<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

久し振りに見た夕日(天使の梯子も見えました)

昨日29日は仕事の帰りに久し振りに夕日も見たのです。
最近日が短くなり、いつも気づくと日が暮れてしまうので、少し早めに行ってみました(16時半ごろ) 日没は17時頃だったと思います。

うっかり半そでのまま行ってしまったら、海の近くは風が強くて肌寒く感じました。
でも久々に見た夕日は綺麗でした♪

八丈冨士も何となく茶色っぽくなってきています。
内地のような紅葉はないのですが、ススキが多いせいでしょうか?
e0097770_20373020.jpg

秋の空、毎日色々な雲が出ているので撮りたいのですが中々・・・
e0097770_20375252.jpg


丁度南原に着いた頃、綺麗な天使の梯子が見えました!
e0097770_20381066.jpg
e0097770_20383156.jpg
e0097770_20384888.jpg
e0097770_2039576.jpg


帰ろうと思った頃、丁度海に沈む夕日を横切る船が見えました!
何だか絶好の機会のような気がしたのですが、デジカメに電池切れのサインが出てしまい残念! せっかくなので携帯で何枚か撮った後、最後にデジカメ、もう一度押したら辛うじて撮れました。 これが私の今の限界みたいです。
e0097770_20392472.jpg
e0097770_20394660.jpg


昨日新しい充電式の電池を買ったところなんですが、時間がなくて充電が不十分でした。
でも最後ちょっと粘ってみて良かったです♪

もう少し秋が深まるとイソギクが綺麗な場所ですがまだ蕾でした。
又咲いた頃の写真も撮ってみようと思います。

アザミが色鮮やかでしたが、暗くなってしまったので又今度。
by shimanohikari | 2008-10-30 20:40 | 八丈の風景 | Comments(6)

球根植え付けと二重掛けの準備

年末出荷用のユリの植え付けも最後の1ハウスになりました。
(先日土壌消毒が終わった場所です)
昨日はUさんにも手伝っていただいて、ユリを植え付けました。
e0097770_19431973.jpg
e0097770_194332100.jpg


冬のユリは12月に入ると加温が必要で、ハウスの内側に一回り小さなハウスを組み立て、ビニールは二重掛けになります。
ユリを植えつけている横で、主人がパイプを組み立てて行きます。
e0097770_19435554.jpg
e0097770_19441544.jpg


脚立に上ったり下りたり、結構大変そうですが大体終わったそうです。

e0097770_19444863.jpg
e0097770_1945614.jpg


今年は台風も無く、お歳暮用に植えつけたユリも今の所順調に育っています。
e0097770_19452843.jpg
e0097770_19453874.jpg
e0097770_19455093.jpg


秋は三宅島での仕事も忙しく、主人は近々三宅島に行くので準備に追われています。
年末用のお知らせは11月中旬にはお送りしたいと思っておりますので、しばらくお待ち下さい。

11月中も数は多くありませんが、産直ユリは続けておりますので、お急ぎの場合はお問い合わせいただければ幸いです。



ユリのご注文は西野園芸HP ご注文のページより受け付けております。

お電話、Fax、Mailでのお問い合わせは下記にお願いします。
  Tel  04996-2-5672
  Fax 04996-2-5673
  Mail nishino@nishino-farm.com
by shimanohikari | 2008-10-30 19:57 | ユリ | Comments(0)

ソルボンヌ発送中

先週末、2週間ぶりに主人が八丈島に戻っています。
三宅島の方では今、アシタバの新芽が出る時期なので加工が忙しのですが、八丈島のユリの準備も忙しくなってきました。

八丈島では秋の産直も始まっていて、それ程数は多くないのですが、ただ今オリエンタルピンクユリのソルボンヌも発送中です。華やかな雰囲気のユリですので、プレゼントに最適です。是非御利用下さい。
以前の写真ですが、ソルボンヌの参考写真を載せておきます。
e0097770_847278.jpg

e0097770_8593591.jpg


他にLAユリのクーリエ(クリーム)、サムール(ピンク)もあります。


島の秋の風景、最近はあまり出かけていないので中々撮れないのですが、先日娘と久し振りに牧場の辺りにちょっと行ってみました。 麓の方は夏のような陽気だったのですが、山の中腹の牧場は風も強くて長袖じゃないと寒いぐらいでした。 すっかり季節が変わっているのを実感しました。 (少しだけ撮ったので又後でアップしてみます)

ツワブキが咲いているかな?と思ったのですが未だほんの少しだけ。
野菊やアザミが満開でしたが、急いでいたので写真は撮れませんでした。
もう少し経ったら、又行ってみようと思います。
by shimanohikari | 2008-10-27 09:04 | ユリ | Comments(0)

島のゴミを考えるイベントのお知らせ

昨日久し振りに娘とお昼を食べに言った場所で、知り合いにバッタリお会いし、島のゴミを考えるイベントの事を伺いました。

八丈島で今大問題になっているゴミの最終処分場問題。
一度、建設予定地を見に行きたいと思うのですが、未だ行けていないのです。
水海山の場所はその方に大体教えてもらったのですが、その前にこちらのイベントに参加してみようと思います。

建設予定地は、標高が高い場所にあり、地下水に影響を及ぼしやすい場所だとの事です。
水が豊な八丈島ですが、今は安心して飲んでいる水への影響が懸念されていて、町民の不安は高まっています。 このままずるずると建設されてしまうと大変な事になりそう。

頂いたチラシの内容
日時10月25日(土)
場所は大賀郷で10時~17時まで

これからのゴミ処理についての情報提供や提案との事で
☆水海山の模型や写真の展示
☆新しいゴミ処理法の紹介
☆私達に出来る取り組み手作り体験コーナー
   廃油石鹸作り11時、15時の2回(持ち帰り容器、牛乳パックを持参)
   カンタン手作りコンポスト

☆プチくるくるショップ(物々交換コーナー)
   家に眠っているエコバックをゆずって下さい
   日用品を2-3品お持ちより下さい。

☆回収します
  牛乳パック・ジュースパック(内側が銀色以外の物)
  発泡トレー(納豆以外の物)

  との事です。

八丈島の皆様、お時間がある方は行ってみませんか?

八丈島最終処分場を考えるページも参考にしてみてください。

イベントに行ってきました
by shimanohikari | 2008-10-24 08:16 | Comments(0)

ただ今発送中のユリ(クーリエ、サムール等)

この所八丈島では何日か良い天気が続き、今日は暑いぐらいの陽気でした。 明日からは少し天気が崩れてきそうですね。

秋のユリの産直が始まっていますが、発送できる品種も増えてきました。
オリエンタル系はカサブランカを発送中ですが、来週ぐらいからピンクのソルボンヌも始まります。

LAユリ(スカシユリとテッポウユリの交配種)はクリーム色のクーリエ、ピンクのサムールなどです。

最近の開花写真がないので、以前のですが参考写真を載せてみました。
近々今の様子も撮ってみます。
クリーム色LAユリのクーリエ
e0097770_20453729.jpg

ピンクのLAユリ、サムール
e0097770_21143211.jpg


開花直前の蕾の状態で発送します。(ラップ、リボンをお付けしています)
ご希望によりカードやのしなどもサービスでお付けする事ができます。
e0097770_21214221.jpg


お誕生日、お祝い、その他色々な用途に御利用いただいております。
新鮮なユリなので、大変花持ちが良いです。

ユリのご注文は西野園芸HPご注文のページより承っております。 

お電話、Fax、Mailでのお問い合わせは下記にお願いします。
  Tel  04996-2-5672
  Fax 04996-2-5673
  Mail nishino@nishino-farm.com


さて、アシタバの方ですが
主人が三宅島で作っている粉末あしたば、秋の新芽を使った粉末が出来たようです。
発送準備が出来次第、お待たせしている皆様へ発送しますので、今少しお待ち下さい。
by shimanohikari | 2008-10-22 21:07 | ユリ | Comments(0)

心のバリアフリー音楽会

少し前の事ですが・・・

13日午後から八丈島の障害者グループ「ちょんこめ作業所」の音楽会に娘と行ってきました。

開演ギリギリの時間になってしまい、会場の八丈高校視聴覚ホールは既に満員で座れないほど。 お子さん連れのご家族が席を空けてくださり、座って見ることが出来ました。 (その後前の方に折りたたみイスが設置されましたが、関係の方達の予想以上の観客だったようです)

ちょんこめさんのコンサートに行くのは久し振りというか、はじめてかもしれません。
撮影禁止ではなかったので、フラッシュなしで数枚とりましたのでアップしてみました。

オープニングは「三本柳さんさ踊り」、太鼓を叩きながら、笛を吹きながらという賑やかで元気な踊り。 複雑な笛や太鼓を叩きながら踊るって難しいだろうな・・・
夏に上野で偶然パレードを見たのですが、さんさ踊りのグループも沢山でした。 元は盛岡の踊りのようですね。
e0097770_19352128.jpg


元ル・クプルの藤田恵美さんと手話ボーカルkuniyさんの歌声と手話、
とても素敵でした。さすがに声が良く通ります。
有名な「ひだまりの詩」の他に何曲か歌われていましたが、全て手話ボーカルのkuniyさんと一緒でした。
e0097770_19353527.jpg

e0097770_19402377.jpg
e0097770_19404454.jpg


続いて、大阪からいらした手話グループ「ふれあいサークル手話隊」の歌と手話の踊り。 ドレミの歌に始まって、楽しい歌を何曲か歌われましたが、ずっと笑顔(それも自然の笑顔)で楽しめました。皆さん表現力が豊かで役者さんみたいでした。

e0097770_19405765.jpg

e0097770_19355846.jpg
e0097770_19361246.jpg
e0097770_19362377.jpg


最後はメインのベートーベン第九。 数年前から八丈島でちょんこめさんを中心に第九の練習が始まり、島内でも「ゆきわりそう」の方達と一緒の第九演奏会がありました。 2006年、東京の「ゆきわりそう」と一緒に芸術劇場での第九を経験された方も多く、皆さん暗譜です!
普通のパートの他に第五パートというのがあり、力強く歌っていました!
バックにオーケストラの録音の音が流れる中、約30名の方の合唱、前には手話隊の皆さん。大きな舞台を見ているようでした。
以前一度芸術劇場で「ゆきわりそうの第九」を観た事がありますが、その時を彷彿しました。
e0097770_19365052.jpg

e0097770_19372736.jpg

e0097770_1937526.jpg


第九のソロパートや合唱部分全部に手話隊の手話が付いて、普通の合唱だけより力強さを感じます。 手話隊の方達の動き、とても揃っていて表情も豊か。
観ているうちに何だかこみ上げてくるものがありました。 第九には不思議な力がありますね!

約2時間位の音楽会でしたが、演奏者の皆さんの真剣な歌や演奏に観客の皆さんも熱心に耳を傾けていました。

最後の方で歌われたちょんこめさんのテーマ曲「心の輝き」も藤田さんのオリジナル曲との事。
藤田さんと島の方達の交流も広がっているようですね。
娘さんと出演されたお母さんのブログミナミとかあさんに詳しく書かれています。

出演者全員の合唱でフィナーレ
e0097770_19371746.jpg


最後にちょんこめ代表Nさんからご挨拶
e0097770_19374082.jpg


八丈ではこのような催しに大勢の方が観にこられ、文化的な事への関心が高いといつも感心してしまいます。

追記
八丈島での普段の第九の練習、3月まで3年近く八丈島でピアノ教室を開いたり、混声合唱の伴奏などもして頂いた黒木弘子先生の指導があったのですね。
島を離れても時々八丈島に来島されているのは知っていたのですが、先生の力は今も大きいですね。
最後の合唱「心の輝き」「ふるさと」では、黒木先生の素敵なピアノも久々に聴く事が出来ました。
来年1月の文化フェスティバルにも「銀巴里あんだらーて」で参加されるとの事で楽しみです♪
by shimanohikari | 2008-10-20 19:45 | イベント | Comments(6)

15日の夕日

今日は18日、朝には大雨が降ったり、昼からも風の強い日でしたが、夕方凄い夕焼けでした。でもあっと言う間に日が暮れてしまい、夕日を見に行くことは出来なくて残念でした・・・
これは3日前の15日の夕日です。

夕方南原に着いた時は雲が多くて太陽は見えなかったので、空の色、ススキと小島などを撮って帰ろうとした時、水平線近くに突然太陽が顔を出しました。 (早く帰らなくて良かった~♪)
e0097770_22592391.jpg
e0097770_2303244.jpg
e0097770_2311978.jpg
e0097770_2313315.jpg
e0097770_2315791.jpg
e0097770_2321171.jpg


そのまま海に沈んでいくところまで眺めていました。
沈む場所は小島からは大分離れた位置になってます。


その翌日16日は満月で、月が煌々と明るい夜でした。
(やはりお月見の時期なんですね)
秋になって大分日が短くなってきましたが
秋は夕日が特に美しく感じます。
(今度はもう少し早めに行ってみます♪)

・・・・お知らせ・・・・

西野園芸HPでもお知らせしていますが、ただ今主人は三宅島の方で粉末あしたば加工中です。
秋の新芽で作られた粉末がもうすぐできる予定ですが、発送までもう少しお待ち下さい。

ユリの方は八丈島で秋の産直ユリを発送中です。
ご注文はこちらから受け付けてります。

ユリの様子は又後でアップしますが、ただ今カサブランカ、LAユリなどを発送中です。
涼しくなり、花持ちも良くなってきましたので是非御利用下さい。
by shimanohikari | 2008-10-18 23:07 | Comments(0)

島トウガラシは豊作です!(島トウのレシピ)

秋になって八丈島の方では島トウガラシが大分実っています。

例年のような大きな台風も無かったので、枝が飛ばされる事もなく無事に育ちました001.gif
赤くなってしまわないうちに収穫したところ、結構な量が採れました。
e0097770_21193415.jpg


11月ごろになると辛さがあまり無くなってしまうそうですが、今は未だ十分に辛いです005.gif密閉容器やジップロックなどに入れて冷凍すれば1年位風味が保てますし、とっさに薬味が欲しい時などにも結構便利です。 
e0097770_2120236.jpg

e0097770_21203043.jpg


島トウを使ったお料理、今年は今ひとつレパートリーが増やせませんでしたが、刺身を食べるときに醤油に入れたり、麺類を食べる時に刻んだ島トウを薬味として使うというのが定番です。他にも色々なお料理に使えますのでお勧めです。(参考のお料理を↓に書いてみました。未だ写真が無くて済みません)
e0097770_21444074.jpg

来年は使い方やレシピも載せたチラシも作りたいと思っているのですが・・・

ご注文はHPの島トウガラシのページよりお願い致します。
ただ今増量サービスでお送りしております。

今回収穫分は未だ発送可能ですので、ご希望の方は早めにご連絡頂ければ幸いです。
(10月18日追記)

大阪枚方市のイタリアレストラン ら・ぶーか で、「八丈島の島トウガラシと青森のニンニクのパスタ」を定番メニューにしてくれているそうです。(従姉の娘さんと相方さんのお店です)
関西限定ですが、お料理のTV番組で紹介されたそうです。 本場のイタリアで修業されてお店を開いたとの事で、今度関西に行ったら是非食べに行きたいのですが、その時にはレシピを教えてもらってきますね。
オイルに漬けると風味が良いね~と言って頂いてます043.gif

島トウガラシを使ったお料理(未だ写真がないですけど)
by shimanohikari | 2008-10-16 22:03 | 野菜・ハーブ | Comments(6)

秋の草花を見かけました(コバノセンナ他)

11-12日にかけて、所々で島の草花を撮ってみました。
10月中旬、日中は未だ暑い日も多いのですが、大分秋の風景になってきました。

植物公園入口近くで見たススキ、1本だけ大分白っぽくなっていました。
後ろに見えるのは三原山、東山とも呼ばれています。
他の場所のススキは未だ穂が黄金色のような色をしています。
e0097770_2128651.jpg


植物公園の入口辺りから、下を眺めると広い芝生のグランドがあるのですが、お天気も良く長閑な風景でした。芝生の向こうに見える建物が八丈島高校。
手前の草むらにセイタカアワダチソウの黄色が目立ちます。
e0097770_21283175.jpg


三根郵便局近くには、街路樹の黄色い花が目立っていました。
「秋の黄色い花」で調べたら「コバノセンナ」と言う花のようです。マメ科カワラケツメイ属 で南アメリカ原産のツル性の木本との事です。
以前はこの辺りにもっとたくさんあったのですが、去年の台風などで減ってしまい数本だけ残っています。(後で数えてみたら、小さいのも入れて18本ぐらいありました)
e0097770_21285151.jpg


花の形が丸っこくて可愛い花、秋に結構長く咲いています。
e0097770_2129556.jpg


英名が「スクランブルエッグ」という名前らしく、何だかそちらの方をすぐ思い出してしまいそう。
e0097770_21291955.jpg


赤い実が付く木が目立つようになりました。
家の生垣など結構アチコチにありますが、「モチノキ」の実でしょうか?
e0097770_21293523.jpg


夏の名残の紅葉葵(シトリンさんのブログで名前が分かりました)
真夏に三根郵便局近くの底土港に下る道を通った時、真っ赤な大輪の花が見事でした。先日通ったら名残の2-3輪が残っていました。花びらも大分痛んでいたのでその部分はカット。
e0097770_2129525.jpg

花の後の種?がたくさん付いていました。
e0097770_2130481.jpg


近くを通っただけの植物公園、最近は行っていないので近々又行ってみたいです。
by shimanohikari | 2008-10-15 21:42 | 八丈の風景 | Comments(2)

年末用のユリの様子&三宅島に行く前の準備

9月下旬に植えつけたユリ。10月10日ごろの様子です。

お歳暮用のユリのハウス
今の時期、未だ島は日中暖かいので成長が早いです。
e0097770_20404530.jpg


こちらは9月末に植えつけたクリスマス、お正月用のカサブランカです。
e0097770_20405798.jpg


ただ今、数は多くないのですが、秋の産直も続いていますので是非御利用下さい。
オリエンタル系はカサブランカ、LAユリは2-3種類あります。
写真はクリーム色のクーリエ、他に黄色、ピンクが順次はじまります。
e0097770_8195899.jpg


カサブランカもなるべく途切れないように作っています。
e0097770_8201220.jpg


オリエンタルピンクは、後数日で次のソルボンヌが始まりそうです。

アシタバの加工や三宅で作っている花苗などの仕事の為、主人が三宅島に出かける予定だったのですが、八丈島のユリの仕事も忙しく、予定より遅れて出かけました。

出かける前日に1棟残っていたハウスの土壌消毒の準備がようやく終わりました。
(冬のスカシユリを植えつけるので、19日にビニールはがしました。)
e0097770_20394284.jpg


マイカー線を取り付けたり、色々やっていってくれましたが、
球根の植え付けが未だ残っています。
e0097770_20401717.jpg


12日当日、送る苗の様子、港に運ぶ前の写真です。

1ヶ月ほど前、娘が種蒔きしてくれたクリサンセマムやデージーなど。 5-6センチになりました。
e0097770_20381234.jpg

パッションフルーツの苗、セロリの苗も入っています。(八丈島農協などに出ています)
パッションの実、来年は三宅と八丈島両方の農場で作る予定です。 たくさん実りますように。
e0097770_20524099.jpg

荷物は東海汽船のコンテナに積み込み、港で受け取り。
(配達してもらう場合もあります)
e0097770_20382897.jpg


この日は海もしけ模様で、入港後すぐに繰上げ出港になりました。
10月に入って少し大きな「さるびあ丸」になったのでちょっと安心。
無事に三宅島に到着しました。
e0097770_2041316.jpg

by shimanohikari | 2008-10-15 20:58 | ユリ | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧