ブログトップ

百合日記

<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日は朝から雨、島も大分涼しくなっています。
昨日は先日飛んでしまったハウスのビニールかけ、今日は雨だったのですが、夫が合羽を着て細かい作業を続けています。

少し前の事になりますが
先日の20号台風の前、数日間とてもよい天気が続いていたので、3日ぐらい連続で夕日を見に行ってしまいました。 その最後の写真です。

23日夕方4時半頃、ハウスの向こうに見える雲が、幻想的でした。
e0097770_23103952.jpg


ハウスの上で作業しているのは主人、5時前には大分暗くなってきました。
e0097770_23105586.jpg


仕事帰り、そのまま家に帰るのはもったいなくて、南原の方に行ってみましたが、
着いたら夕焼けは綺麗だったのですが、太陽は雲に隠れていました。
e0097770_23112634.jpg


少し眺めていたら太陽がチョッと顔をだしてくれました。
e0097770_23114079.jpg


反対側の空は夕焼けに染まってピンクに
e0097770_2317955.jpg


その後又太陽は雲に隠れてしまったのですが
e0097770_23121710.jpg


東の空には月が昇っていました!(後から知ったのですがこの日が十三夜だったそう)
e0097770_231231100.jpg


再び海の方を見たら又もや太陽が顔を出して、丁度水平線に沈んでいきました。
e0097770_2312592.jpg
e0097770_23133115.jpg


今度は最終便の飛行機が飛んできました。
こちらから進入するのは珍しいと思うんですけど。
一応撮ってみたらラッキーな事に映っていました!
e0097770_23135447.jpg


偶然、小島と一緒の所も撮れました。
e0097770_2314846.jpg


そしてその日も夕陽が水平線に沈んでいきました。
島の人達は夕陽を見慣れている為か、その場所に居たのは私だけ
南原の駐車場の方に行ったら、もう少し人が居たかもしれませんが。
e0097770_23142971.jpg


島もすっかり秋めいてきました。
by shimanohikari | 2007-10-31 23:31 | 八丈の風景 | Comments(4)

今日は朝から天気の変化が激しく、曇ったり、雨が降ったり晴れたり、典型的な八丈島特有の天気になりました。 気温は未だ日中は暖かい日が続いています。

この所、秋のユリについてお問い合わせを時々頂いております。
10月は数が少なめでしたが、次のユリが始まりますのでご案内いたします。

LAユリ・スカシユリを何種類か作っていますが、黄色のゴールデンタイクーン、ピンクのクープレットが始まりました。 2種類のユリ混合で発送中です。
(単色をご希望の場合はお問い合わせください)

クープレットの参考画像
e0097770_1651816.jpg


ゴールデンタイクーンの参考写真です。
e0097770_1653622.jpg



一週間ほど前の様子ですが、又近々撮り直します。
e0097770_16535193.jpg
e0097770_16541218.jpg



お花は先日の台風の影響は無く発送中ですので、秋のプレゼント、ご自宅用にご利用いただければ幸いです。

カサブランカについては一旦途切れていますが、後1週間後位から始まる予定です。
by shimanohikari | 2007-10-29 16:57 | ユリ | Comments(0)

ドラセナの先駆者

突然の台風で又ビニールが飛ばされて、又張らなくてはいけません。
秋は毎年ではありませんが、台風直撃するので怖い季節ですが、
幸いユリ自体の被害はなさそうで良かったです。
今日は見回りと少しだけでしたが、明日から張替え等ハウスの修復作業に入ります。


さて先日シリーズ、2回目は。
島のドラセナ先駆者、Oさんのハウスです。
e0097770_22273696.jpg


20日、娘がお世話になっている某出版社の方達が、八丈に来られました。

娘がご案内役で、色々なハウスを見せていただいたのですが、
その一箇所、Oさんのハウス見学に同行させていただきました。

Oさんはドラセナの品種改良に熱心な方。
素晴らしい品種をいくつも作られています。
丁度「出荷前の見事な状態」と言うことを普及所の方からお聞きしていました。

農業関係の本を作っている会社の方達なので、皆さん熱心に質問されていました。
e0097770_2225581.jpg


こちらはドリーミーと言う品種。
e0097770_22261737.jpg

e0097770_22262951.jpg
e0097770_22264280.jpg


こちらは又違う品種との事です。
写真を撮りそこないましたが赤はアトム、緑が多いのははドリーミーという品種。両方を掛け合わせて、新たな品種を作り出しているようです。
奥様の名前から名づけた「メロディ・タマコ」もあるそうです。
先日確認したら周りは赤、真中が白いのが「メロディタマコ」だそうです。
e0097770_22271084.jpg


園芸の仕事は奥様の協力なしでは出来ないので、感謝の気持ちを込めて名づけたとの事です。いつも明るい奥様のイメージにピッタリ!

色が揃ってとても見事でした!
e0097770_22272313.jpg


西野園芸ではドラセナは作っていないのですが、お正月用に出荷する花束の中にはドラセナやストレチアをお入れしたセットもございます。(ご案内は11月中旬位になります)
e0097770_1636597.jpg



普段他の方のハウスを見に行く余裕があまりないのですが、
八丈は園芸が盛んなので色々なお花や葉物、果物などハウスで作っている方も多いので
時々は見学させていただくことも大切だなと感じました。
by shimanohikari | 2007-10-28 22:29 | ユリ以外の花・植物 | Comments(2)

昨日は皆様にご心配おかけしてしまいました。

朝一番でハウスを見てきました。

年末用のカサブランカ・オリエンタルユリのハウス
一応私で出来るだけの事はしたのですが、掛けたばかりのビニールは飛んでしまいました。
(マイカー線というバンドを締めなおさなくてはいけなかったみたいです)
でもどうにか中のお花は大丈夫みたいです。

今日は昨日の台風がウソの様に、雲ひとつ無い晴天になっています。

1便で夫も急遽戻って来ましたので、これから修復作業に取り掛かります。
(先日ビニール張ったばかりなのに)

それにしても結構強い台風でした!
今年は伊豆七島は台風の当たり年になってしまったようです。
by shimanohikari | 2007-10-28 13:50 | ユリ | Comments(2)

今日(27日)は急な台風20号の接近で、午前中は台風対策に追われていました。
一人だったのでやることも限られ、昼からは風も強くなり、ひたすら通過するのを待つだけ。
明日の朝、見回った時、どうなっているか?心配です。
予想以上に風が強かったのですが、直ぐに通り過ぎたので被害が少ないと良いのですが。

今週はハウスの仕事が忙しく、先週撮った写真アップ出来なかったので、
結構日にちが経ちましたけど、少しずつアップしたいと思います。

今日は台風通過したと言うことで、気分直しに風景から
20日土曜日、今年の秋になって初めて見た「天使のはしご」
島では秋から冬にかけてよく見られる風景の様な気がします。
(雨上がりや早朝、夕方に良く見られるとも)

e0097770_2333787.jpg


実はこの現象は「チンダル現象」の一種と言うことを最近教えてもらいました。
とはいってもチンダル現象自体が良く分からないんですけどね。
発見者の名前からつけられた名前の様です。

「天使の梯子」のという名前、可愛いですね。他にも色々な呼び方される様です。
ヤコブの梯子、レンブラント光線等々・・・
どの写真が良いのか分からないので色々載せちゃいました。
e0097770_23265652.jpg
e0097770_23272786.jpg


そのときの周りの風景も一緒に
いつもの八丈小島
e0097770_23274286.jpg


八丈富士
e0097770_2328834.jpg


大潟浦園地の様子(後ろの山は東山又は三原山と呼ばれています)
e0097770_232821100.jpg


八重根の近くに大きな客船が停泊中でした。
後日、豪華客船「ぱしふぃっく・びいなす号」だったことが地元紙に載っていました。
夕暮れにはイルミネーションで飾られていたそうで、見に行けば良かったな~
見れなくて 残念でした。
e0097770_23284297.jpg


海岸の近くのハマアザミ、紫色が綺麗でした!
e0097770_23285976.jpg

by shimanohikari | 2007-10-27 23:31 | 八丈の風景 | Comments(2)

このところ良い天気が続いているので
夕日を撮りに行きたくて、21、22日と連日行ってきました。

最近、陽が沈むのが早くなり、どちらもギリギリセーフでした。

昨日21日はいつもの大潟浦に着くと、もう水平線にかかっていました。

丁度、休憩所で夕日を見ている人のシルエットも一緒に
e0097770_23315681.jpg


八丈小島から大分離れた場所に沈んでいきます。
e0097770_23501124.jpg

e0097770_23333177.jpg
e0097770_23342619.jpg


そして今日22日の夕方。
普段あまり行かない大阪トンネル近くの展望台へ行ってみたのですが、
着いてから気づいたのですが、トンネルのある山にさえぎられて今の時期は見えない時だったことが判明!
ユーターンして少し戻った所で見えたのですが、丁度橋の途中で、高所恐怖症の私はダメな場所でした。歩道が付いていますが、結構怖かったです!
それでその下の横間海岸の近くに下りて行くことにしました。
途中道を間違えてしまい、今日の日の入りもギリギリセーフ!

この場所から夕日を見るのは初めて!
e0097770_23412528.jpg


小島と一緒に(結構離れていますね!)
e0097770_23415540.jpg
e0097770_23421552.jpg
e0097770_23423758.jpg


小島の右に八重根港、いつもはあの辺りで夕日を見ています。
e0097770_2343446.jpg
e0097770_23433030.jpg
e0097770_23435464.jpg


夕方5時、防災無線で「夕焼け小焼け」の放送が流れていました。

大阪トンネルの下にある横間海岸、八丈特有の玉石垣を作る大きな石が沢山ある綺麗な海岸です。
e0097770_23441481.jpg


駐車場やトイレも完備していますが、
潮の流れが早いそうで、夏でも泳ぐ人が少ない場所です。
天然のプール(潮だまり)が出来るので、そこでは小さい子も遊べそうですが。
by shimanohikari | 2007-10-22 23:39 | 八丈の風景 | Comments(12)

先週末からお天気が続いています。
風もなく、日中は汗ばむほど暑かったです。

今日はUさんにも手伝っていただいて遅れていたビニールかけ。
e0097770_235037.jpg
e0097770_235302.jpg



2箇所ある場所のひとつで、もう一箇所も未だ終わっていないのであと2日くらいかかりそうです。

年末用のユリも今のところ順調に生育しています。

スカシ・LAユリの生育状況、後1週間位したら始まる予定です。
色が揃うのはもう少し先になりそうです。
e0097770_2364068.jpg
e0097770_2365932.jpg
e0097770_2371774.jpg


e0097770_2355947.jpg


年末用のオリエンタルピンクユリ
e0097770_237435.jpg


年末用カサブランカのハウス
e0097770_2375612.jpg


未だ数は多くありませんがカサブランカの出荷が始まりました。
ただいま発送中のカサブランカ、他のユリが未だなのでストレチアを添えて
e0097770_2382485.jpg


11月に入ると色々始まると思いますので、ご利用ください。
尚、時々途切れるときもありますので、ご注文の際にお問い合わせください。
by shimanohikari | 2007-10-22 23:22 | ユリ | Comments(2)

ハイビスカスフェスタの記事が続いてしまいましたが、
今回で終わりです。
最終日、昼間のフラのエキシビションの後、中之郷の「えこあぐりまーと」で餅つきがあり、
チョッと覗いてみました。

地熱を利用した温室があり、南国の植物が色々植えられ、見学できる場所です。
e0097770_2044352.jpg


島で作られる観葉植物、お花、加工品などが揃っていて、販売もしています。
e0097770_205345.jpg


婦人部の方達により、お餅が振舞われていました。
つきたてで美味しかったです!
チョッと緑がかっているのは明日葉入りのお餅、
頂けば良かったな~。でもその時お腹いっぱいだったので、又の機会に
e0097770_2053353.jpg


イヴァラニさんスカイラークさんも杵を持って
「キョンハー」、って掛け声に合わせてつくのですが、
「ワン・ツー・スリー」 になってました!
e0097770_206516.jpg
e0097770_2062980.jpg


夜には三宅の獅子舞があるというので、それまで一旦家に戻る事に。

坂上と坂下をつなぐ大阪トンネルを抜けた所は、島の中でも絶景ポイント、
特に夕日や夜景が綺麗な場所です。
お天気だったらもっと絶景なんですが、
下を見たら目が眩みます。橋の上なので結構な高さがあります。
e0097770_2065932.jpg
e0097770_2071950.jpg


夜の部は娘と一緒に見に行きました。

青ヶ島の郷土芸能の発表もありましたが、写真が行方不明。
出てきたら載せますね。

夜の部で見たかった三宅島伊ヶ谷の獅子舞!
実は皆知っている方達です! 懐かしいな~ でも八丈島で見られるとはビックリ!
三宅の伊ヶ谷地区では2月の初午に獅子が
「悪魔っぱら~い!」という声と共に各家を回るという風習があります。
e0097770_2082812.jpg

獅子の中も知っている人でした。(笑)
獅子の姿とは反対の優しい方です!
e0097770_208467.jpg
e0097770_2093030.jpg
e0097770_2095529.jpg
e0097770_2010111.jpg
e0097770_20105385.jpg
e0097770_20112246.jpg


獅子の中からおかめ、ひょっとこが出てくるというユニークな獅子舞で、
東京都の無形文化財にも指定されているそうです。
e0097770_2012441.jpg


最後は獅子が突進してきます!
この獅子に噛まれると一年風邪を引かないそうですよ。
e0097770_20122924.jpg


大勢の方に観て頂いて良かったです。
他の島の郷土芸能を見られる機会は貴重だと思います。


六人会の八丈太鼓
e0097770_20353385.jpg


八丈太鼓の特徴、毎回アドリブで叩くというのですから凄いです!
e0097770_2038485.jpg


アロハステーションの皆さん
e0097770_20414952.jpg


最後に八丈島のフラガールの皆さんのフラ
e0097770_20423378.jpg
e0097770_204366.jpg


ハワイのフラのホープ、ジョシュア君が飛び入りで
e0097770_20433426.jpg


最後に一言ずつ感想がのべられました。

フランクさん
e0097770_20443537.jpg


スカイラークさん
e0097770_20445634.jpg


イヴァラニさんから、八丈島の天候がハワイととてもよく似ているとのお話ありました。
雨が降ったり止んだり変わりやすいそうです。

これでハイビスカスフェスタの記事は終わります。
ブログを見に来ていただいた皆様有難うございます。
今回写真を沢山撮ったので、このイベントの雰囲気をお伝えできればと
つたない写真ばかりですがアップしてみました。
by shimanohikari | 2007-10-19 21:00 | イベント | Comments(8)

朝、三宅からの主人の迎えに八重根港へ
今日は約一週間ぶりくらいに良い天気でした。
(先日のイベントがこんな天気だったら良かったんですけどね)

このところ船が西側の八重根に着くことが多いです。
ということは北東風(ナライ)
島も急速に涼しくなってきました。

八重根から見る八丈富士。
e0097770_2238693.jpg


底土港から見るのと又違う感じに見えます。

その左の海には八丈小島、
今朝は雲もなくくっきりと見えました。

e0097770_2232153.jpg

e0097770_223154100.jpg


さるびあ丸」を久しぶりに見たら、結構大きく感じました。
実際もうひとつの船「かめりあ丸」より大きく、安定感があります。
東海汽船のHPに他の船も載っていますのでご覧下さい。
e0097770_10592169.jpg

東海汽船HPトップページはこちらです。

伊勢エビ、 三宅で獲れた物です。
10月に口開けがあるのですが、今回はあまり獲れなかったそうです。
家で食べる分だけちょっとだけお土産持ってきてくれました。

もうチョッとちゃんと料理すれば良いのに
茹でただけ・・・
エビを料理するときは心が痛みます。
ちゃんと食べなくては!
身がプリプリ、味噌も濃厚で美味しかったです!
エビさん有難う!

今回久しぶりに伊勢エビを食べた娘も大喜び

中身を食べた後は味噌汁にして久しぶりに海の幸を堪能しました。
e0097770_22325240.jpg


今回主人が三宅で新たに、アシタバの葉の部分だけを使った製品を作ってきました。
お料理などに色々使えそうです! 今日は写真が間に合わないので又次回の日記でご紹介します。
by shimanohikari | 2007-10-18 22:42 | 八丈の風景 | Comments(4)

13-14日、お天気に恵まれませんでしたが、
14日最終日のステージは中之郷の体育館に会場が変更されました。

午前中、植物園内のビジターセンターでアーカイブス(伊豆七島の映画祭)
最終日だったので少し見てきました。

植物園入り口から八丈富士を
e0097770_20392489.jpg


ビジターセンター入り口
e0097770_2039423.jpg


上映前の様子。 最終日ということで50席位の会場満席に。
e0097770_2040522.jpg


途中からだったので「さようなら八丈小島」「御蔵島」「八丈島」の3本を観ました。
どれも10分ぐらいの短い映画でしたが
昭和30年初めくらいの貴重な映像でした。
今でこそ島は便利になりましたが、その頃の生活、船が1ヶ月に1度くらいの島もあり、2-3ヶ月着けないときもあったそうで、今の生活からは想像できないくらい大変だったようです。
八丈小島が全島で引き揚げるときの貴重な映像もありました。
このような映画、普段も観られると良いのにと思いました。


お昼から坂上の中之郷体育館へ行ってみました。 車で20分位離れた場所です。

体育館では色々なお店が植物園から場所を変えて
移動が大変な中、美味しい食べ物色々が並べられていました。
e0097770_20404643.jpg
e0097770_204114100.jpg
e0097770_20413082.jpg


以前の日記で書いた隠れ家カフェ「カシェート」さんもお店を出していました。
寒かったので暖かいコーヒー、好評だった様です。
e0097770_20414525.jpg


大会グッズのエコバッグ、風呂敷形で敷物等色々に使えそうです!
e0097770_2042655.jpg



東京などからいらした女性グループ、男性フラコンペティションでの個人、グループ優勝者によるフラダンスエキシビションステージの様子をご覧下さい。

人数は分かりませんが、雨にも関わらず体育館は一杯の観客でした。
e0097770_20552263.jpg
e0097770_20561811.jpg

e0097770_2185626.jpg
e0097770_2191581.jpg
e0097770_2193552.jpg
e0097770_219494.jpg
e0097770_2110840.jpg

e0097770_21215036.jpg

e0097770_21254042.jpg

e0097770_21273648.jpg


男性優勝者のエキシビション
e0097770_21242997.jpg

e0097770_21244645.jpg

e0097770_2126950.jpg
e0097770_21262543.jpg

e0097770_21312557.jpg


フラの写真が未だあるので追加します。

e0097770_1923880.jpg

e0097770_1921149.jpg
e0097770_19214166.jpg
e0097770_19311837.jpg

e0097770_19242040.jpg


フェスティバルを記念して、ハワイからいらした審査員の方達が
新たな曲と踊りを作ってくださり、皆さんでお披露目!
e0097770_19344278.jpg

e0097770_193642.jpg

e0097770_19375054.jpg



手作りの看板
舞台の周りには観葉植物やお花も飾られていました。
e0097770_21282121.jpg


3日間演奏ご苦労様! アロハステーションのメンバーの皆さん
e0097770_20583790.jpg


最後に審査員の方々のフラ、
夜には三宅島の獅子舞もありましたが、又次の日記で

この日気づいた点があったので追記します。

雨も本降りで体育館前駐車場がかなりぬかるんでいたので
それは次回は考慮して欲しいと思いました。
by shimanohikari | 2007-10-17 21:52 | イベント | Comments(0)