<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お知らせ発送中

低気圧通過の為、2日ほど風が強く、雨が降ったり止んだりしています。
昨日は船も欠航してしまいましたが、明日からはお天気が回復しますように。

ただ今、冬の産直ユリのお知らせの発送中です。あと2-3日でほぼ発送できると思います。
2年以内ぐらいにご注文頂いたお客様には大体お送りしておりますが
もし届かない場合はご一報頂ければ幸いです。

ユリの様子もお知らせしなくてはいけないのですが
後で写真をアップしようと思います。

オリエンタルピンクユリが少し早く進んでいるようですが、カサブランカはやはり本格的には中旬から多くなりそうです。

ハウスの二重被覆も大体準備が整いました。
後は順調に開花が進み、年内に出荷出来ますように。
毎年の事ながら、ハラハラドキドキの年末になりそうです。


ユリのご注文は西野園芸HP ご注文のページよりも受付中です。

 お電話、Fax、Mailでのお問い合わせは下記にお願いします。
  Tel  04996-2-5672
  Fax 04996-2-5673
  Mail nishino@nishino-farm.com
by shimanohikari | 2008-11-29 01:33 | ユリ | Comments(0)

益子散歩 その3

益子の日記、3回目に突入してしまいました。

共販センターの近くにあったカフェ 「ほっと・るーむ けやき」
人気のお店の様で、昼下がり結構賑わっていました。
お店の看板メニューなのか?「クリームあんみつ」を頼んでいる方が多かったです。
e0097770_21561547.jpg


店内の様子
e0097770_2334471.jpg


私は未だお昼を食べていなかったので
パスタ、サラダ、コーヒーのセット、ミートソースにしてみたら凄いボリュームでした。
e0097770_2157488.jpg


ケーキまでサービスしてもらいました(遅くなって済みませんと)
パンプキンケーキ、とても美味しかったです♪
全てのお皿やカップ、シュガー入れなど全て益子焼で統一され
どれも素敵でお店の雰囲気に合っていました。
e0097770_21571698.jpg


こちらのお店と連携しているそうです。
モダンなデザインの食器が多く、お手頃なお値段のマグカップがあったのでお土産に。
80円の箸置きもありました。(結構良い感じのデザイン)
e0097770_21573921.jpg


此処からずっと下り坂で、両側には沢山のお店が並んでいました.
平日なのであまり人が居ませんでしたが、土日などは結構賑わう事でしょう。
e0097770_22244863.jpg


帰りはひたすら駅を目指して歩いていましたが
お饅頭屋さんがあったのでちょっと寄り道。
お饅頭は1ケ84円と言うなんとも優しいお値段。
e0097770_2158087.jpg


さらにひたすら歩いて行くとやっと駅が見えてきました。
関東の駅100選にも選ばれていると言う益子駅
e0097770_21581162.jpg


帰りの電車から丁度夕日が綺麗だったのですが
写真を撮りそびれてしまいました。
やはり獲っておけば良かったな~
下館駅に着いたのは4時半ぐらいだったと思うのですが、未だ夕焼けだったのでパチリ!
すっかり日が短くなってきました。
e0097770_2158226.jpg


↑のお饅頭屋さんで買った赤羽饅頭、程よい甘さで美味しかったです♪
餡の他に、柚子味、 芋餡もあったようです。
e0097770_21583535.jpg


長閑な秋の一日を過ごせて良かったです♪
益子焼体験とか他にも行ってみたいお店もあったのですが、又の機会に。
駅の反対側にはペンタックスのカメラ博物館もあるようです。

今日八丈島のお店で知り合いの方から「益子に行ってきたの?」
と声をかけて頂きました。
ご兄弟が益子にいらっしゃるとの事。
ブログを見てくださっているそうで、何だか嬉しかったです。
by shimanohikari | 2008-11-26 22:22 | | Comments(2)

益子散歩 その2

八丈島に戻っていますが、
益子散歩写真がまだありますので、続きを載せてみました。

長閑な風景、島では見られない紅葉も見られました。

参考館入り口辺りに秋の桜が咲いていました。
e0097770_21311550.jpg


花梨の実も、島ではあまり見られない様子
e0097770_21313891.jpg


参考館の裏手
e0097770_21315551.jpg


古い登り窯がありました。
e0097770_21321512.jpg
e0097770_21323424.jpg
e0097770_21324696.jpg
e0097770_2133350.jpg


とてもサービス精神旺盛なトンボ! 逃げずに撮らせてくれました。
e0097770_21331922.jpg


参考館を出た辺りで見た長閑な風景
e0097770_21334980.jpg


大きなお店が点々と続く道
e0097770_21344592.jpg


共販センターがあったので、結構長居をしてしまいました。
お値段もお手頃だったので、普段に使うご飯茶碗を買いました。
e0097770_2135157.jpg


外にも沢山の食器が・・・
ずっと居ても飽きない位ですが、先を急ぎます。
e0097770_2135134.jpg


もう少し続きます。
by shimanohikari | 2008-11-26 21:50 | | Comments(0)

益子散歩 その1

先週上京した時、2日ほどフリータイムがあったので、
日帰りですが未だ行った事がなかった焼き物の里、益子まで足を延ばしてみました。

寒くなるとの天気予報に反して、割と暖かい日だったので、楽しく散策する事が出来ました。
結構写真を撮ってしまったので、何回かに分けてご紹介します。


宇都宮線、小山で水戸線に乗り換え、下館で下車
下館から真岡鉄道にて益子へ
e0097770_1211892.jpg


日曜日にはSLが走るそうですが、
e0097770_1213691.jpg

平日だったので可愛い緑の電車(1両)でした。
e0097770_1215247.jpg


初めての駅だったので、
最初は資料館の「益子参考館」までタクシーで行ってみました。
e0097770_1221492.jpg


益子焼を広め第一回人間国宝に指定された濱田庄司の作品や、彼が参考にした外国製の陶磁器などが沢山展示され、工房や登り窯も見る事が出来ました。

東京生まれの濱田氏と柳宗悦、河井寛次郎、民芸運動を始めた方達の写真。
e0097770_1223268.jpg


作品の展示も沢山ありました。
e0097770_1224783.jpg


e0097770_123970.jpg
e0097770_1232212.jpg


外国から持ち帰ったと言う陶磁器も多数展示されて
e0097770_1234099.jpg
e0097770_1235942.jpg
e0097770_1241547.jpg
e0097770_12431100.jpg


工房へ向う道は丁度紅葉が綺麗でした。
e0097770_1244479.jpg
e0097770_1245756.jpg


かやぶき屋根や昔ながらの建物があり、とても落ち着いた雰囲気でした。
e0097770_1251219.jpg


工房の中も見学でき
濱田氏が生前沢山の作品をこの場所で作られていたのかと想像すると
何だか身が引き締まるような感じを覚えました。
e0097770_1252467.jpg
e0097770_1254180.jpg
e0097770_1255618.jpg
e0097770_1261285.jpg
e0097770_1262656.jpg


登り窯も2-3基見ることが出来ました。
e0097770_1263931.jpg
e0097770_127610.jpg
e0097770_1272343.jpg


長くなってしまうの又次回の日記で
by shimanohikari | 2008-11-25 01:44 | | Comments(2)

加代子先生のリサイタル

4-5日上京していたのですが、昨日島に戻りました。
穏やかな天気が続き、2日位は時間がありましたので、近場ですがちょっと出かけたりもしてきました。 又順番が逆になりますが、後日アップしてみます。

今日は、いつも八丈混声合唱団のご指導頂いたり、大変お世話になっている菊池加代子先生のソロリサイタル「こがねいろの時」に、行ってきました。
e0097770_2149089.jpg
e0097770_21492944.jpg


小柄な先生の何処にそんなパワーが秘められているのかな?といつも感心しますが
とても力強いソプラノの歌声です。

2部構成になっていて1stステージは日本の歌曲、
2ndステージはオペラのアリアを2曲。

1部と2部の間には、ティータイムがあり、コーラスのメンバーがお茶のサービス
e0097770_2222932.jpg


多くの皆様が聴きに来て下さったので、良かったです!
島では本格的なオペラのアリアを聴いたりする機会はめったに無いので、このようなコンサートを開いて下さる事は、島の人達にも大いに刺激になり素晴らしいと思います。

先生は沖縄ご出身なので、アンコールでは沖縄のわらべ歌と言うか子守唄を聴かせて頂きました。歌詞の中にはヤギやウシが出てくると言うなんとも可愛い歌でした。

プログラムを載せておきます。
第一ステージ~日本歌曲の世界
ひぐらし
 詩 北山冬一郎 曲 團伊玖麿
鐘が鳴ります
  詩 北原白秋 曲 山田耕作
赤とんぼ
  詩 三木露風 曲 山田耕作
小さいみつけた
  詩 サトウハチロー 曲 中田喜直
からたちの花
  詩 北原白秋 曲 山田耕作

以下は1996-1999年にかけて作られた抒情小曲集より
ねこぜんまい
  詩 武鹿悦子  木下牧子 作曲 
しじみ蝶
  詩 新美南吉  木下牧子 作曲
月の角笛
  詩 新美南吉  木下牧子 作曲

第二ステージ~オペラアリアの世界
オペラ「ランメルモールのルチア」より「あの方の優しいささやきが」
  ドニゼッティ作曲
オペラ「セビリアの理髪師」より「今の歌声は」
  ロッシーニ作曲

ピアノ伴奏は小泉耕平さん
フルートは小澤恭子さんでした。

受け付けのお花を作らせていただきました。
丁度、オリエンタルピンクユリのソルボンヌが開いたので、赤のスカシユリ、ブラックアウトと葉物はドラセナを添えて、アレンジしてみました。
e0097770_2150995.jpg


小さめのカサブランカを中心に、小ぶりなアレンジをもう一つ
e0097770_21502677.jpg


舞台のお花はKさん、華やかな舞台を飾る色とりどりのお花
いつもながら素晴らしいアレンジでした。(もっと近くで撮れば良かったのですが・・・)
e0097770_21494116.jpg
e0097770_21494845.jpg

by shimanohikari | 2008-11-23 22:07 | イベント | Comments(0)

大分大きくなってます

先週の土日にかけて良い天気が続いて、今週も未だ良い天気が続いています。

お歳暮用のオリエンタルユリも大分大きくなってきています。

お知らせ用のチラシに使う、ハウスの写真を獲りました。
お歳暮用のオリエンタルユリのハウスです。
e0097770_13244281.jpg

今年は大きな台風も無く、比較的良い天気が続いているので
今の所は順調に生育しています。

12月に入ると夜間は暖房し
12月中下旬からがピークになりそうです。


道端にはツワブキも綺麗に咲いているのですが
写真は又今度撮ってみます。


今週末まで少しの間ですが上京します。
主人がおりますので、粉末明日葉やユリの発送は行っております。


冬の産直のお知らせは来週発送しますので、少しお待ち下さい。
by shimanohikari | 2008-11-18 13:28 | ユリ

少し天気回復しました(ソルボンヌ開花写真)

悪天候で2日も船が欠航してしまいましたが
今朝の船で主人も三宅島から戻りました。

三宅島で作られた最新の粉末あしたばも、十分に持ってきてもらいました。

夕べは満月も見られたのですが、
今日は日中、又雨が降ったり止んだりでした。

年末用のユリも大分大きくなってきていますが、
これからはそれ程気温も上がらないので
ハウスの暖房の準備もしないといけないので
色々忙しくなってきます。

主人にハウスを見回ってもらった所、
年末のユリのピークは12月中下旬になりそうとの事です。

ユリのお問い合わせを時々頂いていますが
今月末にお知らせをお送りしますのでしばらくお待ち下さい。

以前の写真ですが、ただ今発送中のソルボンヌ開花写真
カサブランカもあります。
e0097770_019501.jpg


出荷時の様子、開花直前の蕾で発送致します。
e0097770_0303840.jpg


郵便局よりゆうパックでお送りしますので、殆ど発送の翌日に到着します。
e0097770_0312180.jpg


ユリのご注文は西野園芸HPご注文のページからも承っております。 
HPの更新が遅れていますが、11月~お正月用まで受け付中ですので、お問い合わせ下さい。
 
お電話、Fax、Mailでのお問い合わせは下記にお願いします。
  Tel  04996-2-5672
  Fax 04996-2-5673
  Mail nishino@nishino-farm.com
by shimanohikari | 2008-11-15 00:10 | ユリ | Comments(0)

八丈島植物園の温室で (以前の写真ですが・・・)

今日も雨が続いています。
低気圧通過のため、船は珍しく2日欠航してしまいました。
今日三宅島から八丈島に戻る予定だった主人も、戻れなくなってますが仕方がないですね。

先日久し振りに植物園に行ったのですが、前回5月ごろに行った時の写真が眠っていたので、この機会にアップしてみました。

先日行った時も、5月と同じような花が咲いていましたが、
ハイビスカスはやはり5月の時の方が鮮やかでした。

温室の入り口にある黄色いお花ですが、しょっぱなから名前が分かりません。
時々花の名前が分からないときお邪魔している、この方のブログによると
アリアケカズラ(有明葛)かな?と思うのですが
今度植物園に行ったとき確認してきます。
e0097770_19553899.jpg

これはピタンガの実でしょうか?
e0097770_19572775.jpg


個々の花について少しネットで調べてみました。

サンタンカ
アカネ科サンタンカ属、漢字では「山丹花」、中国南部にある「山丹山」からとの事です。
その名が示すとおり、中国南部、マレーシアが原産地だそうです。
別名イソクラはサンスクリット語のシバ神を指すそうで、神様にお供えする花だそうです。

橙色で丸い花はイソクラ・キネンシスというそうです。
e0097770_19575227.jpg


こちらは赤くて少し尖っているのでイソクラ・コッキニアかもしれません。
e0097770_19582025.jpg


サンタンカの花言葉は「勤勉」「張り切る」とか

ハイビスカス・ハイブリッド、色々な種類がありました!
ハイビスカスとはアオイ科フヨウ属の低木の総称との事です。
個々の名前は分からないのですが・・・かなり大輪の品種もありました。
e0097770_19584451.jpg
e0097770_1959589.jpg
e0097770_19593770.jpg
e0097770_200370.jpg
e0097770_2003529.jpg
e0097770_2011144.jpg
e0097770_201426.jpg


フーリンブッソウゲ(風鈴仏桑花)
ブッソソウゲ(仏桑花)、一般的にハイビスカスの事をそう呼ぶそうですね。
ハイビスカスは普通は一日花が多いそうですが
フウリンブッソウゲは数日咲くとの事です。
別名コーラル・ハイビスカス、サンゴ色が可愛い花ですね♪
e0097770_2041958.jpg
e0097770_205274.jpg


ハイビスカスの花言葉
「常に新しい美」「勇ましさ」「勇敢」「新しい恋」「繊細な美」「上品な美しさ」「華やか」
と色々あるようです。
一日花、赤い色から連想されるイメージが多いのかと思います。

ブーゲンビリア、八丈島では戸外でもほぼ一年中咲いています。
e0097770_2023055.jpg

オシロイバナ科ブーゲンビリア属、和名はイカダカズラ
原産地は中南米の熱帯雨林
名前は、最初にブラジルでこの木を見つけたフランス人探検家、ブーガンヴィルに由来するとの事
花言葉は「情熱」「あなたは魅力に満ちている」

花びらのように見えるのは葉が変化した物、包葉との事です
中にある小さいのが花(ガク?)
ちなみにオシロイバナにも花びらがないそうです。
e0097770_203248.jpg




初夏はペチュニアが温室やビジターセンターの入り口を飾っていました♪
e0097770_2054021.jpg

by shimanohikari | 2008-11-12 20:25 | Comments(2)

秋の花・ストレチア

週末から雨が降り、一気に気温が下がってきました。
つい一週間ぐらい前までは暑いぐらいの日もあったのですが
島でも季節は秋から冬へと向っているのを感じました。

先週の写真ですが・・・
八丈島で栽培されている花の一つ、ストレチアも今盛んに咲いています。

底土の近くでよく整備されたストレチアの畑があったのでちょっと撮らせていただきました。

これから来春まで長い間次々に咲いていきます。

e0097770_2145149.jpg


ストレチアの横には里芋が植えられていました。
e0097770_2146818.jpg
e0097770_21463641.jpg


植物園の中にもアチコチに良く咲いていました。
e0097770_21485159.jpg


ストレチアについてネットで少し調べてみました。

花言葉は「すべてを手に入れる」「気取った恋」他にも「寛容」、「輝かしい未来」など
バショウ科ストレリチア属のレギネという種類との事
南アフリカ原産、明治時代に日本に入ってきたそうです。
日本名の極楽鳥花は
英名のBird of Paradise Frowerを直訳した名前との事です。

中にはかなり詳しく書かれたサイトもあり、ファンが多いお花と改めて思いました。
ホウの中には幾つかの花が隠れているので、最初の花が終わってもトサカのような部分を引っ張ると次の花が出てくるという面白い花です。


お正月用のギフトセットにはストレチアやドラセナを入れたセットもあります。

お知らせの準備が遅れていますが、もうしばらくお待ち下さい。

ユリのご注文は西野園芸HPご注文のページからも承っております。 
HPの更新が遅れていますが、11月~お正月用まで受け付中ですので、お問い合わせ下さい。
 
お電話、Fax、Mailでのお問い合わせは下記にお願いします。
  Tel  04996-2-5672
  Fax 04996-2-5673
  Mail nishino@nishino-farm.com
by shimanohikari | 2008-11-10 21:55 | ユリ以外の花・植物 | Comments(2)

三宅島での仕事part2 (花壇にパンジー苗の植え付け)

三宅島ではハウスの中で花壇用の苗も作っています。
最近は庭先に花を植えられる方も増え、季節ごとの苗を楽しみに待っていて下さるので励みになります。 スタッフのHさんIさんが普段、しっかり管理をして頂いて出来る仕事なので感謝しています。
9月にプラグ苗を植えたパンジーがちょうど咲き始めたそうで、先日島内の花壇へ植え付けしたそうです。 

花の苗は三宅島内の数軒のお店にも置いて頂いています。


以下は主人からのレポートです。

(花壇植え付け準備)
島内消費用に作っているパンジーが咲き始めました。
島内某花壇への植え付けを依頼されましたので、
腐葉土、石灰、肥料などを混ぜて耕しているところです。
e0097770_21285479.jpg


(パンジーの植え付け)
当園スタッフのHさん、Iさんにお願いしパンジー、ビオラを
植付けてもらいました。
e0097770_21291687.jpg


台風時期も過ぎているので大丈夫だとは思いますが、
冬の季節風が強く当たる場所なのでチョッと心配もありあます。
とにかく来春まで綺麗に咲いてくれることを祈ってます。
by shimanohikari | 2008-11-09 21:31 | 三宅島 | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧