<< 八丈富士へ3(八丈富士から見た夕陽) 八丈富士へ1(ツワブキ、アザミ他) >>

八丈富士へ2(牛さん達はお食事タイム)

ふれあい牧場、夏の観光シーズンには人も多いのですが
今の時期は殆ど人もいません。

観光バスのコースにも入っていないそうなので、ここからの景色を見ずに帰る人も居ると思いますが、是非行った方が良いお勧めの場所です。

着いたときは丁度牛さん達のお食事時間、すっかり夢中で食べていたので
ご機嫌を損なわないように何枚かパチリ
e0097770_23484445.jpg
e0097770_2349052.jpg


子牛は好奇心が強いのか時々こちらを見てくれますが
親牛が怒らないかチョッと不安がよぎる
e0097770_23491676.jpg


お行儀良く並んでいます。
e0097770_2349311.jpg

展望台の横のアジサイの木は未だ青々していました。
e0097770_23494584.jpg


展望台から見下ろす景色は中々の絶景です! 底土港方面
e0097770_23503174.jpg


こちらは八重根港方面
e0097770_23504812.jpg


一頭だけよそ見の子牛
e0097770_23521198.jpg


一番小さな子牛は未だ生まれて間もないのかな? 早々に休んでいました。
e0097770_2352313.jpg
e0097770_23524891.jpg


牧場の事を書いていたら、八丈牛乳の事を思い出したので追記します。

八丈島には地元の酪農家の方が4-5件あるそうで、毎日搾乳された牛乳は農協の牛乳工場でパックされ、給食等で利用される他販売もされています。
最近需要が落ちてしまい、後継者問題などもあり危機に瀕していると聞いています。
何か良い方策はないものでしょうか。安全で美味しい牛乳なので残念です。

今牧場には乳牛はあまり居ないようですが、牧場がなくなってしまったら本とに寂しくなるな、と思いました。
e0097770_7472733.jpg
e0097770_7475339.jpg


上の写真(200ml、500ml入り)のほかに1000ml入りがあります。


丁度4時過ぎに出発の飛行機が飛び立とうとしていました!
滑走路の端まで移動中。
e0097770_2353166.jpg


ここまで撮ったら電池切れ(何でこんな時に~!)
e0097770_235448.jpg


かろうじて飛び上がった直後が撮れてました!
e0097770_23542479.jpg


すぐさま雲のかなたへ
娘には「又撮ればいいじゃん」と慰められました・・・
e0097770_23544095.jpg


紅葉のない島ですが、ススキなどは多いためか何となく秋めいている色だなと思いました。
e0097770_23561874.jpg


長くなるので夕陽の写真は又次の日記に
by shimanohikari | 2007-11-10 00:07 | 八丈の風景 | Comments(6)
Commented by sdknz610 at 2007-11-10 10:33
長閑な牧場風景、いいですね~♪
赤ちゃん牛がカワイイな♪
小さい飛行場が良く見えます。
そばに行って離陸や着陸の時の大写しは迫力ありそう!
民家の直ぐ上を飛ぶようですね。

牛乳、地産池消の貴重なものなんですね。
皆で飲もう!なんて言う運動が必要なのかな~・・・。
Commented by tiny_zucky at 2007-11-10 14:46
こんにちは、ズッキィです。
私のブログに遊びに来て下さってありがとうございました。

「八丈島のユリ栽培」で、あっ、と思いました。以前、被災なされた時にTVの特番かニュースに出演なされていらっしゃいませんでしたでしょうか。とてもよく覚えているのです。間違っていたらごめんなさい。
さきほどHPのほうもお邪魔していろいろ見させていただきました。本当に多大なご苦労をなされてここまでやってこられたのでしょうね。
心から応援したい気持ちでいっぱいです。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by tiny_zucky at 2007-11-10 14:47
(文字数が足りなかったので2コメントに分けますね)

八丈島の自然、すばらしいですね。紅葉がない、というのにちょっと驚きました。気候のせいなのですか?金木犀は咲いているのにーってなんだか不思議です。同じ関東なのに(笑)
つわぶきは、ウチの庭にもあってちょうど今同じように黄色い花を咲かせています。最初植えたものの違うものを植えたくなって、葉が出てくると刈り取って枯らしてしまうつもりだったのに、幾ら取っても取っても健気に出てきます。5年目にして根負け。この秋はいきなり花を咲かせていてびっくりしました。

オオタニワタリは、生け花の花材でよく使います。自然に生えているものは初めて見ました。生け花は自然の風景を模するものなので、ああーこうなってるのかとちょっと感心しました。

長くなってしまってすみませんでした~(汗)
Commented by shimanohikari at 2007-11-10 17:23
>sdknzさん
こんにちは。
いつも麓から撮っている八丈富士、この日はお天気も良く、
丁度娘も居たので久しぶりに行ってきました。
長閑な風景が身近にあるので、幸せな事だと思います。
この牧場でかつては日本一お乳が出る牛も居たそうです。
(相当昔ですけど)
生き物を撮るのが上手なsdknzさんだったらもっと可愛いショットが
撮れたと思いますが、これから又時々行ってみたい場所です。
飛行機は住宅地の直ぐ近くにあるので、最初はビックリしました。
事故は全くないとの話を聞いたのでチョッと安心しました。
風の影響もあるので、パイロットの方はかなり大変だと思います。
Commented by shimanohikari at 2007-11-10 17:51
>ズッキイさん
こんにちは。 こちらにも遊びに来ていただいて有難うございます!
早速HP等も見ていただいたそうで嬉しいです。
噴火当時、ハウスも畑もダメになり困難な時期が長く続きましたが
今では主人も大分元気になりました。
当時はTVや新聞等で家の事が何回か取り上げられた事があります。
覚えていて頂いたそうで、何だかジンとしてしまいます。
今は以前と全く同じ仕事は三宅では無理なので、明日葉の仕事を去年からはじめ、今年自宅横に加工工場が出来ました。
再建を目指し心機一転で頑張っています。 応援したいとのメッセージ有り難いです!
私のブログ、結構ノンビリムードですけど、仕事だけでなく八丈島・三宅島の事をお伝えできればと始めました。(結構脱線する事も多いですけど)
未だ試行錯誤していますが、ズッキイさんのような素敵なブログ目指して
これからも続けていこうと思っています。
Commented by shimanohikari at 2007-11-10 18:09
ズッキイさんへ
私も文字数が多くなってしまい、追加です

八丈・三宅は多分気候が紅葉するような低温にならないのも影響しているのかと。 山には杉等が多く紅葉するような木も少なめだと思います。
(でもチャンと調べた訳じゃないんですけど)
ツワブキは島では沢山自生していて、イソブキとも呼ばれて
新芽はお料理にも使うんですよ。(キンピラやキャラブキなど)
今度ブログでも紹介できたらって思います。
八丈では切り葉の出荷盛んで、オオタニワタリやロベ(フェニックス)の他にも色々な葉っぱがあります。私も未だあまり良く知らないので、今度又ご紹介していきますね。
ズッキイさんの楽しい家庭菜園やお料理やお菓子作り、
これから参考にさせてくださいね。
長くなりましたが、こちらこそよろしくお願いします♪
<< 八丈富士へ3(八丈富士から見た夕陽) 八丈富士へ1(ツワブキ、アザミ他) >>