<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

八丈島・お盆頃の海

夏休みも残り少なくなってきましたね。
先週は島は少し涼しく感じましたが、今日は猛暑がぶり返しています。
まだまだ暑い夏が続きそうですが、夜は大分涼しくなってきました。

14日午後、娘と孫と一緒に底土海岸へ
娘からシュノーケルと足ひれを借りて、底土の海でチョッと泳いできました。
娘に「岩場の方に行ったら、魚がいっぱい見れるよ」と教えてもらい
本とに沢山の魚と出会えました。(ツノダシ、黄色いベラ、青いソラウミスズメ ・・・)
海に入ったのは2年ぶり位、やっぱり気持ちが良いですね~
(直ぐ近くに海があるのに・・・もったいないですね。 これからはもっと海に親しみたいな~♪)

e0097770_2132156.jpg
e0097770_2133721.jpg
e0097770_2135793.jpg

八丈島では砂浜はあまりないのですが、底土は砂浜で子供さん連れにも適した海水浴場です。
e0097770_2141674.jpg


島の海、未だ9月中位は十分泳げると思います。
今年の夏は台風が来ないのが、助かるのですが
ラニーニャ現象と関係ありそうで何となく複雑。

秋にも大きな台風が来ませんように。

追記
11日には、底土で毎年恒例の納涼花火大会もありました。
お友達と見とれていましたが、写真は撮れず・・・・
当日は夕方からお天気が悪くハラハラしましたが、花火の頃にはすっかり晴れました。
子供達のダンス、フラダンスや太鼓の発表もあり、とても素敵な花火大会でした。
e0097770_21585052.jpg


観光協会のブログ記事に島の夏の様子が詳しく載っていて、
花火の様子も紹介されています  観光協会ブログ
おじゃさんのブログ記事は なんと動画でした!  こちら です 


今週末から少し上京します。 東京を離れてチョッと電車でも出かける予定です。
八丈島には主人がいますので、明日葉製品の発送は通常通り行っていますので
宜しくお願いします。

三宅島の写真も未だアップしきれていませんが
又戻ってからアップしますね。
by shimanohikari | 2010-08-18 21:21 | 八丈の風景 | Comments(6)

島トウガラシ実っています (産直もしています)

夏の日差しを受けて、島トウガラシが今年も元気に実っています。
爽やかな風味と激辛の辛味が、夏のお料理にピッタリです。
島トウガラシを使ったお料理で、島の味を是非味わって頂きたく
今年も当園では数は多くありませんが島トウガラシの産直をしています。
HPの更新が出来ていないのですが昨年と同様になります。 こちら を参考にしてみて下さい

e0097770_23165081.jpg

e0097770_233544.jpg


以下は以前の写真ですが、参考までに載せてみました。
e0097770_2355885.jpg
e0097770_237059.jpg
e0097770_2312640.jpg


島トウのご利用方法の一部をご紹介します
島ではお刺身の漬け醤油に、潰して使うのが一般的です。
わさびで食べるのが普通ですが、島トウで食べるお刺身是非お試し頂きたいです♪
島寿司、べっこう寿司を作る時にも欠かせないアクセントになります。
e0097770_23122387.jpg

島トウは麺類とも相性が良く、島のお蕎麦屋さんでは薬味として刻んだ島トウが置いてあります。
家庭でもそうめんや冷麦のつゆに潰して入れても良いですし、温かい麺にも良く合います。
スパゲティを作る時にも、1-2本入れるだけでグッと美味しくなります。
e0097770_2343794.jpg

寒い時期には鍋物のたれに加えても良いですね。

お醤油、オリーブオイル、酢などに漬けて、オリジナルの美味しい調味料をお作り下さい。
(島トウガラシを密閉して冷凍すれば1年ぐらい風味が保てます)
以前の記事も参考にしてみてください→ こちら 

自家製島トウ醤油の作り方をご紹介します (以前の記事から)

材料
ショウガ、ニンニクのすりおろした物 適宜
醤油 100~200cc(1週間位で使い切る量)
味噌 大匙1杯
島トウ 3本くらいを刻んだ物
以上の材料を混ぜるだけです。
島トウ 5本ぐらいに切り込みを入れて、
そのままできたタレに入れておく。
(材料はお好みにより量を調節してください)
長期保存の場合は加熱したほうが良いと思います。

島トウの種も入れてしまうので、結構辛いです。
激辛が苦手な人は種を取って入れて下さい。

刺身醤油や焼肉のタレとして
オリーブオイル、ごま油、酢等を加えてお好みのドレッシングにもどうぞ。

↑の様なのは面倒!でしたら
醤油に島トウだけでも結構いけると思います。


島トウガラシは1袋200g入り 2000円 (別途送料500円)になります。
ゆうパック、暑い日にはクール便でお送りしています。
200gで約200個ありますので、冷凍保存すれば1年中色々なお料理や調味料に
使って頂けると思います。
今年の夏、島も暑い日が続き辛さは十分ありますので、是非ご利用下さい。


お問い合わせ、ご注文は下記へお願いします。

西野園芸(八丈島) 
Tel 04996-2-5672
Fax 04996-2-5673
Mail nishino@nishino-farm.com

春の様子
by shimanohikari | 2010-08-16 23:25 | 野菜・ハーブ | Comments(2)

今年の自家用夏野菜 (今はゴーヤが元気です)

先日の4号台風の後、島では何となく涼しくなったような気がします。
風が強く、少し曇りの日が多くなってきました。
本州では毎日厳しい残暑が続いているようですが、皆様お体に気をつけてお過ごし下さい。

今年の夏、台風前は島もかなり暑い日が続き
ハウスの自家用夏野菜も暑さでチョッとかわいそうでした。
それでもキューリやトマト、7月中は結構採れて助かりました。
写真は、7月頃の様子、今は草ぼうぼうでチョッとお見せできません(~o~)
e0097770_2252165.jpg

そんな中、今はゴーヤが割と元気に育って、実を付けています。
e0097770_225062.jpg

ゴーヤ料理は余りレパートリーがなくゴーヤチャンプルーやキンピラにする事が
多くなってしまいますが、でも毎日食べても飽きないというかあの苦味も今では美味しいです。
e0097770_2261459.jpg

ゴーヤの花も可愛いですね♪
e0097770_2263141.jpg

結構沢山生るので、ゴーヤ好きなご近所さんにおすそ分けしたりしています。
e0097770_22342277.jpg

このアマトウガラシも小さいながら沢山生っています。
e0097770_2265030.jpg

ピーマンと一緒にシラス入りの炒め煮は良く作ります。
e0097770_227796.jpg

ゴーヤはゴーヤチャンプルーにする事がついつい多くなってしまいます。
e0097770_227218.jpg


主人が植えてくれたウリが実を付けたのですが
どんなウリ?と思っていたらプリンスメロンでした! 
ためしに食べてみましたが程よい甘さで美味しかったです。
e0097770_22374790.jpg

未だ、5-6個生っています。 

他にも、写真に撮りそびれましたが、スイカも2個だけですが生り
三宅に行ったとき持って行って食べましたがまあまあ美味しかったです♪

野菜に関しては私は殆ど収穫専門なのですが
来年は色々な方の育て方を参考に頑張りたいと思います。

5月ごろはこんな感じだったのですが・・・
by shimanohikari | 2010-08-16 22:47 | 野菜・ハーブ | Comments(2)

三宅島に新たなカフェがオープン (カフェ・カノン)

台風が発生した影響なのか?2日ほど雨の八丈島です。
沖縄の方が大変そうですが、被害が少ないように願っています。

三宅島通信の続きです。
(TV放送のお知らせ:今週8月9日-13日放送の「東京サイト」は三宅島特集
TV朝日 午後1時55分から 「徹子の部屋」の後の5分間の番組です)

元美術の先生だったAさんの娘さん姉妹がカフェをオープンされたとの事で、
八丈に戻る前に行ってみましたのでご紹介させて頂きます。
当園の明日葉畑にも近い、伊豆岬の近くにある「カフェ・カノン」
e0097770_0234559.jpg

e0097770_0165934.jpg


お姉さんのNさんは、島でネイチャーガイドを目指すとても行動的な女性です。
最近TV番組でもその活動が紹介されていました。
島の特産品であるクサヤ作りや天草干しなどを取り入れた
体験型のエコツアーを企画したりして頑張っています。
(春と秋には当園の明日葉の仕事も少し手伝って頂いています)

妹さんのSさんは我が家の次男と同年です。
島内のダイビングショップでも働いていた海が大好きな娘さん

店内の様子を撮らせて頂きました。
e0097770_0173898.jpg

e0097770_0181919.jpg

Aさんの作品のギャラリーにもなっています。
e0097770_018358.jpg
e0097770_0185369.jpg


島の天草で作ったところてん入りのあんみつを頂きましたが
ところてんがとてもやさしい味でした。
上にのせてある明日葉アイスも美味しかったです!ご馳走様!
e0097770_020150.jpg


メニューには手作りスイーツのセットや懐かしいところてんのセットもあります。
明日葉入りのパンやクッキーなどのメニューもあり
西野農園の粉末あしたばを使用して頂いているとの事で嬉しいです!
e0097770_0192366.jpg
e0097770_0194355.jpg


カフェカノンの営業時間は 午後3時から6時半
(土曜日は11時からオープンしているそうです)
水・木はお休みだそうです。

詳しくは カフェカノンHP をご覧下さい。
by shimanohikari | 2010-08-10 00:36 | 三宅島 | Comments(4)

三宅島にて (マリンスコーレ)

三宅島通信4回目は 7月31日に行ったマリンスコーレ(商工会のお祭り)の様子です。

帰島5周年との事で、賑やかに開催されました。
場所は阿古、錆が浜の港近くの広場です。

3日目でやっとお天気が良くなりました。
昼間、娘一家と友人達は伊ヶ谷で海水浴したあと、夕方から出かけました。

e0097770_16213899.jpg
e0097770_16215816.jpg
e0097770_16221511.jpg
e0097770_16223691.jpg

友好都市の東京都小金井市の皆さんによる、阿波踊りなどもありました。
e0097770_16225785.jpg
e0097770_16231841.jpg

マリンスコーレ、5回目という八丈島フラガールの皆さんのステージ
e0097770_16242323.jpg

e0097770_16245068.jpg
e0097770_16252950.jpg

三宅村長、商工会会長さんへレイのプレゼント
e0097770_1625418.jpg


阿古の獅子舞は初めて見ました。
e0097770_1626429.jpg

獅子の中からひょっとこが出てくるのは、伊ヶ谷地区のと似ているんですね・・・
(伊ヶ谷はオカメだったかな?)
e0097770_16262518.jpg


大道芸のヘブン・アーティストの皆さんが会場を盛り上げてくれました。
e0097770_16264635.jpg
e0097770_162714.jpg

遠めで分かりずらいですが、黄色い風船の中にいつの間にか人が入って、
女性がその上に乗っています!
e0097770_17415678.jpg


娘と同級生のRさんとMさん、皆お母さんになって成人式以来の再会。
e0097770_16271393.jpg

小中学校時代は剣道でも頑張ったよね~

最後は700発の花火。
少し雲が出ていましたが、皆で見る花火は最高でした。
e0097770_23132596.jpg

分かりにくいですが、ハイビスカスの形の花火もありましたよ。
e0097770_21531472.jpg

e0097770_162751100.jpg


私もお世話になっている方や知り合いの方達に会場で沢山お会いできました。
元気で会えて良かったです。

主人はこの日は。消防団の警戒で海の方に行っておりました。
8月1日は自分はチョッと見れなかったのですが
2日目は商工会の手伝いで行っていた主人によると
美空ひばりさんの物まねの青木隆治さんのステージがあったそうで、凄く上手かったそうです。

追記 
青木隆治さんのブログに 三宅島の記事 を見つけました。

私は青木さんのステージは見れなくて残念でしたが、又三宅島に是非いらして頂きたいですね。
by shimanohikari | 2010-08-08 16:40 | 三宅島 | Comments(4)

三宅島にて (三宅島酒造販売 アカコッコ館 )

今朝の船で主人が三宅から戻りました。
朝から久しぶりの雨でしたが、昼からは上がっています。
少し涼しい日になりました。

先日行ってきた三宅島通信3回目

7月30日
この日も朝から雨。 28日まではずっと天気だったのに・・・
でも気を落とさずに島巡り

島を右回りに、アカコッコ館を目指します。

途中、神着地区にある 三宅島酒造販売さん に立ち寄りました。
一度途切れてしまった島焼酎 雄山一を復活されて、直売所も始められました。

春にはお雛様が飾られていた場所にはおみこしの飾りつけ
e0097770_15162449.jpg

焼酎以外にも、島のお土産が色々置いてあります。
西野農園の粉末あしたば、明日葉青汁も置かせて頂いています。
e0097770_15164650.jpg


一息できるカフェでは粉末あしたばを使ったドリンクもメニューにあります→ 昨年の記事
窓の外には大海原が広がっています。
e0097770_15171819.jpg
e0097770_15173465.jpg
e0097770_15175153.jpg


三宅島の灰を使ったガラスの器も色々あり、お土産に良いですね。
お土産を買ったり、ちびっ子達は此処で少し休憩。(牛乳せんべいが子供達に好評でした)

未だ雨が降っていたので・・・・
予定を変更して、大路池に寄った後、先に阿古の温泉隣にある ふるさと味覚館で昼食。
自分はスパゲティを頼んでみましたが、
ピザや麺類、定食も何種類かありメニューは結構豊富です。
e0097770_15183648.jpg


お昼から雨も小止みになったので
アカコッコ館へGo!
e0097770_15203080.jpg


以前の記事も参考にしてみてくださいね → こちら 

アカコッコ館は三宅島のビジターセンターのような場所なので
島の様子が分かって良いですよ。
e0097770_1520557.jpg

三本岳周辺に生息しているカンムリウミスズメの保護活動もされているそうで
Tシャツやストラップなど色々可愛いグッズが置いてありました。
e0097770_15211898.jpg


備え付けの望遠鏡で野鳥が水浴びしている様子もみられますし、
頼めばビデオ上映もしてもらえます。
日本野鳥の会のSさんや地元のガイドさんが詳しく色々説明してくださいます。
e0097770_15213762.jpg


ガイドさんは昔からの知り合いのAさん、野鳥の会のSさんは
私も知り合いの八丈島のガイド・Iさんとも親しいそうで、写真を撮らせて頂きました。
三宅島に行かれたら是非アカコッコ館を訪れてみてください。

この日は雨模様で、アカコッコ館の近くにある大路池は車中から見ただけでしたが
緑が濃く、神秘的な湖の姿は以前と変わらず美しかったです。

午後からはお天気が回復してきたので
娘達はこの後、大久保浜に泳ぎに行きましたが、
ちびっ子連れには波がチョッと強かったようですぐに家に戻ってきてしまいました。
でも三宅島で初泳ぎと言うか初水浴びが出来てホッとしました。

夜は家でお料理を作って皆で楽しく過ごせました。
皆に手伝ってもらったので楽チンでした。

翌日は娘達の最終日。
お天気にはチョッと恵まれませんでしたが、滞在中大変涼しくしのぎやすかったです。
by shimanohikari | 2010-08-08 15:35 | 三宅島 | Comments(0)

三宅島にて (ふるさとミュージアム)

三宅島通信2回目

7月29日
娘一家と八丈島のお友達の2家族が八丈島より来訪。
この日はあいにく朝から大雨、船が着いた頃も大雨でした。
一旦家に帰って、島巡り

夕方までのわずかな時間だったので
阿古の「ふるさとミュージアム」へ  夕方5時まで開館しています。
(場所は旧阿古小学校で、現在の村役場の隣です)

雨だったので途中のめがね岩なども車内から眺めただけでしたが
雄大な風景に皆驚いていました。

1階には噴火前には3つあった小学校、中学校のそれぞれの思い出が詰まった展示室があり
娘も部活の集合写真などを見つけて懐かしがっていました。

2階に上がるとすぐに昔の生活道具などを展示している部屋があり
昔の潜水服にT君もビックリしていました。
e0097770_1321411.jpg


三宅島でも以前は養蚕が盛んだったと聞いていましたが
噴火前、島で唯一機織をされていたAさんの事を思い出しました。
他にも、炭焼きや天草漁の様子など、昔懐かしい写真が沢山展示されていました。
e0097770_12535621.jpg
e0097770_1254149.jpg
e0097770_12544058.jpg

e0097770_1255198.jpg

以前島の人から、昔は炭焼きも盛んで内地にも出していたと聞いたので
その当時の写真でしょうか。
e0097770_1321139.jpg

海岸にはまるで絨毯を敷き詰めたように天草があった頃もあったそうですが
本とに凄かったんだなと思います。
かつては日本一の量の天草を出荷していたいたそうです。
e0097770_13212851.jpg

e0097770_12553644.jpg


三宅島では縄文時代から人が住んでいたとの事で、遺跡も多く発掘されているそうです。
ケースに一つずつ綺麗に展示されていました。
e0097770_1257784.jpg

ちびっ子達も大喜び!
e0097770_1255498.jpg
e0097770_1256781.jpg
e0097770_1256252.jpg


e0097770_12564940.jpg

社会党の委員長だった故浅沼稲次郎さんは三宅の出身。
神着地区の生家があった場所が公園にもなっていますが
ふるさとミュージアムの玄関横に銅像が置かれていました。

日展にも多く出展されている平松譲画伯の大きな絵が沢山展示されている部屋もあります。
(三宅島の風景が雄大に描かれていて圧倒されます)

雨が降った時など、ミュージアムやアカコッコ館などで過ごすのも
三宅島の自然や歴史を知る事が出来て良いと思います。

この日は夜まで雨模様だったのですが、家の横の屋根付き作業場でバーベキューをして
楽しく過ごすことが出来ました。
by shimanohikari | 2010-08-08 13:19 | 三宅島 | Comments(0)

八丈島発 三宅島までの船旅

先日行ってきた三宅の写真整理がすっかり遅くなりました。
写真を撮りすぎてしまうので、どれからアップしようかと迷いますが・・・
何日かかけて順番にアップしていきたいと思います。

7月28日午前10時前、快晴の八丈島,、底土港を出発
後から来る娘達の一足前に一人で出かけました。

波も静かだったので、デッキで海を眺めるのも気持ちが良いです。
八丈島を出航後小一時間、海を眺めていましたが
時々、トビウオが飛んでいるのも見られました。
e0097770_1125341.jpg

自衛隊の船を横切って・・・
e0097770_1131475.jpg

底土港を出港して暫くすると、八丈富士の後ろに八丈小島が見えてきます。
e0097770_1135536.jpg
e0097770_1141987.jpg


午後1時近く、御蔵島が近づいてきました。
御蔵島にはいくつかの滝があるのですが、普段は水が無いようですが
この時は海に流れ込んでいる滝が見えました。
e0097770_1144360.jpg
e0097770_1145619.jpg

御蔵島からは三宅島が近くに見えます。
e0097770_1151490.jpg

桟橋に段々近づいてきました。
e0097770_115327.jpg
e0097770_1155172.jpg


御蔵島は黒潮ど真ん中、
着岸が難しいこともあるようですが、この日は無事到着

御蔵島の周辺には野生のイルカが100数十頭も生息しています。
餌が豊富なんでしょうね。
e0097770_116720.jpg
e0097770_1162528.jpg


着岸の時には、多くの人たちが懸命にロープを引っ張って、大変な作業です。
e0097770_125585.jpg

e0097770_126822.jpg
e0097770_1262751.jpg
e0097770_126542.jpg
e0097770_1271269.jpg
e0097770_1273127.jpg


わずかな停泊時間で直ぐに三宅島に向け、出航します。
e0097770_1275243.jpg
e0097770_1288100.jpg
e0097770_1282744.jpg


三池港からは御蔵島も良く見えます
e0097770_1283960.jpg


午後2時ごろ、三宅島、三池港に無事到着しました。
e0097770_1285499.jpg

三宅島から沢山の乗客を乗せて、東京へ向け出航します。

八丈島から三宅島までは船で4時間位かかりますが、
天気が良いときはそれほど揺れも気になりません。
昼間の航海なので、外を眺めるのも良いと思います。
夏も比較的空いていることが多いので、お勧めです。
(料金は2等船室で2000円チョッとです)

主人は年間、八丈島⇔三宅島間を約30往復もしています。
(多分船内で寝ているとは思いますが)
by shimanohikari | 2010-08-08 01:25 | 三宅島 | Comments(0)

地元の農産物 (農業視察にて)

8月に入り、一層暑い日が続いています。
伊豆諸島も例年よりお天気が良い日が続き、海も山も多くの観光客の方達で賑わっています!

7月28日から5日間、久しぶりに三宅島にも行ってきました。
7月31日、8月1日の2日間マリンスコーレ(商工会のお祭り)も開催されたので
懐かしい人達にもお会いでき、行ってみたかった場所にも出かけて楽しい数日間でした。
その時の様子も近々早くアップしようと思っていますが、少しお待ちください。

大分前の事になってしまいましたが・・・
7月12日、八丈島農協主催の島内農業視察があり、公設市場に出荷されている皆さん、
農協婦人部の方達と参加させて頂きました。 
先月はバタバタして未だアップしていなかったのでそちらからアップしてみます。

島一番のフリージア農家・八丈ナーセリーさんのハウス
フリージアが終わったハウスで今年は夏野菜を沢山作られていました。
e0097770_23154014.jpg

ハウスいっぱいにトマト、ナス、ピーマンなどを作られていましたが、
7月上旬まで天候不順で生育はあまり良くないとの事でした。
e0097770_23165188.jpg


色々な島トウガラシ製品を開発されている 八丈島唐辛子本舗さんのハウス
e0097770_2331543.jpg

e0097770_23173332.jpg


沢山の作物を作っているAさんのオクラ畑にて
はやり天候不順で、露地栽培のオクラも生育が悪いとの事でした。
7月下旬からは暑い日が続いているのでその後回復したでしょうか?
e0097770_2318333.jpg

ハウスでもトマトを沢山作られていますが、今年は良くないとの事でした。

パッションフルーツを作っている奥山農園さんのハウス。
冬から春にかけては、サンダーソニアやフリージアのお花を作っていらっしゃいます。
e0097770_23183744.jpg
e0097770_2319152.jpg

奥様が色々と詳しく説明して下さいました。 
受粉、誘引などパッションフルーツ作りは大変な労力ですが
ハウス一杯に実って見事でした →奥山農園さんのHP
全国へ発送もされています。

坂上地区で明日葉や沢山の野菜を作っていらっしゃるIさん
400坪以上の一面のサトイモが植えつけられた畑で。
他の野菜ははやり天候不要で、この時点では生育が悪いとの事でした。
e0097770_23192976.jpg


島外から八丈島にいらした中之郷のOさんのハウス。
マンゴーやパッションフルーツの栽培を始められたそうです。
e0097770_23231390.jpg

e0097770_2321081.jpg
e0097770_23212816.jpg


他にも島外から来て、農業を始められる若い方達も徐々に増えているそうです。

普段は他の方のハウスを見る機会は余りありませんが
年に1-2度、農協主催のこのような島内視察があり、申し込めば気軽に参加する事ができます。

普及員の方や農家の方々のお話、大変勉強になりました。

2007年12月の視察の様子は → こちら です。
by shimanohikari | 2010-08-04 23:23 | 野菜・ハーブ | Comments(0)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧