人気ブログランキング |
<< 八丈小島のてっぺんに沈む夕日(... 植物公園にて (孫がいきなり歩... >>

團伊玖麿先生を偲ぶ会2010 (山本亘さんのお話がありました)

少し前の事になりますが、去る5月16日、
八丈島で毎年行われている「團伊玖麿先生を偲ぶ会」が開催されました。

場所は、樫立の團先生のアトリエ(息子さんの建築家・團紀彦さんが設計されたそうです)
風もそれほど強くなく、良い天気に恵まれ野外で開催になりました。

お昼頃会場に着くと・・・
野外の舞台横には團先生の写真が飾られていました。
e0097770_22565374.jpg

ミニコンサート出演者のリハーサル中
e0097770_22551698.jpg

この日はアトリエの中も特別に公開されています。
e0097770_22554418.jpg

團さんの著書やCDが展示されていましたが
特に長年アサヒグラフに連載された随筆「パイプのけむり」は特に有名です。
e0097770_2256863.jpg

俳優の山本亘さんのお話がありました。
山本さんの奥様がご結婚前から團先生とのお付き合いがあったそうで
ご結婚後も家族ぐるみで親しくお付き合いされていたとの事でした。
一緒に中国に行かれなかったのが心残りだそうです。
e0097770_22571279.jpg

ミニコンサートの初めは
南海保育園の園児による合唱、「おつかいありさん」「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」
e0097770_22573445.jpg

三原小学校の生徒による合唱やリコーダー演奏
e0097770_22575463.jpg


大賀郷小学校の生徒による合唱もありました。
校歌が團先生作曲との事です。

八丈島混声合唱団による合唱2曲
「海を探しに行こう」、 筑後川より「ダムにて」
どちらも團先生作曲です。
混声合唱は毎年偲ぶ会に参加していますが
私は3年ぶりに偲ぶ会で歌わせていただきました。
(今年は八丈混声合唱団20周年記念のコンサートも秋に予定されています)

3年前の記事は こちら です

K先生のクラリネットのソロ演奏
クラリネット専門に活躍されているそうで、ウェーバーの曲を楽々と演奏されていました。
e0097770_2258758.jpg

八丈混声合唱の指導もしていただいている菊池加代子先生の独唱
抒情歌「路地の子」、我が歌より「紫陽花」の2曲でしたが
いつもながら素晴らしいソプラノの歌声でした。
e0097770_22581814.jpg

O先生のピアノ伴奏も素敵でした
e0097770_23295081.jpg

最後に息子さんの團紀彦さんのご挨拶で閉会となりました。
e0097770_22583515.jpg


写真に撮れなかったのですが、子育てブログなども書いていらっしゃる
funarinさんの司会も元気で溌剌としていて
又来年も楽しみです。

爽やかな5月の風に吹かれて、穏やかな時間が流れていきました。




今年のプログラム
e0097770_234037.jpg

e0097770_23305853.jpg

e0097770_064260.jpg


当日の夕方、樫立公民館で行われた懇親会にて

山本亘さんと混声合唱の仲間と一緒に写真を撮らせて頂いたり
気さくにお話していただいて嬉しかったです.

懇親会では樫立の方たちのご好意により、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
最後に八丈太鼓で〆です。 山本さんや紀彦さんも飛び入りで叩かれていました。
e0097770_230141.jpg
e0097770_2302926.jpg

六人会の一員でもあるYさんの素晴らしい太鼓を聞かせて頂きました。
e0097770_2304393.jpg


山本亘さんから、
このような機会や場所がある八丈島は大変恵まれているとのお話や
来年も出来たら團さんの著書の朗読などで参加したいとのお言葉がありました。
是非いらして頂きたいですね。

このイベントが今後も長く続いていく事を願っています。
by shimanohikari | 2010-05-25 23:50 | イベント
<< 八丈小島のてっぺんに沈む夕日(... 植物公園にて (孫がいきなり歩... >>