ブログトップ

百合日記

タグ:三宅島 ( 118 ) タグの人気記事

8月8日
三宅島からパッション部会の方達が八丈島に来訪
朝、凄いスコールで心配しましたが、その後は止んで晴れたので
八丈島内のパッション農家3軒のハウスを視察されたそうです。

三宅島でも最近パッションフルーツを作っている農家の方達が増えてきて
島内消費の他、産直もしている方もいらっしゃいます。
八丈島の様子は大変勉強になったとの事です。
三宅島で農業を頑張っている長男の同級生K君も来ていました。

視察の最後に、当園のハウスにも寄って頂きました。
丁度、夏のユリの時期はほぼ終わった所で、ユリの様子は残念ながら
見ていただけなかったのですが、
早生の里芋を作っているハウスの様子を見て頂いたり、
主人が早生イモを作るようになったいきさつなどを説明していました。

三宅島では里芋と言えば、赤芽イモが主で収穫は秋から冬頃なので
八丈島の様に早生の里芋を夏のお盆時期に食べると言う
習慣は無いようですが、皆さんに少し試食していただきました。
e0097770_16192997.jpg


今回いらした女性お二人は、三宅島で大変お世話になった方達で、
最近の三宅島の様子を聞いたり、娘と孫と一緒に宿にも少しお邪魔してきてました。
赤ちゃんを沢山抱っこしてもらいました。

話に夢中になってしまい、写真を撮りそびれてしまったのですが
皆さん、お元気に農業をされている様子が伝わってきました。

三宅、御蔵、八丈島は同じ航路なので
又、色々な機会に交流が深まると良いと思います。

おまけ
皆様が帰ったあと、孫が保育園から戻ってきて
園で習ったダンスを踊ってくれました。
e0097770_17111864.jpg
e0097770_1711264.jpg


もう少し早かったら、皆の前で踊ってくれたかな?
でも今相当恥かしがりなので多分無理だったか・・・・
by shimanohikari | 2012-08-09 16:23 | 野菜・ハーブ | Comments(0)

御蔵島が見えました

17日朝、
朝はこのように少し荒れ模様でしたが、その後お天気が回復してきました。
繰上げ出帆の船で三宅島に行った主人も無事に着き良かったです。
(三宅島に移住した当時からお世話になっている方の訃報があり、急遽出かけました)

底土海水浴場
すっかり冬の風景になっています。
e0097770_0441711.jpg


夕べ雨が降ったようで、雨上がり大分冷えていました。
海の向こうに普段はあまり見えない御蔵島が良く見えてたので
良く見える場所に行って撮ってみたのですが
肉眼で見えたほどには写ってませんでした。
(底土から神湊へ向かう道の途中で)
e0097770_0451273.jpg


御蔵島は八丈島からは80キロぐらい離れていると思います。
御蔵島の後ろに三宅島は見えてなかったみたい・・・です。
e0097770_0443957.jpg


丁度カサブランカがピークになっていますが
明日は急遽応援の方に手伝っていただける事になりました。

月曜日には主人も八丈に戻り、クリスマス用の発送を始めます。
by shimanohikari | 2011-12-17 20:00 | 八丈の風景 | Comments(0)

いつもユリの記事ばかりなので、この辺でチョッと息抜き

先日飛行機で上京した際、久々に左側の席に座れたので
上空から伊豆諸島(御蔵、三宅、神津、新島、利島、大島)が次々に見えました。
富士山も見ることが出来ました!
お天気も良かったので、スカイオーディオで音楽聴きながら贅沢なひと時でした。

三宅島の上空、ガスも殆ど見えませんでした。
e0097770_22234342.jpg


富士山が綺麗に見えました!
e0097770_22235419.jpg


八丈島から50分位で羽田に到着します。

羽田ではポケモンのジャンボが・・・
何処へ行くのでしょう?
e0097770_2224559.jpg


羽田から神奈川方面へは最近リムジンバスを利用しています。
富士山が時々顔を見せてくれました。
(もっとちゃんと見えた時に撮れば良かったのですが)
e0097770_22241665.jpg


羽田から1時間半ほどで本厚木に到着しました。
駅前のイルミネーションが綺麗でした♪
e0097770_22243038.jpg


羽田から相模大野行きのバスに乗る時もあります。
(本厚木行きも相模大野行きも駅前に到着するので便利です)
荷物が多い時、乗り換えもなくて楽です♪
by shimanohikari | 2011-12-03 22:31 | 三宅島 | Comments(0)

三宅島・早朝の伊ヶ谷港

三宅島日記の続きです

午前4時過ぎの三宅島・伊ヶ谷港
e0097770_21342122.jpg

4時半頃に定期船が到着
大せいのお客さんが下船してきました。
e0097770_213446100.jpg

5時頃、御蔵島、八丈島に向けて出港しました。
e0097770_21352057.jpg

伊豆岬灯台に別れを告げて
e0097770_21354471.jpg

神津島にもさようなら・・・
e0097770_213673.jpg


この時期、未だ台風の影響でうねりが強く
御蔵島はこの日も船は欠航してしまい、そのまま八丈島へ向かいました。

娘達はその後も三宅島に2-3日滞在しましたが
イルカウォッチングは海の状態が悪く今回はあきらめ、
又次回来た時のお楽しみになりました。

私は八丈島でのお盆前の仕事が未だ終わっていなかったので
今回は短い滞在になってしまいました。
主人も今回は八丈での仕事が忙しく
船も台風の影響で微妙だったので、お祭りにも出られず残念でした。


三宅島では何人かの知り合いの方達に「ブログを見ているよ~」
と声をかけてもらい、とても励まされました。
又楽しみにして頂けるように頑張って更新していきたいと思います。

今度はもう少しゆっくり出来たらと思っています。
又機会を作って行きますので宜しくです♪
by shimanohikari | 2011-09-04 21:46 | 三宅島 | Comments(0)

三宅島日記の続きです

娘の旦那さん、八丈島のお友達Mさん親子が後から三宅島へ来てくれました。
台風の影響も大分出ていた頃で心配でしたが無事伊ヶ谷(いがや)港に到着。
伊ヶ谷港が定期船の入港時に使えるようになり、船の就航率が大分良くなりました。
特に北西部にある港なので、南風の影響が少ない港だと思います。
e0097770_1739094.jpg
e0097770_17392347.jpg

八丈島方面から来る人は少ないですが・・・
e0097770_17394794.jpg

三宅からは大勢のお客さんが東京へ向け乗船。
e0097770_17401532.jpg


伊ヶ谷港の奥は、小さな砂浜があり
特に小さな子供達が遊ぶには格好の砂浜です。
e0097770_1740090.jpg

夕方にはすっかり人も少なくなってしまいましたが
波静かだったので夕方まで一泳ぎ
e0097770_17403397.jpg

e0097770_17405181.jpg

Hちゃんが、砂の下が冷たいと気づいたようですが・・・
水の中にも湧き水が出ているのかも?
e0097770_1741636.jpg


浜の一角に井戸が整備されていました。
飲んではいけないそうですが、
足を洗ったりするのに便利ですね。
井戸水なのでちょっと冷たかったです。
e0097770_17412185.jpg

e0097770_17415013.jpg


伊ヶ谷地区にあるお店「フードスポット・伊ヶ谷」で
お土産コーナーに美味しい物発見!
島に自生しているニガッタケの醤油漬けや、明日葉を使った炊き込みご飯の素。
e0097770_15185581.jpg

三宅島でも色々と商品開発が盛んになってきているようです。
娘が三宅滞在中に炊き込みご飯作ったそうですが
とても美味しかったそうですよ♪

夜は阿古にある温泉「ふるさとの湯」へ
e0097770_1742564.jpg

温泉の駐車場から
ちょうど神津島のシルエットが夕日に映えて綺麗でした。

More
by shimanohikari | 2011-09-04 17:56 | 三宅島 | Comments(0)

三宅島日記の続きです

8月上旬、
伊豆岬ではハマカンゾウが綺麗に咲いていました。
雨上がりで、花びらが濡れていますが、
三宅島で一番ハマカンゾウが咲いている場所かも知れません。
e0097770_1639692.jpg
e0097770_16392078.jpg
e0097770_16393772.jpg

e0097770_16415420.jpg


雄山は少し雲がかかっていました
e0097770_16395031.jpg

展望台も整備されていて、潮風が気持ちが良かったです。
e0097770_1640714.jpg

晴れていれば、神津、新島、利島が良く見え
冬には富士山や伊豆半島まで一望できる場所です。
最近はサイクリングのイベント(エコライド)も毎年行われ、道路もすっかり整備されていました。
e0097770_16402787.jpg
e0097770_16415100.jpg

雲の下に、神津島がかすかに見えていました
e0097770_16412252.jpg
e0097770_16413870.jpg


伊豆岬の近くに、西野農園の明日葉畑があるので見てきました。
いつも、三宅島の女性スタッフの方達に管理して頂いています。
今年の夏もキッズ・サマースクールの子供さん達に
草取りや明日葉の摘み取り体験をして頂いた場所です。
e0097770_1638880.jpg
e0097770_16381620.jpg

明日葉畑からも雄山が見えます。
e0097770_16382450.jpg


More
by shimanohikari | 2011-09-04 16:44 | 三宅島 | Comments(0)

三宅島滞在日記の続きです
8月5日
前日4日は雨が降ったりやんだりでしたが、5日は良い天気になりました。
娘の友人から、阿古から伊ヶ谷への引渡しの時間を聞いたので
少し早めに引渡し場所の阿古・鉄砲場に到着。
未だ人出も少なく静かだったので少しそのあたりを散歩してみました。
e0097770_15492220.jpg

お天気が良く新島、利島がよく見えていました。
e0097770_15493845.jpg

祭りの様子を撮ったのはこの日だけだったので
沢山写真をアップしてみました。

阿古手前の坂の上で伊ヶ谷の人達が待機中だったので、そちらへ移動。
知り合いに沢山会え、11年前にタイムスリップしたようでした。
娘は小学校卒業まで伊ヶ谷地区で育ったので幼馴染が沢山で
多くの方達と話も出来て本とに嬉しそうでした!
e0097770_15501710.jpg
e0097770_15503538.jpg

午後3時頃から、引渡しの場所へ移動
最初に獅子が先導、飛び出さないようにSさんが制止していました。
e0097770_15511117.jpg
e0097770_15512629.jpg

伊ヶ谷の獅子舞は、伊豆諸島でも有名で色々な場所で披露されます。
(特に初午では伊ヶ谷地区の各家を回ります)
ちゃんと受け継がれているんだな~と感慨深かったです。
e0097770_1551425.jpg
e0097770_15515767.jpg

阿古衆に担がれた神輿が所定の場所に置かれ
神主さんと長老の方たちの儀式が始まります。
e0097770_15522739.jpg
e0097770_15524199.jpg
e0097770_15531450.jpg
e0097770_15532993.jpg
e0097770_15535921.jpg
e0097770_15541325.jpg
e0097770_15543932.jpg

儀式が無事に終了した所で、
伊ヶ谷の衆がお神輿を一斉に引き受けに
e0097770_15544993.jpg
e0097770_1555858.jpg
e0097770_15552915.jpg


お神輿の引渡しは無事に済みましたが
後ろを振り返ると少しもめていたようです.
その時はたいしたことは無かった様で良かったです。
e0097770_15555180.jpg

お神輿は一気に坂を上って行きました。
e0097770_1556729.jpg


富賀神社のお祭りは「喧嘩神輿」との異名もありますが
怪我には本とに気をつけて欲しいですね。

2年ぶりのお祭りで沢山の島出身の人達も帰ってきて
昨年よりさらに賑やかな夏だったようです。

富賀神社の祭りは阿古から始まって、
お神輿を各地区に受け渡して行き、8月4日から9日まで続くお祭りです。
次は2年後になります。

三宅島の方達のブログにいっそう詳しくアップされていますので
ぜひ見てください。
by shimanohikari | 2011-09-04 16:27 | 三宅島 | Comments(0)

台風12号、四国、中国、近畿地方を直撃し
大変な被害が出ているようで心配です。
八丈島は、8月末の時点で直撃するのでは?と思いましたが
進路が大幅に西寄りになり、海は大時化でしたが、
台風の被害はほとんどありませんでした。
本とに近年災害が多く、心が痛いです。

しばらくブログのアップができませんでしたが
8月上旬の写真が溜まってしまったので徐々にアップしてみたいと思います。

8月3日、娘と孫と一緒に三宅島に行ってきました。
その頃も台風接近中で少し心配でしたが、
三宅島の伊ヶ谷港は大丈夫そうとの事で乗船しました。

朝10時、八丈島、底土港を出発。
その頃は未だ船の乗客も少なめでした。
e0097770_15173234.jpg

船は御蔵島には着かず、三宅島も条件付でしたが
午後1時半頃に三宅島北部にある伊ヶ谷港に無事到着。
左奥に三本岳が見えています。
e0097770_15175423.jpg


家まではMタクシーさんに送って頂きました。
今年三宅では映画「ロック・わんこの島」影響もあるのか、お客さんも多いとのお話でした。
ロック・わんこの島の公式サイトは こちら です。

着いてすぐに娘と家の掃除を開始!
夕方、買い物途中夕日が綺麗だったので、伊豆岬へ寄ってみました。
着いた時は大分暮れてしまっていましたが、しばし静かな夕暮れを満喫
e0097770_15181470.jpg

晴れていれば神津島や新島がよく見えるのですが、
この日は雲に隠れていました。
e0097770_15183210.jpg

わずかに雲の下に見えているのは神津島新島です。
by shimanohikari | 2011-09-04 15:41 | 三宅島 | Comments(0)

八丈島で種を撒き、三宅島で育てた野菜やお花の苗を、
5月から3回ぐらいに分けて八丈島の方へ送ってもらいました。
三宅農園でどんなお花が作られたのか、実際にストロングハウスで育っている所を見たかったのですが
今年の春は色々と大変で、私は三宅に行く事が出来ませんでした。

三宅農園で手伝って頂いているHさん、Iさん、それに今年からSさんのご協力頂いて
沢山のお花や野菜の苗が育ちました。

八丈島に一部送られた苗の写真を備忘録でアップしてみました。

写真に撮らなかったのですが5月と6月中旬に送ってもらった中に野菜苗が多かったので
Aさんに手伝ってもらいハウスの空いている場所に定植したのです・・・
(定植した日は後で調べてみます)
光陰矢のごとし、本とにバタバタしてしまっていますが
今はキューリ、トマト、ナス、ピーマン、アマトウガラシがそれなりに実って
食卓を賑わしてくれ助かっています。

お花は、主人がプランターに植えてくれたので
ハウスに行く度に和ませてもらっています。

5月15日頃
マリーゴールド、ビンカ、手前が島トウガラシの苗
e0097770_2552837.jpg

コリウス、ケイトウ、ジニア、紫はブルーサルビア?
色々珍しいお花も入っていました。
e0097770_2554782.jpg

6月15日頃
この時もコリウス、ビンカが中心だったのですが
八丈島でも知り合いの方に少し販売させて頂きました。
e0097770_256105.jpg
e0097770_256253.jpg


色とりどりのマリーゴールド
e0097770_2563762.jpg

ハーブはバジルとセージ、
島オクラの苗も送ってもらいました。
e0097770_2565218.jpg


6月25日頃
ペンタスも可愛い~♪
(ハウスにいらしたお客さんにお聞きしたら挿しても増えるそうです)
e0097770_257586.jpg

HさんIさんが取り寄せた種で作った新しい野菜(名前後で聞いてみます)
e0097770_2572113.jpg

by shimanohikari | 2011-07-16 03:00 | 野菜・ハーブ | Comments(0)

先日、6月初旬に三宅島からいらした美女3人組さんのお一人から
サプライズで美味しいものを送っていただきました。

三宅島の「にがったけ」(苦っ竹)の醤油漬け
e0097770_18543374.jpg

三宅村商工会 婦人部の方たちが作ったそうですが
添加物も無く、とてもシンプルな味付けです。
e0097770_18544597.jpg


早速1袋を頂いてしまいました。

しょっぱくて懐かしい味!

三宅島では毎年6月頃、そこら中に にがったけ がニョキニョキ。
当園の明日葉畑やハウスの周りにも沢山出るのですが
今年は主人も忙しくあまり食べられなかった様子。

家では茹でて、マヨネーズやマヨネーズと味噌を混ぜた物に
付けて食べるのが好きでした・・・・

もう「にがったけ」の時期は過ぎていると思いますが
醤油漬けにすれば一年中食べられて
特に島出身の人には喜ばれるでしょうね~

八丈島でもとてもよく似たたけのこを 
「たこうな」 と呼んで初夏には皆さん食べています。

懐かしく美味しいもの有難うございました!

最近三宅島には若い女性が移住してきて定住され、とても頼もしいです。
特に海や自然が大好きな方が多く、
主人からも時々話を聞いていましたが
頑張っている姿にとても勇気付けられます。

23日、私が八丈島に戻った日、
三宅島の島ガールさん達が小笠原に行くとの事で、
八丈島に到着した日で偶然港でお会いしたのですが
6月はじめにお会いした方がその中にいらして
三宅島で作られた「炭」を頂いてしまいました!
(その炭は未だ使っていないのですが、後日ブログにアップしたいと思ってます)

小笠原、伊豆諸島全部を回るというチャレンジャーのナツさんとカオリさん達も一緒で
小笠原丸の出航前に精力的に八丈島の中を色々見学されていて
家のハウスにも立ち寄ってくれました。

その時は一寸写真を撮りそびれてしまいましたが
叉時々遊びに来てくれると嬉しいです。
とても農業にも感心がある方達で
熱心にユリの事や、ハウスの中で背丈以上に大きく育ってきた里芋の事など
色々質問してもらって嬉しかったです♪
主人が居なかったので、あまり詳しく説明できませんでしたが
最近の若い女性の方達が農業に感心が高い事を実感しました。

私も夏休みは久々に三宅島に娘一家と行こうと思っています♪
by shimanohikari | 2011-06-28 18:58 | 三宅島 | Comments(0)