないで帰る時もあるのでしょう。
時化ると、船の着岸も大変なのを目の当たりにしました。

その後船は無事に出港し、荷物は三宅島に到着しました。





Tags:# 
by shimanohikari | 2007-04-20 01:01 | 八丈の風景 | Comments(0)
温室の隣が八丈島ビジターセンター
初めて島を訪れる方にとっても頼りになる場所です。
おじゃりやれ』って『いらっしゃい』という意味で、島の中でよく聞く言葉。
島の見所や自然を色々紹介しているので、島に来たら最初にどうぞ。

こっこめ通信というパンフレットに、月ごとのイベントや自然のことが載っていました。
八丈島では、アカコッコのことを『こっこめ』とも言うそうですね。

ビジターセンター入り口付近

結構広大な敷地です。

犬のお散歩は○○の始末をお願いします☆



中に入ると砂場の中にカメさんの模型(剥製?)

アカコッコの模型も展示してありました。
愛嬌のあるトリなんですよ。
三宅島でも良く見る鳥で、島のマスコットになってます。天然記念物です。

その他沢山のパネル展示物があり、八丈紹介のビデオ上映もしています。
色々イベントも企画されています。
今度参加してみたいな~
3月末にはオオシマ桜の下でお花見もあるらしい☆



アジサイも大分葉が茂っていました。
今日は一人だったので、ここでおしまい。再び入り口に戻ります。

島でよく見かけるガザニア、暖かいので冬でも活き活きしています。
他に黄色や紫色のガザニアも良く見かけます。

入り口近くに時計台があります。

3時の時報を聞きました。『浜辺の歌』となっていますが、
現代音楽風に聞こえたのはなぜ?(もしかして壊れているのかな?)

石で出来たミニ八丈島があります。



八丈島のキョンもこの中にいるんですよ。



Tags:# 
by shimanohikari | 2007-03-07 20:43 | 八丈の風景 | Comments(0)
八丈島の植物公園をご案内します。
秋のフラダンス・フェスティバル以来行っていないな~という事で、
4日良いお天気だったので、フリージア畑に行った後、行ってみました。

観光客になったつもりで入り口から順番に歩いてみました。

入り口から八丈冨士が望めます。

地面には赤い砂利が敷き詰められています。

どっちに行きましょう? 今日はビジターセンター方面へ

温室が見えてきました。入ってみましょう!

中は熱帯植物がいっぱい!

ストレチアの仲間のヘリコニア


この名前、初めて知りました。勉強になります~


サンタンカは大きな手まりみたい


もうすぐ食べられそうなバナナは生ったらどうなるのか気になりますね~

こっこめ通信によると、
「このサンジャクバナナが実るとビジターセンターに移動、熟した物は来館者の方に食べていただいています。運がよければ温室バナナが食べられますよ。(ただし公園内で植物の販売はしていません) 」との事でした。 もうそろそろかな?・・・

外では今は剪定されて葉っぱも無いハイビスカスも、
温室の中では色々咲いていました。オレンジ色やピンクもありましたが、やはり赤いハイビスカスが好きかな~

でも白も素敵ですね~


赤いお花の名前は『ヤトロファ・ハスタータ』キューバ原産だそうです。


このお花も初めて知りました。


ブーゲンビリアが色とりどりに咲いていました。花のように見えるのは実は『ガク』でしたっけ?
お花のアーチをくぐって・・・・子供に戻りますね。


温室を出ると隣がビジターセンターです。
Tags:# # 
by shimanohikari | 2007-03-07 19:46 | 八丈の風景 | Comments(0)

フリージア畑

八丈島を代表するお花のひとつがフリージア
今月21日からは恒例のフリージア祭り が開催されます。

今年は暖冬の影響で花が早まっているようです。
4日の日曜日、あまりにも良い天気で気持ちが良かったので
お昼から祭りの会場、八形山に行って来ました。

すでに観賞用の畑(摘み取りではなく鑑賞用という事です)には
黄色のフリージアが開花し、他のフリージアも大分蕾が膨らんでいました。
今年のフリージア祭りは早めにお出かけした方が良さそうですよ。
私も八丈島に来てから未だフリージア祭りに行ったことが無いので
今年は是非行ってみたいと思っています。



黄色の品種の名前が気になりました。可愛い名前ですね。




未だ閉まっている小屋、
観光客もチラホラ、
未だ咲いていないフリージアの横にラッパ水仙が咲いていたので、写真を撮っていました。
(水仙が咲いてて良かったですね!!)


摘み取り用の半分ぐらいは、ビニールで覆われていました。
開花調整しているんでしょうね。


スイセンを近くで撮ってみました。
何だかピンボケ、未だ未だちゃんととれません。


その後、植物園→空間舎でお茶してきました。
春の一日のんびり過ごして、リフレッシュできましたよ!!


Tags:# # 
by shimanohikari | 2007-03-06 23:18 | 八丈の風景 | Comments(0)
21日の夕方、海のほうを見ると冬なのに入道雲のような雲が出ていました。
八丈島には変わった雲が現れる時が時々あります。
その日は主人も上京中で夕方少し時間が有ったので、底土港まで車を走らせてみました。
久しぶりに港にやってきましたが、護岸工事なのかクレーンが沢山並んでいました。
それと雲の対比、何気なくシャッターを押しましたが、冬の海の様子が写っていたのでアップしてみました。



その後、未だ日没に間に合いそうだったので、反対側の南原の方にも行ってみました。
一本道で繋がっていて、10分ぐらいで反対側の海の景色が見られます。

南原は穏かに凪ていて、ジョギングをしている人も少しいました。
丁度太陽が沈みかけ、港に急ぐ船も数隻みえました。



右に見えるのは八丈小島


一度雲に隠れた太陽が又現れて海に沈んでいきました。



数年間、八丈島に住んでいるのに、日没を見たのは2-3度目だと思います。
海に沈む太陽を見ると、なんだか心洗われる気持ちになりました。
by shimanohikari | 2007-02-24 23:00 | 八丈の風景 | Comments(0)

菜の花が咲いています

ユリを作っている近くで、以前はフリージア農家だったYさんが野菜を作っています。
カキナというちょっと辛みのある菜っ葉や大根、時々頂いていましたが、もう終了間近。
カキナは菜の花になっていました。
この日は前日春一番が吹きました。
風は強かったですが、そういえば南風で暖かい風でした。
2月は例年島でも寒い日が多いのですが、今年はやはり暖冬です。

道端には冬でも花があちこちに咲いています。
道路の端や、庭の縁取りにキルタンサスを良く見かけます。
近づいてみると可愛いし、良い香りもします。


道端のキルタンサス


カキナの菜の花も近くで見ると可愛いですね

Tags:# # 
by shimanohikari | 2007-02-17 00:30 | 八丈の風景 | Comments(0)

不思議な雲・ウロコ雲

少し前の事ですが1月9日、八丈島は色々な形の雲が出る事が多いのですが、この日の雲は今まで余り見たことがなかったくらい、変わっていました。

その日は、半日外で探し物をしていたのですが、デジカメを丁度持っていたので、何回か写真を撮りました。

その日は、以前から会いたかった人にも会えたり、普段のんびりの私が、一日で色々な用事を済ます事が出来ました。 幸運の雲だったのかな?

西の空にグレーがかったうろこ雲


東の空には綿雲のさらに上の方に真っ青な空に浮かぶうろこ雲が見えました。


 別の日に撮った写真ですが、両方の空の真ん中に八丈冨士


八丈島には2つの山があるので、こうした色々な雲が出るのかもしれません。


Tags:# 
by shimanohikari | 2007-01-19 16:37 | 八丈の風景 | Comments(2)

アロエの花

先日の強風の影響は1ハウスのビニールがはがされるという、軽度ですみました。
出荷も丁度終わったところだったので、助かりました。

昨日主人が三宅島から戻りました。
早速こちらでの仕事に取り掛かっています。
よく動き回るので感心してしまいます。
最近は年のせいか、夜はすぐに眠くなるようですが。




暖冬の影響で、例年より早くアロエ(キダチアロエ)の花が見ごろになっています。
八丈島でもアロエを使った製品は見かけますが、製造については未だ不勉強ですので、又分かったらご紹介します。

八丈島ではあちこちで見かけますが、特に空港周辺では沢山植えられ撮影スポットになっているようです。
空港横の道は、島の中では珍しくまっすぐに伸びているのでウォーキングやマラソンをしている人も良く見かけます。

これから1-2月は南の島も結構寒い時期になります。
暖冬とはいっても春が待ち遠しいですね。
Tags:# # 
by shimanohikari | 2007-01-12 22:02 | 八丈の風景 | Comments(0)

by shimanohikari
XML | ATOM

skin by excite