<< 発芽しました&ハウスの周りで(... 東京にて(浜松町→有楽町辺り) >>

人形町散歩(老舗めぐり)

上京中の日記の最後です。

夏の終わり、友人のHさんに付き合ってもらって、人形町に行ってみました。
ちゃんと地図まで準備してきてくれました。(頼りになります)

まずは水天宮へ行ってお参り、地下鉄日比谷線水天宮駅のすぐ近く。
こじんまりとしたお宮です。 
e0097770_20421591.jpg


水天宮の近くの人形焼・ゼイタク煎餅の「重盛」でちょっとお土産を。
「ゼイタク」という名前ですが庶民的な瓦煎餅で種類も色々。

甘酒横丁の鯛焼きが有名な「柳屋」さん、平日でしたが行列できてました。
麻布十番の「浪花家総本家」、四谷見附の「わかば」と並んで鯛焼き御三家だそうです。 
暑い日だったので鯛焼き焼くのも大変そう!
e0097770_20423914.jpg

皮がパリパリ、甘み控えめな鯛焼きで人気のお店です。 アイス最中も置いてありました。

他にも佃煮のお店、おすし屋さん等有名店がそこかしこにあり一度では回りきれません。

親子丼で有名なお店「玉ひで」にも入ってみたかったのですが、凄く混んでいて少し歩いてからと思ったら・・・ランチタイムは午後1時まででした。
後で調べたら1時までに並んでいたら大丈夫だったようですが・・・

粕漬けの「魚久」のイートインあじみせで昼食、ランチはとてもお手頃な値段で食べられます。(ランチは11時から14時まで) ほうじ茶の「森乃園」にはほうじ茶のお菓子もありました。 他にも色々なお店を覗いて楽しんできました。
e0097770_20425916.jpg


有名な人形作家、辻村ジュサブローさんのアトリエとギャラリー「ジュサブロー館」にも寄ってみました。(人形町駅のすぐ近くです)
e0097770_20433783.jpg


中の様子は撮りませんでしたが素晴らしい作品が沢山、
最新作の題材は平家物語とか。
まるで生きているようなお人形達の館、優しい顔のお人形が多かったです。
e0097770_20435596.jpg


ジュサブローさんの守り神という、ウサギの作品が多かったのが印象的でした。
この場所にジュサブローさんご本人がいる事も割とあるそうです。
e0097770_20441360.jpg


帰り道、明治座ってどんなとこだろう?と甘酒横丁を直進。
浜町まで歩いてみましたが、明治座は凄く大きなビルになっていたのでビックリしました。
明治座の公演を見るのは未だ先の話になりそうですけど。

後で友人に聞いたところ、この日歩いたのは半径1.5キロ位の場所だったみたいですが、結構楽しめました♪

人形町、昔会社員だった頃に何度か来た事があるのですが、こんなに老舗のお店が沢山あるのには驚きました。(大分様子が変わったみたいですね) 今回はざっと回っただけですが、色々な職人さんのお店もあるようです。ある雑誌によるとやはり明治座の役割は大きいようですね。 割りと庶民的な町ですし、今度は親子丼のリベンジを兼ねて又来てみたいと思います。
by shimanohikari | 2008-09-11 21:11 | 東京散歩
<< 発芽しました&ハウスの周りで(... 東京にて(浜松町→有楽町辺り) >>