<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おがさわら丸が八丈島に寄港

6月23日、
年に一度、「おがさわら丸」が八丈島に寄港する日でした。

毎年この時期に「おが丸」が来るのは知っていたのですが
どこか遠い感じで見に行った事がありませんでした。

今回は知り合いも何人か行くとの事で
是非見ておこうかな?と
夕方5時過ぎに寄港との情報があったのでの底土港に行ってみました。

神湊漁港の前を通っていくと沖の方におが丸が見えていました。

e0097770_0154396.jpg

さるびあ丸より一段と大きく、ぐんぐん底土港に近づいて
丁度入港するところを見ることが出来ました。

入港の様子を撮ったのでアップしてみました。
e0097770_016090.jpg
e0097770_016102.jpg


予想以上に小笠原に行く方が多くてビックリでした。
お見送りの方も大勢でした。
入港時から出航まで八丈太鼓が鳴り響き、盛大なお見送りでした。
e0097770_0162094.jpg
e0097770_0163241.jpg
e0097770_0164212.jpg
e0097770_0165772.jpg
e0097770_0174314.jpg


乗っていたナツさん達のツイッター情報では
八丈島からは夕方18時ごろの出航で翌日11時頃父島にに着いたようなので
約17時間位の航海だったようですが
丁度天候も良く、船も大きく優雅なクルージングだったようです♪

ナツさんとカオリさんの伊豆諸島&小笠原の旅の様子は ブログ・Tokyo Girls Shima Trip に随時アップされています。

是非今度小笠原にも行ってみたいと思いますが
今の時期は一寸無理かも・・・ 別の季節にでもと思います。

24日には小笠原が世界遺産に登録とのニュースも入ってきました。
今回行った方達は現地でお祝いできたようで一層楽しい旅になった様です。

おがさわら丸について(小笠原海運HPより)
●総トン数:6,700t 
●全長:131m 
●旅客定員:1,043名
●航海速力:22.5ノット(時速約42km)
●竣工:1997年(平成9年)2月20日
●燃料:重油 
●主機馬力:13500ps×2
by shimanohikari | 2011-06-29 00:27 | 八丈の風景 | Comments(2)

三宅島から「にがったけ」が届きました!

先日、6月初旬に三宅島からいらした美女3人組さんのお一人から
サプライズで美味しいものを送っていただきました。

三宅島の「にがったけ」(苦っ竹)の醤油漬け
e0097770_18543374.jpg

三宅村商工会 婦人部の方たちが作ったそうですが
添加物も無く、とてもシンプルな味付けです。
e0097770_18544597.jpg


早速1袋を頂いてしまいました。

しょっぱくて懐かしい味!

三宅島では毎年6月頃、そこら中に にがったけ がニョキニョキ。
当園の明日葉畑やハウスの周りにも沢山出るのですが
今年は主人も忙しくあまり食べられなかった様子。

家では茹でて、マヨネーズやマヨネーズと味噌を混ぜた物に
付けて食べるのが好きでした・・・・

もう「にがったけ」の時期は過ぎていると思いますが
醤油漬けにすれば一年中食べられて
特に島出身の人には喜ばれるでしょうね~

八丈島でもとてもよく似たたけのこを 
「たこうな」 と呼んで初夏には皆さん食べています。

懐かしく美味しいもの有難うございました!

最近三宅島には若い女性が移住してきて定住され、とても頼もしいです。
特に海や自然が大好きな方が多く、
主人からも時々話を聞いていましたが
頑張っている姿にとても勇気付けられます。

23日、私が八丈島に戻った日、
三宅島の島ガールさん達が小笠原に行くとの事で、
八丈島に到着した日で偶然港でお会いしたのですが
6月はじめにお会いした方がその中にいらして
三宅島で作られた「炭」を頂いてしまいました!
(その炭は未だ使っていないのですが、後日ブログにアップしたいと思ってます)

小笠原、伊豆諸島全部を回るというチャレンジャーのナツさんとカオリさん達も一緒で
小笠原丸の出航前に精力的に八丈島の中を色々見学されていて
家のハウスにも立ち寄ってくれました。

その時は一寸写真を撮りそびれてしまいましたが
叉時々遊びに来てくれると嬉しいです。
とても農業にも感心がある方達で
熱心にユリの事や、ハウスの中で背丈以上に大きく育ってきた里芋の事など
色々質問してもらって嬉しかったです♪
主人が居なかったので、あまり詳しく説明できませんでしたが
最近の若い女性の方達が農業に感心が高い事を実感しました。

私も夏休みは久々に三宅島に娘一家と行こうと思っています♪
by shimanohikari | 2011-06-28 18:58 | 三宅島 | Comments(0)

お中元用の発送をはじめました

6月25日
オリエンタルユリのソルボンヌが始まりました。

毎年ご利用いただいているお客様から早めの発送のご依頼を頂いていたので
ソルボンヌ中心の花束で送らせて頂きました。
いつも手伝って頂いているAさんと一緒に
手早く作業がはかどるので、暑い夏も心強いです。
e0097770_16332780.jpg

(他にも球根を掘ったり、草取りして頂いたり・・・本とに感謝です。)

ソルボンヌとLAユリ・クープレットの花束
e0097770_16335512.jpg
e0097770_1634817.jpg


午前中に郵便局に持ち込みます。
大体、翌日か2日目にはお届けになります。
e0097770_1635844.jpg

27日、主人が戻って来たので、暑くなってきたハウスに遮光ネット二重にかけてもらい
大分涼しくなりました。

ソルボンヌとクープレットの開花したお花を活けてみました。
e0097770_16342979.jpg


今年の夏も、皆様にユリの色と香りで癒しをお届けできますように
これから約1ヶ月、女性スタッフのご協力を頂いて頑張ります!

産直ユリのご注文は下記よりお願い致します。
西野園芸(八丈島)HPユリのページ→ こちら になります。
ユリのご注文のページ は  こちら からお願い致します。

ただ今、年2回お客様に郵送している「季節のお便り」(2011年6月号)を発送中です。 
ご希望がありましたらご連絡頂ければ直ぐにお送りします。

お電話、ファックスでも受け付けています。
Tel 04996-2-5672
Fax 04996-2-5673
Email nishino@nishino-farm.com

by shimanohikari | 2011-06-28 16:45 | ユリ | Comments(0)

オリエンタルピンク系ユリが始まりました

今年の入梅は早かったのですが、6月下旬はあまり雨も無く、蒸し暑い日が続いています。
連日八丈富士の上は霧が濃く、飛行機の欠航も多くなっているようです。
6月はじめ頃は肌寒い位だったのが嘘のように毎日夏のような暑さです。
(島では海に囲まれて、海からの風もあるのでそれ程暑くないのですが、
それでも湿度が高いのでやはり蒸し暑く感じます。)

6月23日、4-5日上京していましたが船で戻ってきました。
丁度その日から三宅島に行く主人と港で入れ違いでしたが、
今はユリの発送で忙しい時期なので、主人も26日には八丈島に戻ってきました。

5-6月中、バタバタしてしまいブログの更新があまり出来なかったのですが
これから少しずつアップしていきたいと思っています。
(過去日記になりそうですが・・・)

6月23日
八丈島に戻ってくると、既にユリが大分膨らんできたので、早速写真を撮ってみました。
例年、夏の産直ユリはオリエンタルピンク系ユリから始まります。

一番最初にソルボンヌが始まりました。
e0097770_16104956.jpg


淡いピンクのティアラ、花粉が飛び散らず、
香りも良くお勧めの品種です。
e0097770_1694916.jpg

ティアラの開花参考写真です。
ピンク系ユリのセットには、半年位枯れない添葉ルスカスもお付しています。
e0097770_1941036.jpg

ユリが終わっても、ルスカスは捨てずにお飾り下さい。
(ルスカスはカサブランカのセットにもお付しています。
混合ユリには付いていないのですがご希望によりお付する事も出来ます)

淡いピンクで香りも良いマルコポーロですが
今年は未だあまり色が出ていません。
(高温になるとピンク色が薄くなってしまうようです)
e0097770_161039100.jpg


黄色の品種、イエローウィンも7月上旬から始まります。
ご希望のセットにお入れすることも出来ます。
e0097770_1610345.jpg

これも以前の写真ですがイエローウィンの開花写真です。
e0097770_18243099.jpg

とてもしっかりとしたユリなのでお勧めです。

7月上旬、オリエンタル系ユリはカサブランカの他各種類が揃いますので
是非色々なご用途ご利用頂ければ幸いです。

LAユリはただ今一寸途切れていますが
赤、ピンク、黄色、オフホワイトの品種が有りますのでご利用下さい。
e0097770_16471651.jpg

by shimanohikari | 2011-06-28 16:27 | ユリ | Comments(0)

お知らせの準備中です

6月8日
夏のユリのお知らせをお出しする季節になりました。
今回も娘に「季節のお便り」を作ってもらいました。
(*2年以内位にご注文いただいたお客様にお送りしていますが、
届かない場合はご一報頂ければ直ぐにお送りします。)

最近のユリ、全体の様子を撮っていなかったので撮ってみました。
お中元用は少し遅れ気味で7月上旬位からがピークになりそうです。
e0097770_18283093.jpg


横向きの写真で済みませんが
6月中旬、下旬にも数は多くないのですがカサブランカやLAユリは続きます。
e0097770_182944.jpg


毎週少しずつ植え付けていましたが、今週末で夏用の植え付けはほぼ終了
後はチャンと咲いてくれるように、肥培管理を頑張ります。
e0097770_1833284.jpg


夏用最後の植え付け予定のオリエンタルユリ
以前良く作っていたピンクの「ル・レーブ」も少し植えます。
e0097770_18302569.jpg

毎年ユリが少なくなってしまう8月のお盆頃に開花すると良いのですが。

6月28日追記
産直ユリのご注文は下記よりお願い致します。
西野園芸(八丈島)HPユリのページ→ こちら になります。
ユリのご注文のページ は  こちら からお願い致します。

お電話、ファックスでも受け付けています。
Tel 04996-2-5672
Fax 04996-2-5673
Email nishino@nishino-farm.com
by shimanohikari | 2011-06-09 18:43 | ユリ | Comments(2)

ただ今、カサブランカとマルコポーロ発送中です

5月下旬に入梅し、少し肌寒い日が続いていましたが
今日は梅雨の晴れ間、午後からは真夏のような暑さでした。

暫くブログの更新をしていなかったら
PCの中に入っていたフォトショップが行方不明に・・・
(何か変な事してしまったかな?)

あいにく主人も上京中なので
自動圧縮できるそうなので写真をそのまま貼ってみる事に。
(重くなったりしないのか少し不安ですが・・・)

6月6日ユリのハウスから見た八丈富士
実際には雨上がりでとても緑が鮮やかでした。
e0097770_17595291.jpg

三宅島在住の美女3人組さんが八丈に遊びにいらしていたのですが
三宅に帰る日に港でチョッとお見送り。
開いたカサブランカをお土産にお渡しできました。
叉、是非遊びに来ていただきたいです。
e0097770_1805460.jpg

八丈島滞在中の様子をブログにアップされていました→ suggerさんのブログ
とても楽しんで頂いた様なので私も何だか嬉しくなりました。
カサブランカの事も こちらの記事に アップして頂きました
有難うございます。

八丈島、三宅島、御蔵島は同じ航路で、最近色々と交流が盛んなようです。
伊豆諸島全体もこれから益々活発に行き来できると良いと思っています。

ハウスの中ではマルコポーロが開花していました。
良い写真が撮れませんでしたが、香りも色も優しい品種で
カサブランカと並んでファンの方が多いです。
e0097770_1831434.jpg


マルコポーロは今週で一旦終わってしまいますが、叉7月はじめ頃に出荷できる予定です。
by shimanohikari | 2011-06-09 18:14 | ユリ | Comments(2)

西野園芸のユリ栽培日記・時々明日葉の事も。島の暮らし・風景などを綴っています。


by shimanohikari
プロフィールを見る
画像一覧