ブログトップ

百合日記

<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

30日、お昼頃
お花の配達中に神湊の方に大きな船が見えたので
漁港が見える場所まで行ってみました。

神湊漁港の様子
e0097770_0573987.jpg
e0097770_0575324.jpg


沖に停泊中の豪華客船
いつものコンデジをズームにしても名前までが読み取れなかったんですが
e0097770_0565855.jpg
e0097770_0571266.jpg


夜になって知り合いの人から
「今日、にっぽん丸が来ていた」と聞いたので
あれがにっぽん丸だったのか~と後になって分かりました。
確かに、にっぽん丸の八丈島クルーズだったようです

にっぽん丸のHPによると
トン数 21.903トン、乗客定員 184室 532名(最大)
全長166メートル、船幅24メートルとの事

東海汽船のさるびあ丸4965トン、全長120メートルと比べたら
トン数は4倍以上、ほんとに大きな船ですね!
(さるびあ丸も結構大きいんですが・・・)

今年の夏は5-6回位豪華客船が来ると言う話は
聞いていたのですが

八丈島に上陸して、八丈富士トレッキングや温泉、
黄八丈織りの体験などもされた方も居たようですが
夕方には出港して行ったようです。

豪華客船の旅って
ゆったりしているんでしょうね♪

8月19日、三宅島にて追記
「にっぽん丸」には以前三宅島でご近所だったMさんの息子さん、
R君が今年の春から乗ってます!
早速65日の航海にも行ってきたそうで、凄いな~♪
八丈島に来た時にも乗っていたんですね
元気で頑張ってね♪
by shimanohikari | 2009-07-31 01:01 | 八丈の風景 | Comments(0)

夏の産直ユリも大分終盤になってきました。

7月下旬~8月上旬にかけてカサブランカ、LAユリが未だ少しあるのですが
数が大分少なくなってきているので、島のお花も添えてお出ししています。
(島内でお花を作っている花農家の皆様にご協力頂いています)

カサブランカにクルクマシャロームを添えた花束
e0097770_05339.jpg
e0097770_055223.jpg

クルクマシャロームは原産国はタイやカンボジアとの事
ヨーロッパでは「シャム・チューリップ」と呼ばれ人気があるようです。
ピンクの花のように見えるのは葉が変形した苞葉との事で
その間から小さな紫の花が見えています。

こちらはLAユリにクルクマとグロッパを添えてみました。
どちらもショウガ科のお花の様ですが、涼しい感じの花束になります
e0097770_061226.jpg
e0097770_06217.jpg


グロッパ・ウィニティは別名、「シャムの舞姫」と言う素敵な名前
原産国はタイです。
あっ! もっと近くで撮れば良かったですね
e0097770_062981.jpg


以前の記事ですが島内でクルクマを作っている 多花園さんのハウス様子 です。

こちらは今回初めて作った淡いオレンジ色のLAユリ、
え~と名前は後で載せますね・・・
e0097770_064793.jpg
e0097770_065868.jpg



夏の産直ユリ、6月から続いていましたが8月上旬で一旦途切れます。
その後又ハウスを片付けて、秋用のユリの植え付け準備もそろそろ始まります。
次回は10月ごろからになりますので宜しくお願いします。
by shimanohikari | 2009-07-31 00:19 | ユリ | Comments(0)

夏祭りが終わって早5日も経ちました。
この所、一気に気温も上がり暑い日が続いています。
日中は30度以上になっていて、かなり亜熱帯的な感じです。

27日、
この日、主人が三宅に行くので港まで荷物を出しに行った時に
丁度船が入港してきたので撮ってみました。
空も雲もすっかり真夏の色になっています。
今頃の海はとても穏やかなので、船旅も快適なのでは?
と思います。
e0097770_23492560.jpg
e0097770_23494462.jpg
e0097770_23495735.jpg


暑い日が続きますが、八丈富士には未だ雲がかかっている事も多いです。
e0097770_2350470.jpg



おまけの一枚。
ちょっと宣伝気味ですが
暑い日の水分補給に、粉末あしたばが結構役に立っています!
e0097770_2350173.jpg

ペットボトルやシェーカーに水、粉末あしたばを入れて振ると良く混ざります♪

今年から新発売の粉末あしたばスティックタイプ
水に溶けやすいので素早くアシタバ青汁が作れてお勧めです♪
e0097770_93382.jpg


粉末あしたばのご注文はHPのご注文のページ  こちら から受け付けていますので
宜しくお願いします。
by shimanohikari | 2009-07-30 23:56 | 八丈の風景 | Comments(0)

夏祭りで

夏祭りも終わって、昨日から真夏の陽気になっている八丈島です。

今年の商工会のお祭は23-25日まででしたが
初日と2日目に行ってみました。

初日はちょっと雨が心配でしたが、
3日とも殆ど雨は降らず結構な賑わいでした。
(主人がもっと写真を撮っていたのですが、
今日から又三宅なので、又後で写真追加します)

毎年夜店がいっぱいです。
e0097770_21414553.jpg


2日目は島内のバンドが沢山出演する日だったのですが
「銀巴里あんだらーて」の演奏を聴く事が出来ました。
ラテン音楽等で大人のムード満点!
e0097770_21415814.jpg
e0097770_2142102.jpg

Atsukoさんの衣装も素敵でした♪

2年前の祭の記事ですが。 銀巴里バンドの演奏は夏祭り恒例になってますね。

孫のMeguruも初めてのお祭で
沢山の人や大きな音にちょっとビックリしていたようですが
大泣きすることも無く舞台も少し見ること事が出来ました。

パパのM君が仲間達でお店を出していたので、その前で
色々な方にあやしてもらって嬉しそうでした♪
e0097770_21422680.jpg

お祭なので甚平を着せてもらっています。

お隣のキノコ研究会の方達によるヤコウダケ(光るキノコ)の展示も見ました。
デジカメの夜景モードで撮ったら撮れますよとの事だったので、撮ってみました。
(実際はもうちょっと暗いですが、良く光っていました♪)

e0097770_2142383.jpg

実際に自然の中で光ってるのは未だ見てませんが
毎日、光るキノコがある場所(中之郷)に連れてってくれるバスも出ているそうなので
今年の夏中には一度見てみたいものです。

お祭の様子、もっと詳しくは 八丈島のおいしい暮らし にたくさんアップされています♪
3日目には八丈島出身の芸人さんも出演したそうなので、見れなくて残念でしたけど、
又来年も期待してます♪

昨年までは一人か主人と二人で行く事が多かったので
今年は賑やかに楽しむ事が出来ました♪
by shimanohikari | 2009-07-27 22:03 | イベント | Comments(2)

コオニユリ・カノコユリ

お花の写真が未だあるので続けて7月22日の写真

ハウスの前で蕾を付けていたコオニユリが開花したので撮ってみました。
2-3年前までは無かったような気がするのですが・・・
e0097770_123244.jpg
e0097770_12321453.jpg

色は鮮やかなオレンジ色ですがなぜか涼しげに見えます。

追記
主人に聞いたところ
以前食用で売っていた球根購入し、
ダメになりそうなので植えたら芽が出たとの事でした^_^;
ちなみにコオニユリが自生しているのは本州や大陸の方まで広い範囲の様です。
「日本のユリ」:誠文堂を参照しました

こちらはカノコユリ(鹿の子百合)
近所のお宅の庭先に咲いていたのでちょっと撮らせていただきました。
e0097770_12322255.jpg

ウィルスに強いユリと聞いているので、きっと丈夫なんでしょうね。
島の光の交配親にもなっているユリで 色もそっくり!)
鹿の子ユリが自生しているのは九州西部や四国南部のようです。

海岸のスカシユリ(イワトユリ)は今年は時期が終わったようですが、他にも結構野生の百合がありますね。

サクユリは今年は時期を逃してしまったみたいで
未だあまり見ていないのですが、 空港の花壇に植えられていました。
未だ咲いているかな?

↓はハウスの近所のお宅に咲いていた、ヘメロカリス(カンゾウ)の花で
アチコチの庭先で咲いています。
e0097770_12332560.jpg

e0097770_12334211.jpg


昨年もたくさん咲いている場所を見つけたのですが

どうも海岸辺りに自然に咲いているのは未だ撮ってないです。
多分あるはずなので、今度探してみたいですが・・・
by shimanohikari | 2009-07-26 12:41 | ユリ | Comments(0)

横ブログというのを試してみました。
(どうでしょうか?)

今日も盛夏の強い日差しになっています。

6-7月の写真が溜まっているのでちょっとずつアップしています。

7月12日
1ヶ月ぶりぐらいに親水公園に行ってみました。
6月頃にもホテイアオイが咲いていたので未だ咲いているかな?と思ったのですが
綺麗に咲いていました。
e0097770_10274613.jpg


夫はデジイチの勉強中です。
私は未だ全然使えていません。 (今度落ち着いたら少しずつ撮ってみたいとは思っていますが)
e0097770_10275935.jpg


なのでいつものコンデジです
カモメが2羽やってきて水遊び
その後もう一羽やってきて仲良く遊んでいましたよ。
カモメが池に・・・って珍しいとは思ったのですが海からすぐに飛んで来れますからね♪
e0097770_10345212.jpg
e0097770_1035236.jpg


e0097770_10281243.jpg
e0097770_10282413.jpg


親水公園の近くにホタル水路がありますが
この頃は雨も少なく、水路の方には殆ど水がありませんでした。
by shimanohikari | 2009-07-26 10:41 | ユリ以外の花・植物 | Comments(0)

先日の南原の続きです。

帰ろうと思ったときに赤紫の花が気になり、近づいてみると
可愛い花でした♪

アップする時に気づいたのですが、 カメムシがちょこんと乗ってました^_^;
e0097770_1052057.jpg
e0097770_1053094.jpg


この写真にもカメムシが隠れています。
美味しいのかな~
e0097770_1053973.jpg
e0097770_1054854.jpg
e0097770_1061100.jpg

家で植物ガイドでしらべたところ「ハマナタマメ」という名前でした
秋には長さ8-10cmもある実を付けるそうで
その形が花鉈(ナタ)豆の由来の様です。

マダマダ知らない花が多いな~


帰り道
昨年はじめて知ったモンテンボクがどうなっているかなと
車を止めて見てみました。
(場所は南原から空港へ向かう道路の途中です)
又新たな発見!
なんと色が変化するようです。 昨年は気づかなかったんですが・・・
e0097770_1061421.jpg
e0097770_1062591.jpg


黄色→オレンジ色になって最後は花が落ちるようです。

「癒しの八丈島」を改めて見てみると
別名 テリハハマボウ
朝黄色で咲いて夕方には赤く変化して落ちる一日花との事で
前に見たときは色が未だ変化してなくて気づかなかったみたいです。

この日はここで電池が切れてしまい
地面に落ちている花びらが撮れなくって残念でした。
(落ちている花も綺麗でした♪)
by shimanohikari | 2009-07-25 10:11 | ユリ以外の花・植物 | Comments(0)

今日の八丈島
朝一番では晴れていたのですが、その後大雨
昼過ぎにはお天気になるという、めまぐるしいお天気の一日。

毎年恒例の商工会の夏祭の初日で夜は大変な賑わいでした。
明日、明後日と3日間続きます。
*三宅島の夏祭り「マリンスコーレ」 は、今年は7月31日-8月1日だそうです。

高校野球の都大会、八丈高校は13年ぶりにベスト16になり、
防災無線でも放送していました。 残念ながらベスト8にはなれなかったようですが
来年も期待できますね!

さて今日の船で主人が三宅島から八丈島に戻っています。
数日後には再び三宅に行くようですが、
ユリの球根を掘ったり、植える場所の準備なども急がなくてはなりませんので・・・

最近の三宅島での様子を聞きましたところ
焼酎作りを再開した三宅島酒造では三宅島特産品のセットを販売中だそうです♪
e0097770_23454266.jpg


内容は 本格麦焼酎・雄山一
清漁水産の焼きクサヤ、岡太楼本舗の牛乳せんべい、
西野農園の粉末あしたばと粉末スティックです。

三宅島特産品のお土産としてご利用頂ければ嬉しいです。
全商品とも三宅島内で作られていますので、島の味を味わえると思います♪
島焼酎にはクサヤやアシタバが合いますよ。 粉末あしたばレシピ集にもご紹介しています。 毎日焼酎を飲んでいる主人によると、悪酔い、二日酔いしないとの事です。
牛乳せんべいもほんのり甘く 癖がない美味しいお菓子です♪

e0097770_23455772.jpg
e0097770_23461435.jpg


こちらのセットの販売は三宅島酒造HPご注文のページ こちら から受け付けています。

三宅島酒造さんの連絡先は 
  ↓ になります
三宅島酒造株式会社
〒100-1101
東京都三宅島三宅村神着1198-1
電話:04994-2-0415  FAX:04994-2-0416



*追記
久々に清漁さんのブログを見に行ってみたら・・・
新しい商品としてムロアジの「すり身」の販売が始まったようです!
娘さん達のパワーでお元気なようで何よりです!

More
by shimanohikari | 2009-07-23 23:56 | 三宅島 | Comments(0)

噂の東京マガジンで

今日の皆既日食、
部分日食だけでも少しは見られるかと思ったのですが
島はあいにくの雨模様。
11時頃から1時間ぐらいは薄暗かったので、それが島での体感だったようです。

日本の中で皆既日食が見られたのは小笠原や硫黄島の辺りだけだったそうなので
しょうがないですね。
お昼近く小笠原辺りからのTVの中継で見たのですが、
昼間に見える星空、ダイヤモンドリングや360度夕焼けのような水平線、
やはり凄い自然現象でした!
実際に見た方は本とにラッキーでしたね~♪


さて
先日、八丈島で志垣太郎さんに偶然会ったと書いたのですが
7月8日、「スーパーあさぬま」さんの八丈dayの日でした・・・

八丈dayの島市の様子。
e0097770_21132048.jpg
e0097770_21133629.jpg


この日は主人と交代でユリの店頭販売していました。
e0097770_752551.jpg

お蔭様でまあまあでした^_^;
島内のお客さまと直接お話できて良かったです♪

午後からはちょっと落ち着いたので島市の人たちとおしゃべりしたりしていたのですが
突如、志垣さん、カメラマン、音声さんの3人が現れ、いきなりの質問攻め
「クサヤを週に何回ぐらい食べますか?」
e0097770_21141140.jpg


週に1回、2回ぐらいの人が多く、さすがに毎日という人は居ませんでしたけど・・・
「昔は毎日食卓に有ったな~」という方もいました。
e0097770_21142331.jpg


島市に参加されているくさや製造元Mさんへのインタビュー
e0097770_21143365.jpg

「今年は本とに大変です!」
てきぱきと答えられていてさすがです!

他にも島内の色々な場所で取材されていたようですが
19日の日曜日にTBSの「噂の東京マガジン」で放送されました。

クサヤ離れが進んで生産が10年ぐらいの間に約半分ぐらいまでに激減したとの事で
若い人ももっとクサヤを食べて欲しいと言う内容でした。

TVを見ながら所々写真とってみたので
何となく番組を想像してみて下さい。

e0097770_21153772.jpg
e0097770_21155548.jpg

なんと言っても焼きたてが一番美味しいですよ
e0097770_21162087.jpg

e0097770_2116327.jpg
e0097770_21165391.jpg


クサヤの臭みを消す明日葉を使った新しい商品も開発されています。
e0097770_21171353.jpg
e0097770_21172887.jpg


新商品を開発した若き社長さん
e0097770_21174483.jpg


アシタバやホウレンソウとクサヤのマヨネーズ合えは
とても食べやすいお料理です
e0097770_7443863.jpg

くさやピザは島内のお店では定番になっていますが
若い人にも好評のようでした。
e0097770_211819.jpg


食べたこと無い若い方は多そうですが
食べると本とに美味しいですよ。
臭いがするので焼けない場合、焼きクサヤの真空パックや瓶詰めもありますので
是非食べてみてくださいね。

八丈島には沢山のクサヤの製造元がありますので
是非お気に入りのクサヤを見つけてみてくださいね
八丈島ポータルサイトの特産品のページにお店の紹介が出ています。

くさや、焼酎、アシタバが島で飲む場合の定番です♪

More
by shimanohikari | 2009-07-22 21:36 | アシタバ | Comments(4)

久しぶりに一日雨になっています。
梅雨には雨が少なかったのですが今頃ぶり返し?
相当降っていなかったので、植物にとっては恵みの雨になりそうです。
風も結構強く吹いています。
明日22日は皆既日食で島でも部分日食が見れるか?と思っていたのですが・・・難しそうですね。
曇りでも暗くなったりするそうなので、感じ取れるとは思いますが。
 
追記
中国地方では大変な雨の被害も出ているそうなので
心が痛みます。


昨日、今高知にいる次男が送ってくれたメロンが届きました!
大学の農園で栽培したメロン。 
多分先生の力が大きいのでしょうが、今まで見た中で一番立派!
とても嬉しいプレゼント。
予想していたのよりずっと大きかったのでビックリです!
e0097770_20133454.jpg

食べごろになるには未だちょっと先の様ですが
どんな味がするのか楽しみ♪
e0097770_20135623.jpg


次男は目下のところ農業の勉強中です。
来年は東京での就職も決まったのですが
今は大学の農園でひたすら農作業をやっているようです。
大変だけど楽しそうな様子も時々伝わってきます。
(相変わらずバンドもやっているようで、そちらも楽しそうですけど・・・)

野菜作りは経験が大切だと思うのですが
是非今のうちに色々と学んで欲しいものです。

私も頑張らないと♪


・・・皆既日食の続き・・・
直接太陽を見てはいけないそうですね。
昔は普通にやっていた黒い下敷きなどでもダメらしく
専用のメガネが販売されているとか・・・
でも島にはなさそうです。
木漏れ日で太陽の形を見たほうが良いとか、
筒状の道具に小さな穴を開けて下に写った形を見るとか
一番良いのは「テレビで見る」なんて言っている方もいましたけど・・・
ちゃんと守れるのでしょうか?

日本で見られるのは46年ぶりとの事で
46年前、自分は小学校低学年だったのですが
確か学校で皆で見たような記憶がうっすらと蘇ってきました。
その時は黒い下敷きで見たような気がするのですが
今だったら絶対ダメですね。

PS
やはり当日は天気が悪く実際には見えませんでした
テレビで様子を見たら・・・やはりそのまま観ている人が多かったです~
曇っていたので大丈夫だったのかな?
by shimanohikari | 2009-07-21 20:12 | Comments(0)