2007年 05月 28日 ( 1 )

通勤ランの成果?

今日はちょっと親ばか日記です。

長男が先日長野の野辺山で行われたマラソン大会でハーフマラソンに出場、見事(?)1時間30分を切るタイムで完走。順位は200人位中37位だったそうです。
この大会、ウルトラマラソンと言う100キロマラソンで有名だそうで、起伏の多い、高地でのマラソンなので、結構完走するのは大変だと思います。ハーフの方は、強豪山○学院大学の学生が、多く出場したそうです。

昨年からマラソンを始め、昨年秋のつくばマラソンが初デビュー、その時は3時間30分台で完走。今回はハーフながら2度目の大会出場です。

27年前、東京から三宅島に移住して最初に住んだのが、坂の多い伊ヶ谷というところでした。子供達は幼い頃から坂道を行ったり来たりで結構鍛えられるのか、その地区は足の速い子が多く、長男も小中学校時代はマラソン大会等では結構早い方でした。

それからしばらくマラソンの機会からは離れていたのですが、就職し、少し時間に余裕も出来、運動不足解消のためもあり始めたようです。
走るのが好きで、応援してくれる方もいるので続いているようです。

普段は離れていますが、大会終了後、嬉しそうな電話があり、こちらも励まされました。
お天気にも恵まれ、初夏の高原をアルプスの山々を見ながら気持ちよく走れたそうです。
ただ、起伏の多いコースで、最後は死にそう(大げさ?)だったとか。

子供(と言っても大きいですが)の頑張っている様子を聞くのは嬉しいものですね。
by shimanohikari | 2007-05-28 00:33 | 家族・友人