ブログトップ

百合日記

八丈島産業祭、2日目の21日はお天気が悪かったのですが、昼ごろには回復してきたので
もう一回見てきました。

八丈島の主要な産業、フェニックスロベレニーの切り葉(通称:ロベ)の実演コーナー
葉のトゲを機械で取っています。(一台30万とか言っていました)
e0097770_23261996.jpg
e0097770_23263160.jpg

品評会で入賞されていた方達の素晴らしいロベ
e0097770_2326505.jpg

このような包丁で葉のトゲを切るのが一般的のようです。
e0097770_2327423.jpg


水産試験場の方による、お魚のさばき方実演
カツオとシイラを使って、1時間置きに実演されていましたが、
まるで板前さんのような手さばきで拍手が起きていました。
e0097770_23271821.jpg

カツオは部分的にウロコがあるのでおろし方が良く分からなかったのですが
見ているうちに何となく理解できました。
今度試してみようと思います。
e0097770_23273119.jpg

お刺身の切り方、断面を向こう側にして、魚をまな板の手前に置き
刺身包丁を上から下に下ろすように使うのがコツみたいです。
e0097770_23274986.jpg

大変参考になりました。

最近のフラダンスブーム
島でもレイ用のお花や葉物つくりが盛んになっていくと良いですね。
e0097770_23281563.jpg
e0097770_2328316.jpg
e0097770_23284728.jpg
e0097770_2329561.jpg
e0097770_2329236.jpg
e0097770_2329393.jpg
e0097770_23295226.jpg
e0097770_2330473.jpg


2日目の終了間際にレイのコーナーを見ていたら
「お持ちかえりください」と花飾りを頂いてしまいました。
レイに使われる材料はすべて自然の物
最後土に返すのが慣わしとの事です。
e0097770_23301759.jpg
e0097770_23303164.jpg


追記
未だ詳しくはないのですが
頭の上に載せる冠の様なものは「ハク」
顔の横につける花飾りは「ココ」というそうです。
by shimanohikari | 2010-03-26 23:43 | イベント | Comments(2)

八丈島産業祭 1日目

今年の春、島も例年以上に天気が悪い日が多いです。
昨日まで何日か悪天候で、昨日も船や飛行機が欠航していましたが
今日は久々に良い天気になりました。

少し前の事になってしまいましたが20日と21日、産業祭に行ってきました。
昨年の様子は こちら 
娘と孫は先に出かけていたのですが、私はお昼から出かけてみました。
外では模擬店や色々な試食コーナーがあり、全部食べたらお腹いっぱいになりますが
今回は昼から行ったので少しだけ。

漁協婦人部の方達が作った飛び魚やムロアジなどを使ったつみれ汁やさつま揚げを頂きました。
どれも美味しかったです。
e0097770_22532549.jpg

孫も食べられそうと思って買ったムロアジのふりかけ、毎日美味しそうに食べています。

ブログ八丈島のおいしい暮らしに産業祭の記事がアップされています → こちら です。
試食コーナーの事も沢山の写真付きで紹介されていました。
美味しそうですね~来年は仕事早く片付けてもうちょっと早く行こうと思います。

コミュニティセンターの屋内では今年も沢山の展示物
入り口は中之郷の方達による花噴水という名前の素敵な飾りつけ
(2日間で撤去してしまうのが惜しいくらいです)

e0097770_2254232.jpg
e0097770_22542479.jpg

島内の商店でも八丈島産の野菜は結構置かれています。
今の時期、サツマイモ、セロリ、カキナ、キヌサヤなど美味しいですが
他にも色々作られているんですね。
e0097770_22544840.jpg

観葉植物は本とに種類が沢山です。
今年はちゃんと写真が撮れませんでしたが、植物園や「えこ・あぐりまーと」に行くと
いつも色々な植物が見られます。
e0097770_225598.jpg
e0097770_22552625.jpg

八丈ナーセリーさんの作られたカーネーション、沢山の種類があります。
e0097770_22555739.jpg

八丈高校園芸科で作られたラン
e0097770_22554557.jpg

e0097770_22564068.jpg
e0097770_22565536.jpg

フラワーアレンジコーナーでコサージュを頂きました
e0097770_22571246.jpg

島焼酎を造っている蔵元はたくさんあり、焼酎作りは今も盛んです。
e0097770_22572837.jpg


展示物は本とに沢山あって、どれも見ていると飽きないです。

この日はきのこ研究会の方がしいたけの菌を植え付けた原木を出していたので
2本購入。 娘の家の側に置いて、しいたけ出るのを楽しみにしたいと思います。

2日目は朝から悪天候が予想されていたので、2日目の21日は室内展示だけでした。
by shimanohikari | 2010-03-26 23:18 | イベント | Comments(0)

1週間ほど上京し、昨日12日に八丈島に戻りました。
東京では結構寒い日が多かったのですが、
島に戻ったら早速家の近くでウグイスが「ホーホケキョ♪」、春だな~と感じました。
白い大島桜も咲き始め、八丈島では「あびの実」と呼ばれるキイチゴの白い花もアチコチに。
21日からは毎年恒例の「フリージア祭り」、春たけなわの八丈島です。

今回は娘と孫も一緒に上京したのですが、
丁度孫の1歳のお誕生日にも当たり、孫の成長ぶりを両親や長男夫婦、
東京や千葉の親戚の皆さんにも見てもらうことができて嬉しかったです。

あと私にしては画期的な事ですが
ツイッターで7日に加藤登紀子さんのコンサートが立川であることを知っていたのですが
丁度時間が取れたので、聴きに行く事ができました♪

その時が春のコンサートの皮切りだったようで
素晴らしい歌声やトーク、バックの方の素敵な演奏も聴くことができて幸せでした。
何だか時々ジワ~ッと涙出てきてしまいました。

お登紀さんのコンサートに行ったのは初めてだったのですが
ほんとにライブで聴いたら最高でした♪
CD「薔薇と恋の歌」と本「登紀子1968年を語る」を会場で購入した所
コンサート終了後のサイン会で、サインと握手を2回もしてもらえて光栄でした。
自分の母も大陸育ちなので、なんとなく親近感をもっていましたが
凄く気さくな方で嬉しかったです♪

本の題名にもなっている「1968年」
年がばれますが、私は丁度中学へ入学した年でした。
(東京だったので、安田講堂事件なども少しだけ覚えています)
世界は大きく変わって行った年だったのですね。
その当時は未だ幼くて世間知らずでした。
おぼろげながら覚えている事もありますが、もう一度本を読み返したいと思います。


しばらく主人に八丈島の仕事をお願いしていましたが、主人は14日より三宅島です。 
明日葉も春が最盛期なので、三宅島の仕事も忙しい時期です。

ユリのご注文のページを更新しました→ こちら です。

お彼岸用のユリのお問い合わせ頂いておりますが
ユリが未だ少なめですので島のお花(フリージア、ストレチア等)を添えた花束になります。
宜しくお願いします。
by shimanohikari | 2010-03-13 22:19 | 東京散歩 | Comments(7)

ユリの画像(携帯画像ですが)もう少しあったので追加です。

先日、娘の知り合いの島内の方から花束のご注文を頂きました。

ユリは赤のファンジオのほかに蕾ですがピンクのクープレット、黄色のゴールデンタイクーン
八丈島産ストレチア、フリージア、サンダーソニア、カラーが入っています。
e0097770_2349712.jpg
e0097770_23491667.jpg
e0097770_23493197.jpg


後から娘に「大変喜んで頂けた」との嬉しいメールが届いたそうで
ホッとしました。

当園では主に産直でお送りすることが多いのですが
島内用の花束もお作りしていますので、宜しければご利用ください。

大輪、芳香のオリエンタルユリにつきましては4月ごろからになります。

3月13日追記
ユリのご注文のページを更新しました→ こちら です。

お彼岸用のユリのお問い合わせ頂いておりますが
ユリが未だ少なめですので島のお花(フリージア、ストレチア等)を添えた花束になります。
宜しくお願いします。
by shimanohikari | 2010-03-03 23:56 | ユリ | Comments(2)

最近のユリの様子

2月は瞬く間に終わり、今日は桃の節句、お雛様ですね。
2月中もなんとなくバタバタしてしまい、ブログの更新も久しぶりになってしまいました。

島も先日まで寒かったのですが、このところだいぶ春らしくなって
木々の緑も鮮やかです。
河津桜は葉桜になり、そろそろ大島桜も咲き始めたようです。

未だユリは多くない時期なのですが、
LAユリ、赤のファンジオ、ピンクのクープレット、黄色のゴールデンタイクーンなどが
少しずつ始まっています。
e0097770_17422223.jpg
e0097770_17423682.jpg


2月下旬~3月中はユリだけではボリュームが足りないので
島の園芸農家さんにご協力いただいて、
フリージアやサンダーソニアを入れた花束をお出ししています。

↓はLAユリ、ファンジオなどにフリージア、サンダーソニア、ストレチアも入れて
春の八丈島花束セットです
e0097770_17425794.jpg
e0097770_1743959.jpg


八丈島花束セットは送料税込み3500円~5500円位まで
ご予算に応じてお作りします。

ただ今3月10日以降の発送ご予約受付中ですので
よろしくお願いします。

HPの更新が出来ていないのですが、近日中に更新します。
お電話・Faxでのお問い合わせ・ご注文は下記にお願いします。

   西野園芸 (八丈島)
     Tel 04996-2-5672
     Fax 04996-2-5673
     Email nishino@nishino-farm.com



おまけの画像
八丈島では和菓子を作っているお菓子屋さんも何件かあります。
きっとお雛様で忙しいでしょうね。

こちらは護神近くの五月製菓さんの桜餅と草餅
美味しかったです♪
e0097770_17571918.jpg

by shimanohikari | 2010-03-03 17:58 | ユリ | Comments(2)