<< 八丈空港にて 三宅島土産のカボチャ >>

レイメイキング教室で

今日は関東地方では春一番だったとか。
猛烈な風が吹いたようですね。
島でも一日風が強い一日になりました。

暮れに忙しくアップできなかったのですが、
昨年12月18日、雑誌「花時間」などで活躍されているフラワーデザイナーの大谷幸生先生による、島の植物を使ったレイメイキング教室が開催され、1度だけでしたが参加させて頂きました。
11月から月に一回3回行われ、12月は「島の生花でクリスマスのレイ作り」でした。

場所はえこ・あぐりまーと、20名ぐらいの方が参加されていました。

私はこの日初めてレイ作りを体験。
ほんのさわりだけですが、楽しくレイを編む事が出来ました。

何だか太くなってしまいましたが、初めて作って楽しかったです!
e0097770_2159537.jpg
e0097770_21592722.jpg


島に自生している植物で可愛いレイが作れたので、とても嬉しかったです。
ラフィアや自然にある紐状の植物を使って、縛りながら作っていきます。
最後は自然に戻る素材を使うというのも初めて知りました。

材料の植物は島で栽培または自生している植物。
レザーファンやブーゲンビリア、黒い実はシャリンバイ、淡い緑はグミだったと思います
e0097770_21565652.jpg


真中の杉みたいな葉はヒカゲノカズラ
神様に奉納する儀式によく使うそうで、これは島のではないとの事。
e0097770_21571158.jpg
e0097770_21573270.jpg


空いた時間を利用して素敵な髪飾りをサッと作っていらっしゃいました。
e0097770_21574912.jpg

e0097770_21581218.jpg


判りにくいですが、ユリの花も使って頂きました。(ピンク色の部分)
e0097770_2158296.jpg


可愛いミニ門松?、「家の光」で紹介されていたそうです。
e0097770_21585324.jpg


大谷さんは先日の東京マラソンでも入賞者に贈るレイを作られたそうです。
その後も全国を飛び回って活躍されていますね。

最近フラ関係の行事も増えている為か、八丈島には度々いらしています。
by shimanohikari | 2008-02-23 22:03 | ユリ以外の花・植物 | Comments(2)
Commented by 池田博保 at 2008-08-01 08:56 x
植物名の間違いについて
ヒカリカズラは、「ヒカゲノカズラ」です。
Commented by shimanohikari at 2008-08-01 17:55
池田様
はじめまして、ご訪問有難うございます。
植物の名前、ちゃんと確認しないで載せてしまい間違いに気づかずに居ました。教えていただいて有難うございます。
先ほどネットで調べたところ確かにヒカゲノカズラですね。
本文の方も訂正しておきます。
又何かお気づきの事が有ったら教えて下さいね。
<< 八丈空港にて 三宅島土産のカボチャ >>