<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

積乱雲と海(ハマゴウも実を付けていました)

8月後半、未だ暑い日が続きますが、雲の様子はすっかり秋模様。
海の方には積乱雲のような雲もあり、撮っておこうと思って行ってみました。

いつもの南原にしようかとも思ったのですが、昨日は底土の近くにある垂土(たれど)海岸に行ってみました。

丁度上げ潮だったようで波もちょっとありました。
夏の海の様子をどうぞ。

e0097770_1931569.jpg

e0097770_19325487.jpg
e0097770_19331226.jpg


秋の雲になってきてます。
e0097770_19333067.jpg
e0097770_19334161.jpg
e0097770_19335351.jpg
e0097770_1934518.jpg


ハマゴウの群生もありました。
e0097770_19342583.jpg


もう実を付けていて、辺りは良い香りがしていましたよ。
e0097770_19343718.jpg


少しの間上京します。
戻ってきたら又宜しくお願いします。

主人がおりますので粉末アシタバなどの発送はしております。
島トウガラシの発送が少し送れていますが、もう少しお待ち下さい。
by shimanohikari | 2008-08-30 19:38 | 八丈の風景 | Comments(5)

島の味を少しご紹介(メダイ、カサゴ、パッション、シマウリ他)

夏の終わり、食べ物の写真も少し撮ったのでご紹介します。

お店で売っていたメダイ。
島トウも入れた酢などを使ってカルパッチョ?風に食べてみました。
とてもお手ごろ価格、最近地産地消も盛んで、島で獲れた魚も見直されているようです。
e0097770_18413484.jpg


島では獲れたての魚を頂く事も良くあります。
この日は、三宅島ではカサゴ(一般的にはアカハタ)と呼ばれるお魚を頂いたので唐揚げにして、後であんかけにしてみました。
八丈島では別の名前で呼ばれているのですが・・・(度忘れしてます)
立派な姿だったのに、魚の姿撮り忘れました。

付け合せは先日沢山採れたゴーヤの天ぷら。苦味が和らぎます。
粉末アシタバと塩を半々ぐらいに混ぜたアシタバ塩を振って食べたら美味しかったですよ。
e0097770_18415933.jpg


最近お店でよく出回っているパッションフルーツ、
これはギフト用のものなので、ピカピカです!
e0097770_1839314.jpg


縞ウリも良く見かけますが、あまり食べた事がありませんでした。
とてもお手ごろ価格だったので一つ買ってみました。
e0097770_18404190.jpg


島の知り合いの方から、塩と蜂蜜をかけたら美味しいと聞いたのでやってみました。
e0097770_18411554.jpg


もっと大きいのだとネットリとした食感もあり、本とに美味しいです。
「ババゴロシ」という凄い別名もあるくらいです。

最近スーパーなどに置かれている、地産池消かわら版によりますと
「八丈の縞ウリはモモディカメロンと呼ばれるそうで、国立歴史博物館のメロン博士・藤下典之先生が1978年に八丈を訪れた際に驚かれたそうですが、日本では長崎県福江島と八丈島にしかないそうです。」との事です。
by shimanohikari | 2008-08-30 19:00 | 食べ物 | Comments(0)

ユリの植え付け準備中

先に三宅の様子をアップしてしまったので、又順序が逆になってしまいますが、主人が三宅に行く前のハウスの様子です。

ストロングハウス1棟他3棟の土壌消毒をするので、その前に地ならしして土を平均に。
e0097770_18193655.jpg
e0097770_1820111.jpg
e0097770_18201443.jpg


耕運機をかけてかき混ぜます
e0097770_1820334.jpg
e0097770_18205035.jpg
e0097770_18211555.jpg
e0097770_18212835.jpg

汗だくになりながら、急いでやっていってくれました。

この後バスアミドを撒いて、ビニールを被せて10日ぐらい置いて土壌消毒後、球根植え付けになります。

その間私は何をしていたかと言うと・・・
by shimanohikari | 2008-08-30 18:33 | ユリ | Comments(0)

三宅だより (機械の様子、パッションがいっぱい)

本州の方では各地で雷雨や記録的な大雨になっているとのニュース
あちこちで川が氾濫したり、大変な夏になっていますね。
多くの被害も出て、片付けもこれから大変ですが、無理しないように疲れないようにと願うばかりです。
エルニーニョなどの影響だそうですが、地球温暖化とも関係がありそうですね。
自然災害が年々大きくなっているのが心配です。


島も今年は例年とは全く違う夏になりました。
夏には必ずと言って良いほど来ていた台風は、お盆頃に小さいのが一個あっただけで、雨も少なく、猛暑が続いていました。 この所、時々スコールのような雨もあり、暑い事は暑いのですがめっきり秋めいてきています。

お盆過ぎまでは八丈にいた主人、今週初めからアシタバの加工などの為三宅島に行っています。 今日は主人から三宅の画像が届いたので、アップしてみました。
以下主人からのメールと画像です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先月作った粉末アシタバ売り切れそうなので、三宅島へ粉末を作りに行きました。

乾燥したチップ状のアシタバを粉砕機でパウダーにして袋に詰めます。
粉の状態でストックすると品質が変化し易いので、一度に沢山は粉末にしないのです。

粉砕機は使うごとに分解して清掃しておくので、使う前には組み立てなければなりません。
各部品をアルコールで拭いて組み立てます。

粉砕機の組み立てをしている所です。
e0097770_14295759.jpg



使わなくなった古いハウスにパッションフウルーツを這わせています。
自家用なので、手入れは殆どしていませんが元気に育っています。
販売用に栽培している人は、ハウスの中で実入りを良くするように一つづつ受粉をして、 実に光が当たるように余分な葉を剪定したりします。

私のは売り物でないので、放任です。
e0097770_14302156.jpg


実入り、色、大きさ、甘さもばらばらですが、自家用には十分です。
e0097770_14303670.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、主人からのレポートでした。

パッション・フルーツがこんなに生っているとはビックリしました。
雨も少なく、暑かったのでパッションには良かったようです。
by shimanohikari | 2008-08-30 14:41 | 三宅島 | Comments(0)

盛夏の花(クルクマ・シャローム他)

あれほど暑かった夏も、この所雨も時々降り、大分涼しくなってきました。
虫の声を聞きながらブログ更新です。
コオロギではないのは確かですが何の虫か分かりません♪

北京オリンピックも今日で終了。
マラソンは日本はちょっと残念な結果でしたけど、優勝したケニヤのワンジル選手は日本でも実業団等で活躍したそうで日本語でインタビューに答えていたのが印象的でした。 バルセロナ五輪銀メダルの森下選手が指導者という事にも驚き、又給水に失敗し3位になったエチオピアの選手からドリンクを渡されるという感動的なシーンもありました!
2週間あまり、さまざまなシーンに感動しました!

8月上旬の写真が溜まってしまっているのでその続きです。

8月中、ハウスの中がかなり高温になってしまうので、ユリの栽培はちょっと控えめになってしまいます。

今年も8月にはユリが途切れてしまうので、島内の他の生産者が作っているお花を島のお花として使わせていただきました。

クルクマ・シャローム
涼しげで、夏場も長持ちするお花として人気があります。
他にも色々なお花を作っている多花園さんのハウスの様子をご紹介します。
ショウガ科でタイが原産地との事で、暑さにも強く、お盆の花として八丈島ではよく利用されています。 
e0097770_23105839.jpg


もっとアップで撮れば良かったのですが、花のように見えるの葉が変形した苞葉との事で、その下の方に小さな紫色の花が咲きます。
e0097770_23111687.jpg

白いのもあります。
何となくハスの花を連想するような形。
e0097770_23112841.jpg


他にもグロッパ・ウィニティという紫色のお花も良く作られています。
やはりショウガ科の多年草との事で夏でも結構長持ちするお花
別名「シャムの舞姫」という素敵な名前もあります。
(知り合いの方から頂いたのですが、葉っぱを切った状態です)
e0097770_23114545.jpg
e0097770_2312418.jpg


後ろの赤いお花は「美人焦」(びじんしょう)というお花で、島ではよく見かけます。
e0097770_23141533.jpg



さて、当園のユリですが
ただ今植えつける場所の準備中です。 これからクリスマス、お正月がピークになるように植え付けも徐々に始まります。 又その様子は後でご紹介させて頂きます。
by shimanohikari | 2008-08-24 23:19 | ユリ以外の花・植物 | Comments(0)

お土産のお菓子(埼玉、東京、高知から)

先日息子達が持参してくれたお土産の数々
ありがとう! どれも美味しかったです♪

埼玉にあるをかのさんの紅花カステラ、
旅雑誌に載っていて、それを長男に話していたのを覚えていて持ってきてくれました。
e0097770_22362445.jpg

軽い口当たりでした♪

次男とMちゃんが持ってきてくれた土佐の浜幸さんのゼリー「土佐の日曜市」
しおりを読んでみたら、高知産の果物(佐喜浜オレンジやヤマモモ等)、室戸海洋深層水や室戸の天草を使ったこだわりのゼリーでした♪
包み紙の絵は童心社の絵本「にちよういち」の絵、土佐の日曜市の様子がホノボノと。
e0097770_22364742.jpg
e0097770_2237579.jpg


Hちゃんが持ってきてくれた自由が丘「モーツァルト」のダックワーズ、
軽くて優しい味がしました。
e0097770_14241884.jpg

e0097770_22373120.jpg

ダックワーズとは、フランス南西部の街、ダックスにちなんだ名前だそう。
知らなかったな~

それから今月初め、誕生日に友人のHさんが贈ってくれたケーキ。
小岩井牧場のチーズケーキ、リッチな味ながらさっぱりした感じで美味しかったです。
e0097770_22381452.jpg



高知も入学式に行ったきりだし、
自由が丘にも未だちゃんと行った事がない。
小岩井牧場にも未だ行った事がないけど、
何だか行った気分になってくる♪

お菓子って幸せな気分にしてくれますね♪
とても嬉しかったです!! 
by shimanohikari | 2008-08-23 23:13 | 食べ物 | Comments(0)

夏の風景 2 (名古の展望)

伊豆七島では2番目の大きさの八丈島。
普段生活しているのは坂下の方なので、坂上の方にはあまり行く機会がありません。

突然思いついた島一周、久しぶりに末吉地区の名古の展望にも寄ってみました。
e0097770_22562296.jpg


とても景色が良い場所で 八丈八景という場所の一つにもなっているそうです。
眼下には洞輪沢(ぼらざわ)という小さな漁港やサーフィンのメッカ汐間海岸が良く見える場所。
e0097770_2257202.jpg


毎年7月にはサーフィンの大会も開催されています。
fuyutoさんのブログにその様子が載っています。
e0097770_2257391.jpg
e0097770_2258398.jpg

八丈八景について詳しいサイトがありましたので、参考にしてみてください。

奥の方に行くと木製の展望台があったので上ってみました。
e0097770_22582375.jpg


左に目をやれば灯台も見えるという雄大な風景。
e0097770_22584883.jpg


この写真では分かりにくいのですが、青ヶ島も良く見えていました!
e0097770_2259519.jpg


焼酎のカメが置いてあり、情け嶋という島の焼酎が自由に飲めるようですよ。
e0097770_22592253.jpg
e0097770_2259362.jpg


入り口付近のランタナが綺麗でした。
e0097770_230742.jpg


夕方には香るという、ハマユウ、確かに良い香りを放っていました。
e0097770_2302873.jpg


奥の方にはヤギの小屋もあります。
静かな小屋の中で、ヤギは何を思っているのでしょう?
by shimanohikari | 2008-08-21 23:08 | 八丈の風景 | Comments(2)

夏の風景 1 (八丈富士色々)

8月上旬(確か2日頃)、あまりにも天気が良い日が続いたのと、丁度夏のユリの出荷が一区切りついたので、久しぶりに島を一周してみました。

所々で写真を撮ったので、夏の島の風景をご紹介してみようと思います。

坂上に向う途中の大阪トンネルの手前の展望台あたり
丁度橋の途中にあるので、高所恐怖症気味の私はちょっと腰が引けてしまいます。
e0097770_1822931.jpg
e0097770_18222194.jpg


此処からみる夕日は絶景だそうですが、まだ撮った事がありません。
こんな説明図がいつの間にかかけてありました。(夕日の位置が分かって良いですね)
今頃だと丁度小島の近くに沈む時期みたいなので、是非近いうちに見てみたいと思います。
e0097770_1823140.jpg


大分別の場所になるのですが、
登龍園地の辺りから見た八丈富士。
実はこの風景、自分が思っていたよりずっと近くにありました。
今度夕日を撮りに行きたい場所が又増えました。
e0097770_18392749.jpg


登龍園地って、末吉にあるのかと思っていたのですが
三根と末吉の境界辺りなんですね。 数年も居るのに知りませんでした。
e0097770_10491718.jpg


三根から末吉に向う道路は登龍峠と言われていますが
お昼過ぎに通ったら静かで、鳥も沢山飛び交っていました。
このような壁画?があるカーブが2箇所ありました。
e0097770_18395059.jpg


こちらは南原から空港に向う道路から見た八丈富士。
道の両脇にはハイビスカスが咲いて綺麗でした。
e0097770_1840355.jpg


八丈富士、見る場所によって色々な姿を見せてくれます。
by shimanohikari | 2008-08-21 18:32 | 八丈の風景 | Comments(2)

島の夏休み 4 (七夕と花火大会)

島の夏、いつもより色々なイベントも多く、活気があります。

8月7日は旧暦の七夕様。
住んでいる三根地区のお寺では七夕さまの行事があります。
開善院のHPの年中行事のページには七夕様の由来が載っていますので
ご興味ある方は見て下さいね。

新盆に当る方のお墓を七夕飾りで綺麗に飾りつけ、早朝にお参りに来る子供達にお菓子やジュースを配るという風習があるそうです。
七夕飾りは10個以上立っていましたが、その一つだけパチリとしてみました。
e0097770_18164236.jpg
e0097770_18165311.jpg


8月11日は八丈島の花火大会もありました。
前夜祭も賑やかだったようですが、主人が丁度三宅から戻った日だったので、打ち上げる時間にちょっと行ってみました。
夜店も沢山出ていたので、家族連れの多くの人達で、底土港近くの広場は大賑わいでした。
e0097770_1817741.jpg
e0097770_18171725.jpg


ビジターセンターのHPを見て思い出したのですが
丁度ペルセウル流星群の日で、一回ですが凄~く長い流星が花火の夜空に流れていきました♪
by shimanohikari | 2008-08-21 18:20 | 八丈の風景 | Comments(0)

秋の気配 (オミナエシとチョウ)

7月下旬から8月上旬の写真が溜まっているので
又順不同でアップしてみます。

今年の夏は晴天続き、特に8月のはじめ頃は空も真っ青、
八丈富士もひときわ鮮やかに見える日が多かったです。
e0097770_1757548.jpg


島では自然が豊かなので、虫たちも沢山。

8月上旬ごろだったと思うのですが、ハウスの近くで綺麗なチョウチョがオミナエシに止っていて、大分長い間止まっていたので近づいて撮ってみました。
e0097770_1756508.jpg


羽の外側は地味ですけど、開いた時のオレンジ色が鮮やかだったので
私にしては結構粘っていたら、やっと広げてくれました。
e0097770_1757259.jpg
e0097770_17571663.jpg
e0097770_17573226.jpg


sdknzさんに教えていただいたところ
ヒメアカタテハとの事です。

他にもオオムラサキや白黒のはっきりしたアゲハも時々見かけるのですが、まだ撮る事ができません。 家の近くにあるロベ畑から鮮やかなアゲハが出てくるときもあるのですが・・・
いつか撮れると良いな~♪

今の時期(8月後半)、赤とんぼが飛んでいるのも良く見かけます。
何処に行けば良いのか?
多分蛍水路の辺りに行けばよく見られるのかもしれません。

暑いといっていても季節は既に秋に変わりつつあるようです。

昨日は夫が遅れていた球根堀をやってくれました。
シルバーの方に手伝っていただいて、此処のほかにも後2棟、大分片付きました。
e0097770_17561187.jpg


これから秋、冬用の球根植え付けもそろそろ始まり、忙しくなりそうです。
by shimanohikari | 2008-08-21 18:09 | 島の生き物達 | Comments(2)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧